DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

京都・祇園の町家に大丸 11月3日開業、「エルメス」限定出店/京都

2016年10月14日 | 京都ニュース

11月オープンする「大丸京都店 祇園町家」の完成イメージ図



大丸松坂屋百貨店は13日、京都市東山区祇園町の京町家を改築し、新店舗「大丸京都店 祇園町家」を11月3日にオープンすると発表した。大丸が来年、京都での創業300周年を迎える記念企画の第一弾。フランスの高級ブランド「エルメス」が、来年7月末までの期間限定で営業する。

 大丸は江戸時代の1717(享保2)年、伏見で呉服屋として創業した。新店舗開設は、老朽化が進む町家を保全し、発祥地の活性化に貢献するのが狙い。

 町家は木造2階建て、延べ211・96平方メートル。祇園の伝統的な花街の景観が残る花見小路通に面し、以前はお茶屋として営業していた。建築時期は不明だが、改築記録が残る1938(昭和13)年以前と見られる。同百貨店が所有者から賃借し、約1億円かけて構造補強や改装を行う。京都に見合う歴史や価値があるブランドとしてエルメスに期間限定営業を依頼した。

 大丸京都店営業推進部は「古いものを大切にしながら新しいものを取り入れ、地域と成長するビジネスモデルを発信したい。京町家の文化や魅力のPRにも役立てたい」と話している。
(京都新聞)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「勝手踏切」代替措置を 京... | トップ | 驚きジャイアント 京都国際... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL