DUKE Train

画像が出てこない場合は白地のタイトルをクリックしてください ↓ ↓

中板橋 インド料理ネパール料理 タンドリー

2013年04月20日 | ネパール料理

中板橋 
インド料理ネパール料理 タンドリー





住所: 東京都板橋区中板橋18-8 
TEL:03-6915-5644
時間:11:00~15:00  17:30~23:00
休み:なし



中板にしては本格的な風情のある店頭です。







店内も立派、雰囲気良いです。
結構な人数が入れますね。

顔から判断するとネパールか??











ランチメニューをお願いすると
・・・タイ料理??

看板はインド料理では??
彼に聞いてもあまり日本語通じません!

思わず店頭に!!  やっぱりインド料理の看板。

やはりインドレストラン!!



スタッフ君に「ここはタイ料理?」

インド料理のメニューを改めてお願いする。



カレー単品



タンドール





カクテルメニュー




なにこのドリンクメニューの多さは!!

夜のドリンクバーが主流なのか??




暑いこの日、

生ビールとチャパテイー最高!!



タンドールセット

迫力あります、
スパイシーぽいです!!




色味は最高でしたが中まで味がしみていません。
肉もパサパサ。。。

外観だけかよ??




カレーはチキン

カレーの基本はこれだね。



やっぱりね!!

見た目どおり、
やわらか過ぎる味、スパイスの爽やかさや深みの欠ける味。

インド料理というよりネパール料理なんだけど
スパイス使いを研究してね、もう少し。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エベレストダイニング 永福店 ネパール チベット料理

2011年12月01日 | ネパール料理


ネパール チベット インド料理 
 エベレストダイニング 永福店 




店名:エベレストダイニング 永福店
住所: 東京都 杉並区永福4-19-12新鳳ビル103
TEL: 03-3311-7939
.時間:平日・日・祝・祝前11:00~23:00  15:30~17:00まで休憩
    土 11:00~23:00
定休日:年中無休
交通:京王井の頭線西永福駅 徒歩6分




和田掘公園に行く途中、昼時でお腹が空いてきました。
商店街は小さなお店が続くちょっと寂しげな商店街。

期待できないな、と思っていたら日本人離れしたお顔の男性がチラシを配っています。
インド人のような険しいお顔ではないのでネパール??
お聞きするとドンピシャ!!

すぐ近くにお店があるというので直行。



期待を持たせる店頭です。



メニュー

日替わりカレーライス    525円
日替わりカレーセット(ナン) 630円
野菜カレーセット        680円
チキンカレーセット       735円
マトンカレーセット       750円


全体的に安めの設定です。



ゆったりしたテーブル配置になっています。




スープ&ラッシーが到着です。

ラッシーはほかの店に比べ濃厚です。
ヨーグルトが多めの比率なのか? おいしい!!


*作り方

(1人分)
プレーンヨーグルト‥‥60ml
低脂肪牛乳‥‥60ml
オリゴ糖‥‥大さじ1

何人か分を作る場合はヨーグルトと牛乳を半々にしてください。
夏は良くかき混ぜて氷を入れるとおいしくなります。





豆のスープ

こちらも濃厚、旨みの詰まったおいしいスープです。
少々のピリ辛加減が好きな味です。



チキンカレー

ここでサラダ が入っていないのに気づきました。
メニューを見直すと別注文でした。
それで少し安めの価格になっていたのか。

そんなにサラダ好きではないので気になりません。




ターメリックライス

最近、ライスは普通の白いご飯、それも日本のお米を使ったお店が主流になってしまいました。

できたら長粒米 を使ったパラパラのご飯が理想ですが・・・




チキンカレー はベリーホットでお願いしました。

粘度高く濃厚なクリーム感たっぷりのカレーです。
旨みも強く辛さはちょっと物足りませんがほぼ満足な味です。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インド・ネパール料理 マサラハット 池袋店 エスニック

2010年03月20日 | ネパール料理
インド・ネパール料理 
Masala Hut マサラハット池袋店 




店名:マサラハット池袋店
住所: 東京都豊島区東池袋1-28-3 市川ビル 4F 
TEL:03-5950-2168
時間:11:00~17:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
休み:なし
交通:JR池袋駅・メトロ東池袋駅からそれぞれ5分程度



最近、ネパールカレーのお店が続いています。
この日は「ハンズ」に買い物。
折角なので近くにあるマサラハットへ。


12時前、早めに入ったにもかかわらずすでに店内、半分ほどが埋まっています。
どこを撮ってもお客さんが入ってしまうのでこの日は店内撮れず。
(この写真はオープン当時、まだお客さんの入りが良くない時のもの)


 













この日は野菜カレーとチキンカレーを激辛で。
ドリンクはラッシー。
ナン&サラダ。 カットフルーツの入ったヨーグルトもうれしい一品。




大きいナンはフックラと焼きあがっています。
お替りができるのがうれしいところ。
最近は裏に付いたおこげも香ばしく好きになりました。





激辛でお願いしましたがカレーの優しさでさほど刺激を感じません。
マイルドさがネパールカレーの味わい。
単にマイルドだけだと物足りなさだけに終わってしまいますが旨みを伴ったカレーに満足!!









各国ブログ紹介 京都ニュース 中国ニュース 大山ニュース 韓国ニュース
 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋ネパール料理サンライズダイニング

2010年02月03日 | ネパール料理

 池袋ネパール料理 
 サンライズダイニング 






店名:サンライズダイニング
住所:東京都豊島区池袋2-73-4
TEL:03-5952-5134
時間:11:30~1500 17:00~23:00
交通:JR池袋駅・メトロ池袋駅より劇場通りに出て北に10分ほど



(クリック!)


店内はこじんまりとまとまっています。
テーブルは4x5、12時前でお客さんはまだ誰もはいっていません。



メニュー

Aセット 690円
カレー1種・ナンかライス・ドリンク・ミニサラダ・ドリンク

Bセット 820円
カレー2種・チキンテイカ・漬物・ナンかライス・ミニサラダ・ドリンク

Cセット 890円
カレー2種・コロッケ・チキンドラムステイック・漬物・ナン+ライス・ミニサラダ・ドリンク


(カレー)
チキン・マトン・キーマ・ほうれん草+チキン・ベジタブル・日替わり

(ドリンク)
ラッシー・コーラ・アイスコーヒー・ウーロン茶・日本茶・ホットミルクテイ


(2段階にクリックしてください)


サラダとラッシーが到着




(Bセット)
カレーはチキン、キーマ、ナン、チキンテイッカ、サラダ、ドリンクが付いて 820円


チキンテイッカはタンドリーチキンと同じでヨーグルト+スパイスの付いたチキンを焼き上げたもので柔らかく焼きあがっていました。

付け合せの漬物は酸味があり美味しかった。




チキンカレー

激辛でお願いしましたが全く辛くありません・・・・・確認すると「忘れて普通にしました」
再度持ってきましたがほとんど変わらず。。。生クリームをかけてあるので更にマイルド過ぎて物足りないカレーになってしまいました。

優しいカレーが好きな方には丁度良いかもしれません。




キーマカレー
鶏肉のキーマで柔らかい味になっています。

丁度、食べ終わる頃、お客さんが次々と入店、人気のお店のようです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋 ネパール料理 ブッダ

2009年08月14日 | ネパール料理



池袋 ネパール料理 ブッダ  



住所: 豊島区池袋2-31-10 
電話:03-5391-0381
TEL:11:00-15:00 17:00-23:00
休み:土



昨日に引き続きカレー特集です。

暑い夏はカレーで乗り切る!!

決して食欲は落ちませんが・・・・・というより夏は食欲増進になります。

更に刺激の強い激辛カレーがおいしい季節です。


本日は池袋のネパール料理の名店、ブッダ

駅から距離があり更にお盆の季節で人通りがほとんどありません。




ダマール、単なる豆太鼓ではなく神様の持ち物、お店を守ってもらっているようです。



こちらも神様、信心深いネパールのお店には必ずぶら下がっています。



メニュー




ダルバート 1,000円

カレー2種 サラダ ナン OR ご飯 チャパテイ 

ドリンク・・・・チャイ ウーロン茶 アイスコーヒー ラッシーのいずれか。

カレーはチキンカレーとチキン+ナスのカレーを激辛で。

ドリンクはラッシー。

ナンでお願いしました。





チキンカレー、激辛ですが少し物足りなかった!

でもおいしさはいつも通りで満足。

ネパール料理は独特なのですが香辛料の種類は少ないものの調理の仕方でふくよかな味の深さを感じます。



ナン&チャパテイー

薄焼きのおせんべいのようなチャパテイと食感の違う熱々のナンが一緒に味わえるのがうれしい。



漬物は酢漬けのようなさわやかな味です。





冷え冷えのラッシーがのどを通り過ぎていきます。

今日もうれしい1日になりました。



今日気になったのはもう一軒のお店、支店のリトルブッダ


店名:リトルブッダ

住所:東京都豊島区2-19-2 東仙第一ビル2F
TEL:03-5391-3040
時間:11:00 - 24:00
休み:なし


自転車にも宣伝が。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネパール料理SAIDEEPサイデープ 

2008年11月19日 | ネパール料理





 ネパール&インド料理レストラン
SAIDEEPサイデープ 



住所: 東京都板橋区板橋1-49-8 ファイン板一ビル
TEL:03-6794-5489
時間:11:30~14:00 18:00~22:00
休み:水 (最近、日曜日から変更になっています)
交通:JR埼京線板橋駅・都営三田線新板橋駅・東武東上線下板橋駅
HP



いつもは地元ネタのページに取上げるのですが久々に感動するカレーに出会いました。

地元には3軒もネパール料理の店がありますが隣の駅にもおいしいネパールのカレーの店が出来たとの噂で訪れる事に。


[HPより]

オーナーは漢方医としてクリニックを開業する一方、旅行で行ったネパール料理が忘れられずレストランを作ってしまったほどの方。

コックさんはネパールのカトマンズの最高級ホテル「エベレストホテル」で修行をしていたバットさんが中心となってネパール料理の真髄を繰り出しています。


*漢方専門医&カトマンズホテルの元シェフが考案する
    本場のスパイスを惜しみなく使った身体にやさしい本物の味

「SAI」とは、インドの要人も聖者として認める霊的指導者・サイババ=Sathya Sai Babaの「SAI」 、「DEEP」とはロウソクを灯す台(燭台)、ロゴマークのカタチは、燭台をモチーフにしています。
いずれもネパール&インド地方には縁(ゆかり)のあることばですが、日本語の「サイ」=才(才能)という意味にもあやかりたいとの願いも込めています。




下板橋駅を降りて「ユニクロ」で物色、何点か欲しいものを見て購入予定を立ていざ、お店へ。

社会保険事務所前の露地を進み地味な道におしゃれな店頭にちょっとビックリ!!




店内もお金がかかっている雰囲気、

お金持ちのオーナーさんの趣味が感じられます。






メニューは曜日毎に設定されています。

何やら下にあるメニューが気になります。



「サーグチキンカレー」




まずはサラダ、ラッシー&アルコアチャール(ジャガイモのスパイス炒め





「サーグチキンカレーセット」





熱々、ふっくらナン

端っこまで、ふっくらと焼きあがっています。





ほうれん草とチキンの香り高いカレー

一口目、!!!

のけぞる旨さ!!


なんだ、このカレーは。これは凄い

地元には3軒もネパールカレーの店があり恵まれた環境にありながら更に凄い店を探してみようと訪れ見事に的中してしまった!!

カレーのふくよかな味が広がりナンとの相性バッチリ。

板橋は東京的にはローカルな場所だがエスニック料理に関しては有名、無名に係わらず多くの店があり遠方より訪れる人も多い。

又々、感動の店との出会いが生まれました。



ネパール料理の最強のタッグ、ネパールのホテル出身の左側のコックさんがメインのようです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 上野/御徒町 マルファヴィレッジ 

2008年06月25日 | ネパール料理


 インド・ネパール料理 上野/御徒町 
 マルファヴィレッジ 






住所:住所: 東京都台東区上野5-10-11

TEL:03-5688-0631
時間:11:00~17:00 17:00~22:30
休み:日
交通:JR御徒町、東京メトロ・上野広小路、大江戸線・上野御徒町、日比谷線・仲御徒町


今年の正月以来の訪問です。

相変わらずの店頭、味はどう変わったのか?楽しみです。

(上はJRの高架)









新しいオーナー、
一生懸命、呼び込みをかけています。




ほとんど、というか前回の店をそのまま使っています。

天井の低さが少々気になりますが明るいせいかこんなもんかな??





マッシュルーム&チキンカレー




ナンはモチモチ、お替りOKでした。

いつも通り、激辛でオーダー。

初めての店ではいつも気を付けてワンランク下げて辛口で頼むのですが

つい、いつもの店の気がして激辛でオーダーしてしまいました。




チキン、マッシュルームたっぷり入っています。


一口目から容赦のない辛さ。

水を飲んでも効果無し!!


ひたすら具も一緒に飲み込み続け完食!!!

今回は完全な負けです。

この店に来るお客さん、ほとんどの方がオーダーの際、辛口ないしは激辛でお願いしています。

エスカレートしてこんな辛さになってしまったのか??



【2回目の訪問】

前回の失敗を踏まえ今回は「辛口」でオーダー。

「野菜カレー」




具沢山、ゴロゴロと大振りな野菜がタップリ入っています。



今回の辛さも容赦のない辛さです。

胃に届いても辛さが響いてきます。


サービスドリンクはラッシーを頼みたかったのですがないとの事で

チャイをオーダー。

辛さを和らげるほどではないのですがしばし胃に謝りつつ食後の達成感を味わいました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野・御徒町マルファヴィレッジ

2008年01月31日 | ネパール料理


 インド・ネパール料理 上野/御徒町 
 マルファヴィレッジ 



住所:東京都台東区上野5-10-11
TEL:03-5688-0631
時間:11:00~14:30 17:00~22:00
休み:日
交通:JR御徒町、東京メトロ・上野広小路、大江戸線・上野御徒町、日比谷線・仲御徒町



JRの高架下にあるカレーのお店。

今まで何代ものカレーのお店が消えていった。

先日通りかかったら看板が変わっていたので訪問。





ライスorナンお替り自由の文字が足を向けさせます。



ランチメニュー



【ランチメニュー】
カレーセット(¥780)
カレー2種類セット(¥900)
カレー2種類&タンドリーチキンセット(¥1000)
チャパティセット(¥950)

しばらく来ない間に綺麗な内装に変身。

今までの薄暗い雰囲気は消えています。

しかし12時だというのにお客さんの姿はありません。












初めての出会い、2種類のカレー

チキン&野菜+ナン、ラッシー



凄いカレーの登場です。

まるで深みが違います。

コックさん、ネパールの出身とのことですがインド系入っています。

カレーは単純なようで幅広い味の集約、炒めた玉ねぎや油の種類で第一印象が違ってきます。

何種類かのスパイスにしても同じものを使ってもケチったり投入時間を間違えると全く違う味に変わってしまいます。


久し振りに「毎日でも食べたいカレー」に遭遇です。


それも1月に入って「正月感謝!!」ということで

780円

↓   ↓  ↓


200円引きの580円で提供(いつまで続くかは未定!!)

このせいで毎日、ランチ時、大混雑になっています。

しかしお客さんたちも慣れたもので長居する人はいません。

回転良くあまり待つ事無く座れます。



【卵カレー】

やってくれますこのコックさん。

黄身は半熟ならぬ液体状態、

スプーンで割ると黄身がルーと合体、なんともいえぬ味に変身です。

凄い技の持ち主です。


何よりもいつ頼んでも熱々のナン、フックラとして最高のタイミングで出てきます。







【ソーセージとナスのカレー】

トマトの酸味、なすの食感、全体にマイルドな野菜の取り合わせ。

野菜も生き生きとした食感で扱っています。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加