DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

清水寺の雪景、鳥の目線で

2017年02月12日 | 京都ニュース

まばゆい朝の光が雪化粧した清水寺



1月中旬の寒波で、早朝の世界遺産・清水寺(京都市東山区)に、白い魔法がかけられた。境内もある清水山一帯の木々に真綿のような花を咲かせた。朝日が山際から差し込み、三重塔の朱色はひときわ鮮やかさを増した。

 上空からドローンで360度見渡す。市街地まで一面が銀世界。堂塔の屋根には10センチほどの積雪があり、舞台では職員らが雪かきに追われていた。

 絶好の雪景色に恵まれ、外国人観光客や修学旅行生らも思わず歓声をあげる。同寺の職員も「ここまで積もるのは数年ぶり。今年は一段ときれい」と驚いていた。

 「バサッ」。快晴の空の下、木々や屋根から雪が落ちてゆく。幻想的な世界を生んだつかの間の魔法は、日が高くなるととともに解けていった。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「地震でビル傾斜」無関係の... | トップ | 安倍晴明の子孫の墓ピンチ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL