DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

小学校の屋上に白骨化遺体 排水溝清掃で発見/台湾

2017年06月17日 | 中華民國ニュース

遺体が発見された小学校の屋上



15日午後、台湾の嘉義県布袋鎮にある永安小学校の屋上で白骨化した遺体が見つかった。警察では、発見された遺体の状態やそばにあった携帯電話が旧型であることなどから死後かなりの時間が経過したとみている。『中国時報』など多数のメディアが伝えた。

遺体を発見したのは屋上の排水溝を掃除していた作業員の男性で、この日は大雨による水漏れがひどかったという。男性は溝の隙間に落ちていた破れた服や布団を引き出したところ白骨化した頭部を発見し、慌てて通報した。

この小学校では半年ごとに貯水タンクの清掃を行っており、3年前には屋上にソーラーパネルを設置する大掛かりな工事も行っていたが誰も異変には気づかなかった。

警察の調べによれば、同校の用務員だった男性の行方が10年前から分からなくなっているという。この男性の兄は遺体と一緒に見つかった衣服は弟が着ていたものに似ていると話しており、警察ではDNA鑑定により身元の確認を急ぐとしている。
江蘇省の幼稚園前の爆発、自宅の壁に「死」「亡」「滅」「絶」の文字―

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍山寺、香炉が1基に 大気汚... | トップ | 台南のマンゴーが豊作 月末か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL