DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

新宿アジアスーパーストア

2017年01月11日 | タイ料理


新宿職安通り タイ食材
 アジアスーパーストア





住所: 新宿区大久保1-1-13 
TEl:03-320-9199
時間:24時間営業
休み:なし
【交通】
都営新宿線:東新宿駅(2分)
JR山手線:新大久保駅(10分)・新宿駅(15分)
西武新宿線:新宿駅(大久保方面改札口7分)

(2006年03月09日の記事を再編集)


最近、韓国食材や中国食材の店を多く見かけることも多く、珍しいものではなくなったが
タイ料理に特化した食材店は初めてでした。

ここ新宿においては各国の料理店が多くタイ料理のお店も多い。

場所はわかりにくく区役所通りと職安通りの交差する当たり
赤札堂があるビルの2Fの奥まった場所にあります。

怪しげな雰囲気のフロアーで尻込みしそうになってしまいます。

一旦、入れば蛍光灯の明るい店内には驚くほどの食材が集められていました。









もち米、黒米など








各種オイスターソース




ナンプラ





トムヤンに使う野菜、セット




タイのナス




チリペースト



ファンタなどソフトドリンク



何に使うのか?



通路にさりげなく置かれたドリアン、安くない?
管理が良いのか、においが無い。

(冷蔵庫などで保管すれば独特のにおいは防げます)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ料理 アユタヤ  池袋

2015年04月27日 | タイ料理
池袋 サンシャイン60通り
タイ国料理 アユタヤ 





住所: 東京都豊島区東池袋1-13-9鳥駒第2ビル3F(サンシャイン60通り)
TEL:03-3981-2900
時間:11:30~15:00 17:00~23:30 (土・日は11:30~23:30)
休み:なし(ただし年末年始は休み)








◆ タイ料理の中でも辛さが強めの郷土料理、タイ東北部のイサーン料理のお店です。
本場の庶民的な料理であるヤムウンセン、ソムタムと言ったサラダの味は、タイ料理好きにはたまらない辛さとすっぱさ。もちろんカレー、スープ、麺類、肉、魚料理も豊富にあり、辛くない料理も用意していますので、辛い料理が苦手な方でも大丈夫。各種デザートも豊富にあり、料理は全て安くておいしいと評判です。・・・・・・HPより



ランチメニュー





最初はガバオにしようと思っていましたがコック氏(女性)がこのメニューを持ってきて

(こちらのほうが肉の量が多いしボリュームもあるからいかがですか?)とアッピール、

と言うわけで決定!!

カオガイカテイム カイダオ

   ・・・目玉焼き&鶏肉とニンニク炒め







1Fからエレベーターに乗る時、ビルの幅がやたらと狭いのでどうなるかと思いましたがご覧の通りゆったりとした配置になっていました。

12時ちょうどの入店、込んでいるかと思いきや・・・・・一組の女性客のみ。

その後、入ってくるのは女性ばかり。

相変わらず女性の情報と味の評価の正しさを実感です。






サラダ、スープ、デザート付きで600円だったか?



なんとも見栄えのしない絵面です

ただ鶏肉をニンニクと炒め目玉焼きをのっけただけの料理。


しかし  タイ料理に詳しくない私ですがなんともあっちこっちにちりばめたスパイスの色々な味が訴えかけてきます。

決してレストランの味ではありません、

“車がすれ違えないほどの路地の中ほど、小さな食堂に入ると学生やOLがつかの間の時間を楽しんでいる。思い思いに砂糖や調味料を入れて自分の味を作っています。”

・・・・・・そんな景色が浮かんでくるような料理です。

洗練されていないけど癖になりそう、

タイ料理ってこういう味なんだ!!

思わず納得した味でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋  タイ料理  アユタヤ

2014年01月08日 | タイ料理


 池袋  タイ料理  アユタヤ







店名: アユタヤ
住所: 東京都豊島区東池袋1-13-9 第二鳥駒ビル 3F 
TEL:03-3981-2900
時間:月~金11:30~15:00 17:00~23:30 土・日・祝11:30~23:30
休み:なし
【H  P】 




サンシャイン60階通りを歩いていると我がおかしのまちおか がオープンしています。
派手な看板と店頭の激安商品が目を引いています。

ふと隣の雑居ビルの看板を見るとアユタヤ
このビルの3Fにあります。
久々においしいタイ料理を食べに入ることにしました。

入り口付近を見ると店頭用の看板が出ていません。
休みか??
忘れることもよくあるので気にせずエレベーターで上がります。



店頭、ちらも看板出ていません。
中を覗くと電気も付いていてスタッフもいます。
私が入っていくとあわてて看板を出しに走っていきました。

店内入るとまだお客さんの姿はありません。



テーブルの上のメニューを見ると新しくなっています。
そういえばスタッフも以前と変わっています。
女性だけだったスタッフだったのが厨房には初めて見る男性のコックさん が入っています。

メニューはガパオ(鶏肉のバジル炒め)、パッタイ(タイ風焼きそば)、
鶏のカレーソース炒め、蒸し鶏のご飯のせ、などこちらはいつも通り。



トムヤムクンラーメン、タイラーメン、タイカレーが三種類。

少し価格が上がったのか?



トムヤムクンラーメン  800円

サラダと小ライス、丼に隠れているのはタピオカ入りのココナツミルク。








野菜はもやしなど数種類、小振りな海老が隠れていました。
スープは激辛 でお願いしたので赤みが増しています。

やや優しい味に変わっていますが辛さがほどよい刺激として伝わってきます。



麺は平たい麺でセンレックナーム
細めのきしめんのような平らなストレート麺、

お酢やラー油を入れて味を変えようとしましたがテーブルに置いてあった調味料が消えていました。

米はタイ米 でにおい立つ香りが鼻をくすぐります。
甘さがあり魅力的です。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ料理ピラブカウ 池袋

2011年12月02日 | タイ料理


池袋 タイ料理
 PIRABUKAO  ピラブカウ







店名:PIRABUKAO  ピラブカウ 池袋店
住所: 東京都豊島区池袋2-48-4 
TEL:03-3988-8889
.時間:11:30~翌0:00 ランチタイム11:30~14:30
休み:日



JR池袋駅北口から約3分ほど歩きカラオケのコスモスの信号を左折して
インド料理のグレートインデイア、ケバブの路地を入った場所にあります。
いつも ピラブカウ に向かいますがこの2軒の誘惑に負け断念することもあり久々の訪問です。

タイレストランとしては珍しく1軒屋の作りになっています。


外観はほぼ変わりませんがなにやら小さいドアー があります。



壁をくりぬいて冷蔵庫をはめ込んであります。
治安の悪い池袋 、大丈夫??



客席が半分になくなっています、やはり冷蔵庫のせいです。
通路側にもテーブル席がありますが夜、大丈夫なのか心配になります。

夜はやはり予約が必要かな?



メニュー

12種類あり、タイレストランのランチメニューとしては種類が豊富。
750円 はうれしい。

麺料理は500円、





カオカームー 豚足煮込みライス  750円




スープ

チキンベースであっさりしていますが旨みが凝縮されていました。
ネギの風味も利いています。




生のにんにくが添えられています。
ご飯は以前のタイ米から日本のお米になっています。

豚足は小振りながら味の濃い旨みの詰まったおいしい肉が乗っかっています。
小皿に乗っている調味料だけでは物足りずお酢や唐辛子もお願いしました。

このお店はタイフェスタにも登場してタイマニアにとって大事な存在。
付近には風俗店が多く、ラブホ街にも近く勇気が要るかも知れませんが
ぜひ、本場の味を試してください。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野 タイ料理 シヤー トムヤムクン ポーチャナー

2011年05月01日 | タイ料理

 



上野 タイ料理  
シヤー トムヤムクン ポーチャナー   




店名:シヤー トムヤムクン ポーチャナー
住所: 東京都台東区上野6-16-7  DB上野2 3F  
TEL :03-3835-9297
時間 ランチ:11:00 - 15:00  ディナー 17 : 00 - 24:00
休:不定休
交通:JR上野駅 中央口 不忍口から徒歩1分
        銀座線 上野駅 すぐ


先日、ランチタイムに訪れレベルの高さを知りこの夜は友人を伴っての再訪です。











この日は土曜日、この後、店内は女性中心にほぼ満員になりました。

相手は酒豪、メニューを見ると・・・


飲み放題     2時間 1,500円

タイビールが何種類かあり生ビールもあったのでこれはお得でした。
でもアサヒプレミアムが一番おいしかった。




最初に来たのは

ヤムウンセン   海老入りの春雨サラダ。
酸味のある味付けがおいしい!!


この後の料理が来るのに時間がかかりこの間でかなりのビールを飲み干しました。



メニューを見ると種類が多く選ぶのに苦労。それならと合い方がこれを。

タイ料理コース   3,500円

生春巻き・串焼き・自家製タイ風さつま揚げ・自家製タイ風エビすり身揚げ・春雨サラダ・鶏のあぶり焼き・グリーンカレー
トムヤムクン・デザート

種類は多いけどどうなんでしょう?

このコースは二人分から・・・

で、この写真は二人分あり見た目以上にボリュームたっぷりです。




生春巻き

見た目通りのおいしさです。



トーマンプラー

自家製タイ風さつま揚・・・さつま揚と言うにはあまりにもおいしい!!柔らかくしっかりと味がついています。







ガイヤーン
鶏のあぶり焼き・・・香ばしい皮とジューシーな身がたまりません。





串焼き、その左が自家製タイ風エビすり身揚げ

意外とボリューム感がありたれは濃い目の味付け。
エビすり身揚げはふわふわした食感、海老の甘みが良く出ています。





トムヤムクン

やはりこれがないと・・・
中には大振りな海老が4匹も入っています。

かなり赤くなっていますが全然辛くはありません。
旨みが強烈です。




グリーンカレー

写真を撮る前にお皿に移してしまい底に残っているカレーを撮りました。



お米は薫り高いタイ米です。
シャキっとした細切りのタケノコと柔らかく煮込まれた鶏肉が豊かな味に仕上がっています。


期待通りの味、タイカレーの真髄を味合わせてもらいました。



デザートはサツマイモのような甘いいもでした。



思った以上のボリュームと味に大満足。
夜はまだ長い、次はどこに行こう??






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野 タイ料理 シヤー トムヤムクン ポーチャナー

2011年04月03日 | タイ料理


上野 タイ料理
シヤー トムヤムクン ポーチャナー 





店名:シヤー トムヤムクン ポーチャナー
住所: 東京都台東区上野6-16-7  DB上野2 3F  
TEL :03-3835-9297
時間 ランチ:11:00 - 15:00  ディナー 17 : 00 - 24:00
休:不定休
交通:JR上野駅 中央口 不忍口から徒歩1分
        銀座線 上野駅 すぐ







このビルの3Fにお店があります。







店内




メニュー







カオマンガイ   850円

(ゆで鶏の炊き込みご飯)


生春巻きが料理の前に到着。
メニューには入っていなかったので得をした気分。



サラダ+デザート(ココナツミルクにタピオカ入りand甘い芋)



スープはチキン味、鶏肉のつみれ、葉っぱに隠れていますが、かぶを短冊に切ったものがあります。
濃厚な味です。



ご飯はチキンスープで炊いたのかほのかに甘い味がします。
茹でた鶏肉に小皿のソースをかけるとパンチの利いた味に変身。

柔らかい鶏肉は細切りになっていて食べやすくなっています。
日本人好みの丁寧な仕事と味に感謝!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷 タイ料理 タイガーデン 渋谷店

2011年02月14日 | タイ料理
渋谷 タイ料理 



店名:タイガーデン 渋谷店
住所: 東京都渋谷区宇田川町24-10 B1 
TEL:03-5428-4122
時間:11:00~15:00   17:00~24:00


西武の手前、最近オープンしたフォーエバー21。
その手前の路地を入るとチラシを配っているおじさんに遭遇。
お聞きするとオープンしたばかりのタイ料理のお店だという。
生憎、ランチを食べたばかり。

翌日、早速訪れると地下のお店、入り口手前に大きな金ぴかの像にビックリ!!
普通、いつもなら地下のお店には少々、警戒気味ですがこの日は何故かワクワク気分です。

 

 

最初に目に入ったのが長~いカウンター席。
和食のお店だったのか見事な長さ。

 

奥にはテーブル席が続きます。
全部で80人入るそうです。
タイ料理のお店にしては規模も大きくお金のかけ方も違います。

 




ランチメニュー

ガパオ、煮込みビーフラーメン、グリーンカレー、タイ風焼きそば、ココナツカレー


 




バジル炒めご飯(ガバオ)

 


スープはチキン味
旨みの強い一品です。




見た目以上にライスの量が多めです。
思ったより洗練された味になっています。全体にまろやかに仕上がっています。

 


デザートはタピオカ入りのお汁粉味のようです。

お会計の際、日本人の女性が登場。
この方がオーナーのようです。道理でお店全体に感じる洗練さと味が日本人向きになっているのが理解できました。

「お味はいかがでしたか?」・・・と聞かれ

「私的にはもう少し荒っぽい味が好きですが今の味のほうが女性向けになっていますね。」

渋谷でうけるには女性を意識した店作りが必要。このお店ならあっという間に人気店になりそうです。


コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

タイ料理 アユタヤ池袋

2010年10月25日 | タイ料理


池袋
タイ国料理 アユタヤ  





住所: 東京都豊島区東池袋1-13-9鳥駒第2ビル3F
(サンシャイン60通り沿い) 

TEL:03-3981-2900
時間:11:30~15:00 17:00~23:30 (土・日は11:30~23:30)
休み:なし(ただし年末年始は休み)
【H  P】 







ランチメニュー
いつも選ぶのに苦労します。



この日、選んだのは
グリーンカレー





スープはカブとチキン

優しい中にインパクトのある味になっています。





カレーの具はチキンと竹の子

今まで、何回かこのお店で食べていますがそのつど、「辛くしてね」とお願いしてきましたが全然辛くありませんでした。忘れているのでは??・・・と思うほど。

そこで今回はしつこいほど「辛くね!ベリーホットね!!」とお願いしました。
その成果があってか一口目からむせるような辛さが舌に響いてきました。
これでなくては!!





デザートはサツマイモのお汁粉仕立てのようなもの。
辛さの後にピッタリの甘いデザートです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ料理おばちゃんの台所・高田馬場

2010年01月23日 | タイ料理

高田馬場
タイ料理おばちゃんの台所



住所: 東京都新宿区高田馬場3-4-14 1F
TEL: 03-5389-6480
時間:11:00 - 14:30  17:00 - 22:00
休み:日・年末年始



美味しい情報を得て久々に高田馬場駅に降り立ちました。

この駅は 2008年度の乗車人員は1日平均206,890人で、JR東日本の駅の中では第10位という凄い数です。
ちなみにホームは一本なのでラッシュ時の様子が想像できると思います。

両隣には同じ一本のホームの駅があり、新大久保駅は2008年度の1日平均乗車人員は35,165人、
更に池袋寄りの目白駅は39,282人です。山手線内の駅では鶯谷駅、新大久保駅に次いで3番目に利用客が少ないという事です。


駅下の壁画


2003年3月1日より駅の発車メロディーが鉄腕アトムの旧シリーズのテーマ曲となりました。
手塚治虫が社長を務めた手塚プロダクションが高田馬場にある事とお茶の水博士が長官を務める『科学省』が高田馬場にあったという設定から選定されたと言われています。


線路の間から光が入り込みコントラストが強くなってしまい絞りを変えながら撮ってみました。










高田馬場駅前のさかえ通りを入ってお店に向かいますが
トルコ料理の「デニーズ」やインドカレーの「グレートインデイア」
越えていかねばならず苦しい選択です。









メニューを見ると豚の角煮があります、ランチでは珍しいので選びました。












豚の角煮セット






ナンプラー
これも味の決め手になります。
いかにもタイ料理といった酸味が加わります。




スープ

一見、お湯にネギを浮かべただけに見えますが
味の濃いこと!!

鶏がらベースでしっかり味が出ています。




タピオカ入りヨーグルト

濃い目のヨーグルトが口の中をあっさりとさせます。




豚の角煮

見るからにおいしそうなこの色にびっくりさせられました。
まずは素材の良さが伝わってきます。

柔らかくなった豚肉に甘いタレがしっかりと絡まっています。

高田馬場という場所柄か、ご飯が大盛りです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ国料理 アユタヤ 池袋

2009年11月19日 | タイ料理

池袋 タイ国料理
アユタヤ 





住所: 東京都豊島区東池袋1-13-9鳥駒第2ビル3F (サンシャイン60通り)
TEL:03-3981-2900
時間:11:30~15:00 17:00~23:30 (土・日は11:30~23:30)
休み:なし(ただし年末年始は休み)


サンシャイン60通りにしては地味目な入り口、というか池袋っぽい雰囲気でなじみのない方には入りにくいですね。




勇気を出してこのエレベーターで3Fまであがりましょう。







広い空間が待っています。





お姉さんに「辛いメニューはどれですか?」と聞くとパッガポオを勧められました。

 

パッガポオ 800円




たまごは両面焼き、辛めでお願いしました。
鶏肉を甘辛くいためてあります。
辛さ、少々もの足りません。



テーブルにあった調味料。
手前は唐辛子とナンプラー、奥には砂糖もありました。
みんな入れてみました、辛さがプラスされナンプラーで味にアクセントが付きました。



野菜のスープ、ちょっと酸味がありますが淡白です。



デザート、淡白なお汁粉のような味、タピオカが入っています。



2回目の訪問ですが池袋はおいしいお店の宝庫・・・それもこんなメインの通りにあるなんてうれしい限りです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋 タイ田舎料理 クンヤー

2009年10月21日 | タイ料理


池袋 タイ田舎料理
 KUNYA クンヤー






住所:東京都豊島区池袋2-4-1 越路ビル2階
TEL:03-6659-5305
時間:11:30 - 29:00  (ランチ)11:30 - 15:00  
休み:年末年始




西口で降り「丸井」前の五差路から路地に入り雑居ビルの2Fにあるクンヤー

こちらは前にエスニカンさんがH Pで紹介されていてかなり気になっていたお店。
エスニカンさんはアジアのお店を熟知されていてその中でもタイ料理に関しての知識は半端ではありません。


このあたりの裏路地は平日は立教大学があり丸井も近いことからアジアのお店がたくさんあり賑わっています。
しかしこの日は日曜日で会社や学校が休みということもあり閑散としています。



1Fでエレベーターに乗り込もうとするとタイの女性二人と一緒になりました。
「おいしいですか?」とお聞きすると「おいしいですよ」とのこと、期待させます。



2Fのお店に入るとお客さんは一人もいません、まだ12時半。
客席はすべてが窓で明るい光であふれています。
うれしくなります、これで写真が綺麗に映せる!!


ランチメニュー

A グリーンカレー 850円
B レッドカレー 850円
C パッタイ 800円
D カオパット(炒飯) 850円
E ガパオガイ・カイダーオ・ラードカオ850円

サラダ+スープ+珈琲付き (大盛+50円)





プリックナンプラー


大根の短冊切りが入りパクチーが浮かんだ薄味仕立ての繊細な味に仕上がっています。
唐辛子の赤いお姿も見受けられますが辛さは感じません。




ランチメニューから選んだのは

ガパオガイ・カイダーオ・ラードカオ 850円

鶏肉を甘辛く炒め目玉焼きを乗せた料理。





上に乗った目玉焼きはしっかり焼いてあります。
鶏肉は粗いみじん切りになっていて味は濃厚かと思いきや意外と薄味
繊細な味付けになっています。
ボリュームもありこれなら大盛りを頼まなくともOKです。



他のタイ料理の店ではしっかり辛味+酸味+甘みですが
思ったより日本っぽい味付けだな~と思ってしまいました。
(具体的な味が伝わらず申し訳ありません)

池袋にはタイ料理の店が多くそれぞれの店が独特の味を誇っていて楽しめます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ国料理アユタヤ

2008年12月08日 | タイ料理




タイ国料理 アユタヤ 池袋



住所: 東京都豊島区東池袋1-13-9鳥駒第2ビル3F
(サンシャイン60通り沿い)
TEL:03-3981-2900
時間:11:30~15:00 17:00~23:30 (土・日は11:30~23:30)
休み:なし(ただし年末年始は休み)


◆ タイ料理の中でも辛さが強めの郷土料理、タイ東北部のイサーン料理のお店です。
本場の庶民的な料理であるヤムウンセン、ソムタムと言ったサラダの味は、タイ料理好きにはたまらない辛さとすっぱさ。もちろんカレー、スープ、麺類、肉、魚料理も豊富にあり、辛くない料理も用意していますので、辛い料理が苦手な方でも大丈夫。各種デザートも豊富にあり、料理は全て安くておいしいと評判です。・・・・・・HPより



ランチメニュー





最初はガバオにしようと思っていましたがコック氏(女性)がこのメニューを持ってきて

(こちらのほうが肉の量が多いしボリュームもあるからいかがですか?)とアッピール、

と言うわけで決定!!

カオガイカテイム カイダオ

   ・・・目玉焼き&鶏肉とニンニク炒め







1Fからエレベーターに乗る時、ビルの幅がやたらと狭いのでどうなるかと思いましたがご覧の通りゆったりとした配置になっていました。

12時ちょうどの入店、込んでいるかと思いきや・・・・・一組の女性客のみ。

その後、入ってくるのは女性ばかり。

相変わらず女性の情報と味の評価の正しさを実感です。






サラダ、スープ、デザート付きで600円だったか?



なんとも見栄えのしない絵面です

ただ鶏肉をニンニクと炒め目玉焼きをのっけただけの料理。


しかし  タイ料理に詳しくない私ですがなんともあっちこっちにちりばめたスパイスの色々な味が訴えかけてきます。

決してレストランの味ではありません、

“車がすれ違えないほどの路地の中ほど、小さな食堂に入ると学生やOLがつかの間の時間を楽しんでいる。思い思いに砂糖や調味料を入れて自分の味を作っています。”

・・・・・・そんな景色が浮かんでくるような料理です。

洗練されていないけど癖になりそう、

タイ料理ってこういう味なんだ!!

思わず納得した味でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下北沢 カフェバーらぶきょう

2008年09月09日 | タイ料理
 下北沢
カフェバーらぶきょう





小田急線下北沢駅地下化により移転。

これは移転前の様子です。




住所: 東京都世田谷区北沢2-24-3 
TEL:未公開
時間:12:00-19:00
定休日:不定


【2012年8月20日世田谷区北沢2-24-3より移転】

住所: 東京都世田谷区北沢2-32-7 青柳ビル 3F 
TEL:
時間:(らぶきょう)12:00~19:00(L.O.18:00) ・(TOMBOY)19:00~26:00
休み:(らぶきょう)毎水曜日 (TOMBOY)毎日曜日 2店とも不定休あり



この看板手前から露地の奥を見るとなにやら怪しげなお店の一部が見え更に小さな文字が見えてきました。


タイカレー










カフェバーらぶきょう

一見、なんの店だかわかりません。





この様子から中を想像できますね、なんともレゲエっぽい。

店内はカウンターのみで3人くらいでいっぱい。




オープンスペースのイス(?)とテーブル(??)

店の入口(こちらも屋根の下ながらオープンスペース)にも同じようなイスとテーブル。

この塀の向こうは駅のホーム





ちょっと心引かれるメニューの数々。





タイカレーを選びました。

ランチサービスで 650円→550円






本格的なタイカレーです。

スパイシーですが決して角の立った味ではなくバランスが取れています。

御飯にも特徴があってカレーとの相性、バッチリ!!

ボリューム足りませんが先ほど アンテップ(閉店)でドネルケバブを食べてきたので

この量で丁度いい。






今度来た時は

「エビ」、「パクチー大」にして「目玉焼き」、

そしてライスは大盛り
にしよう。



お店の風情は完全に昭和の雰囲気たっぷりです。

学生時代~社会人になってもしばらくシモキタに通っていました、・・・夜遊びに。

行き始めた学生時代は居酒屋、ラーメン屋。

後半から社会時代はジャズ喫茶や行きつけのスナック。

当時の店の多くが貧乏人の我々を相手にしていたのでこの様な店がほとんど。

この店が最初からしっくりきたのはそんな事情からです。


地元の知り合いからは「お姉さんは気分屋だから・・・」

と言われたが何も起こらず、でした。良かったよかった。

夜メニューも気になりますがどんなお客さんが来るかも気になるところです。







コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

タイフェスタ2006 代々木公園

2006年05月13日 | タイ料理
タイフェスタ2006 IN 代々木公園 




主催:タイ王国大使館後援東京都、渋谷区日時2007年5月13日(土) 10:00~20:00
期日:2007年5月14日(日) 10:00~20:00
場所:東京都代々木公園イベント広場およびケヤキ並木入場料無料

渋谷区代々木神南2 代々木公園イベント広場

・JR山手線
  渋谷駅 ハチ公口より徒歩15分
  原宿駅 表参道口より徒歩10分
・地下鉄千代田線
  明治神宮前駅、代々木公園駅より徒歩7分
・小田急線
  代々木八幡駅より徒歩10分






入口のアーケードにも人の波が押し寄せています。





会場案内図、広すぎて役に立ちません。



会場内で一際、豪華なブースがありました。
近づいて見ると【タイ国王ご在位60周年記念のブース】





今年も(トゥクトゥク)登場です。
可愛い車体が目立っています。







すぐ横のテントにはミニカーなどのコーナーが。



チキンの開き~大股開きです。




チキンステーキ


各種カレー


生春巻き



各種カレー






香辛料売り場、激辛唐辛子
さすが激辛の国、ハバネロ将軍も真っ青!!














ドリアン、冷凍保存すればあの独特の香りも全く感じられません。
味はいつもどおりのおいしさ。



ドリアン丸ごと





各種カットフルーツ、スターフルーツなど





カットフルーツ






飲食スペース、どのテントもすでに満杯状態。






唯一、雨にぬれない歩道橋下のスペースは花見状態。




雨が降っているのにこの状態





毎年、歩くスペースもないくらい込み合うのにさすがに今日はガラガラ



会場の治安はガーデイアンエンジェルにおまかせ!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ料理・メコン  池袋 

2006年04月19日 | タイ料理
タイ料理・メコン  池袋 





住所: 東京都豊島区西池袋3-26-5 ニュー松本ビル B1F 
TEL:03-3988-5688
時間:11:30~14:30 17:00~23:00
休み:なし





池袋には多くのタイ料理のお店があります。
各店、独特の店作りで頑張っています。

場所は西口、丸井本店の裏、マクドナルドの地下にあります。





食べ放題、1,000円
池袋には食べ放題のお店がたくさんありますが
タイ料理の食べ放題はみかけません。

(2005年11月15日訪問時 現在食べ放題はありません)




時間前だったのですがこの階段を一緒に降りた方が常連だったせいで
入店させて頂きました。

料理が出るまでその方とタイ料理の話題で盛り上がりました。
60回以上タイに行きすっかりタイ料理にはまり
ご自身もタイ料理を作っているそうです。
そんな常連さんもこの店は特にお気に入りだそうです。









店内入ると愛想の良いお姉さんがお出迎え。







今回気に入ったのがタイ風ソーメン、隣のレッドカレー。
料理の種類は多くないものの味のレベルは超一級!!
最初の一品で常連さんが話していた通りおいしさは半端では
ありませんでした。!!







この卵は味付け卵で中までしっかり味がしみこんでいて
こんなのがラーメン屋さんで出てきたら最高!!




今回、用意してある調味料はまったく使いませんでした。
そのものずばりの味で自分なりの調整は一切必要ありませんでした。





デザートはタピオカ+ココナツミルク
甘過ぎるかと思いましたが他の店と比べたら、まあまあでしょうか。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加