アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

コトネアスター - 愛知県緑化センター

2017-12-07 19:45:05 | みんなの花図鑑

赤い実はコトネアスター。
葉っぱも赤い。

コトネアスターの「アスター」 は「~に似ているもの」という意味で、
「マルメロに似ているもの」という意味だそうです。

私は グランドカバーとして使われている
コトネアスターのほうを先 覚えましたので、
ここ愛知県緑化センターの本館のコトネアスターのような
ナンテンの木を思わせる大きな木は 別の木のように
見えました。

コトネアスターは バラ科です。
バラ科ですが 棘は無いようです。
バラの棘は なぜあるのでしょう?
ナワシログミの鋭い棘も なぜあるのでしょう?
コトネアスターの枝には なぜ 棘がないのでしょう??


ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニシキギ - 愛知県緑化センター | トップ | ヒイラギモチ - 愛知県緑化セ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事