GIRAVANZ.J1

さて・・・そろそろ行きますか♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FC東京vsHONDA FC

2016-11-09 | Gravanz北九州
NHK BS1でやってくれたから良い物見れたね。

天皇杯BEST16
J1のFC東京相手にJFLのHONDA先制。

子供のような大きい背番号つけたFCに対し繋げるHONDAはアラサーだらけ。
それでもサッカー解ってるな。
逆転されてもスタイル崩さず食い下がるHONDA。

J1>J2>J3>JFLだけどふざけんなよ。
スカウトに引っかからなくてもガキに何もさせねえ。
脚が動くうちは何もさせねえ。

FC岐阜を倒し松本山雅を倒しヴェガルタ仙台を倒したJ3グルージャ盛岡を倒し。
そして今夜、FC東京に対峙して一歩も引かないHONDA FC
男の意固地。
歳とってきついんだけどね。

男の子だよね。



それに対して北九州はどうなんだい?

俺たちはHONDAと凌ぎあって成長してきたんだろ?
HONDA FCを超えて上のカテゴリに上がったんだけど
今シーズン。全然出来てなかったね。


でもまだチャンスはある。

次と次。
2試合ある。


俺たちがどんな思いでこのチームを押し上げたか。
もう一度想い出そう。
どんだけ大変な思いで闘ってきたかということを。

ここで足踏みすると北九州は一大事。
そのくらいの状態だよ。

でも絶体絶命でも世界中を敵にしても構わないな。
逆に面白い。
北九州はお尻に火がついてからが本番。
言うなれば泣いてからが強いんだからwwwww
スタイルを貫けば良いんだよ。
俺たちは今のスタイルしか出来ないんだから・

だってさwww

もし出来なかったら。
J2に残れなかったら。
もし堕ちるならJ3じゃなく一気にJFLまで落ちてくれよ。
なら本当にサッカー好きなメンバーを集めてさ。
いっぱい勝ち試合見れて幸せな時間さ。
そしてもう一度HONDA FCに稽古つけて頂こう。
それも面白いだろ♪


それ。。。面倒くさいだろ?
上に上がるの大変なレギュレーションだから。

後2試合。

ここで決めないと面倒くさいって事さ。

北九州は泣いてからが強い。
勝点6獲ろう。
闘い方をHONDAが見せてくれただろ

男の子ってそう言う事さ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さてはて

2015-08-22 | Life
どうですかねwwwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜Fマリノスvs 2-3 天皇杯3回戦。

2014-08-23 | Gravanz北九州
小学校の頃はめったにTVでサッカーとか放送無くてね。
そんな中、子供の頃から日産自動車サッカー部が好きで。
金田とか柱谷とか。
天皇杯とかJFLの決勝とかで宿敵、読売とかとやりあってる放送を
ゴール入る度に叫ぶと興味の無い親に怒られるみたいな。
横浜に住むようになってその頃は今のマリノスタウンとか無くて
今の北九州みたいな鶴見の工業地帯に練習グラウンドがあったんだけど
住んでた寮からマウンテンバイク漕いで見に行ったりして。
Jリーグが開幕してもちろん応援するのはマリノス。
博多の森で神を見た夜でアビスパサポーターになるまでは
マリノスファンだった。

そういう自分にとって、今年の天皇杯は格別。
4回戦はヴェルディ戦。
7/13は出張がたまたま関東でね。
原 一樹の2ゴールで勝ち抜き今回のマリノス戦。
ヴェルディ→マリノス。
若い人は知らないだろうが、1993年
Jリーグが開幕したときの開幕カードが
読売東京ヴェルディvs横浜日産マリノスなんですわ。
この2チームに勝つということがね。
どんなに嬉しいことなのか。

解るかい?

たまたま名古屋に出張で。
すこし足を伸ばせば横浜三ツ沢に脚が届く。
遣り繰りしてどうにかね。
このチームの節目節目を見守ってきた自分としては
このゲームは見逃せない。
言っちゃ何だが湘南とか京都とか
地味に強いとこに勝ってもダメだよ。
華のある所に勝って初めて北九州市民にアピールできるんだからね。
名古屋から新幹線に飛び乗って地下鉄で横浜。
会社の人間拾ってタクシーで三ツ沢。
この運ちゃんが解った人で裏道走りまくりで間に合わせてくれる。
「週末がフロンターレですから落としてきてますよ。
 チャンスありますから頑張って!」と・・・嬉しいじゃねえかい!
間になったんもか変わらずキックオフ直前まで
ゲートにおられた横手社長と話し込んじゃったけど
とりあえずビール買って参戦。
やっさやれやれのコールの中。
渡邉のヘッドで先制。
もともと先制するゲームプランが自分の中に無く
思わず売店に2杯目のビールを買いに行く。
前半そのままとの思いも虚しく藤本淳吾のバカが2点で逆転。
ハーフコートゲームになってる後半85分。
内藤のシュートがこっち側のゴールに衝き刺さった瞬間には
絶叫したね。

諦めない北九州の真骨頂。

延長に入る前、全員でエンジンを組む北九州を見たのは
J2昇格を決めた時以来。
PKに持ち込めばマリノスのGKは六反とか思ってる自分がいたが
狂ったように北九州ゴールに押し寄せるマリノス。
全員で守る北九州に一瞬のチャンスが。
オフサイドぎりのタイミングで渡にパスが通る。
ボールが六反の手を掠めマリノスゴールを揺らした。

もうね、こぶしを握り締めて叫ぶしかなかった。

前にいた村田さんとか色んな人に抱きつかれて
モトハタ弟の脚立に乗っかって叫んだわ。


最高だね。

別に余所行きのサッカーではなく
強いんだか弱いんだか判らない
いつものぬるぬるしたサッカーで
マリノスいなして勝ったんだから最高だよ。

この一勝は自分にとってターニングポイントになりました。
お蔭様で良い酒呑んだ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校野球福岡県大会BEST16 久留米学園vs北筑高校 サッカーネタではありませんよwww

2014-07-21 | Life
人生は変えられなくてね。
中途半端な中学生だった自分が
やっとかっと入れた高校が北筑高校でしたwww

自分は3期生。
新設校のハンデキャップでね。
1期生はプレハブ校舎で170人しかいない。
1個上と自分たちでさ。
自分はサッカー部で1回戦を辛うじて抜けれるレベル。
OBいないから予算も無くて自分で買ったユニフォームは
後輩たちのために寄付してくれって言うレベル。

さらに野球部はトコトンやられてて
必ず甲子園行ったような
築城中部みたいな東筑みたいなシード校に当てられて。
今でも覚えてるわ。
5回までどっこいでやってて
勘違いで6回になって初めてカーブがきて。。。
ストレート一本で遊ばれてるのさ。
んでもってその裏にコールド負けするんだわ。
それでも最後のバッターは1塁ベースに
ヘッドスライディングする。
みんな泣いててな。
悔しくてさ。
奥歯折れるくらい悔しくてさ。

でもここ数年。
ピッチャーさえ良ければ
此処まで来れるくらいになったんだよ。
50歳にリーチかかってんのに
校歌が歌える自分に驚いたしwww

BEST16で校歌が歌える幸せ。

たかが北筑 されど北筑

良いシャツだね。

1978年 創立の北筑も、
ようやく「されど北筑」と言えるくらいの所までね♪
「されど」と言える魂を育んでくれた後輩たちの
頑張りに感謝の一日でした。

今夜のビールが美味い美味い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vs FC横浜 2-1 カターレ富山 vs 0-2 おいおい。。4位ってなんだ?

2014-05-06 | Gravanz北九州
FC横浜戦はメインで観戦。
逢う人逢う人「うわっ!インフルや」ってwwww
あんだけ寝たら治るわ。
しかし、Cに行ったらさらに心を折るような、もしくは臓腑をえぐるような
暖かすぎるお言葉くらいそうなんで退散しました。
前半はぐだぐだ。
当然のように先制される。
てか横浜が良いだけで北九州はいつもどおり。
後半に圧力かけてきてオウンゴールを獲った後は
この日の大島は格別。
決めるなら大島って感じだった。
子供が生まれたらしく自らゆりかごダンス。
私事ながら野良猫みっきーの孫にあたるマリオ嬢にも
4匹の子にゃんが。。
有りがたくゆりかごの祝福を・・・
てか猫いる人いたらご紹介ください。
癒されますよ~wwww

んでもって今日の富山戦。
珍しくナカムラが遠征。
ナカムラが現地で私がスカパー観戦とか・・記憶に無いなwww
この日も前半グダグダ。
超過密日程で原、井上を温存。
星原は帯同すらしてない。
大島、池元のツートップに渡をSH。
SBに亨ちゃん。
スクランブルな編成で当たり前だがパスが連動しない。
ずんどこの富山と良いとこ勝負の前半。
勝負は後半。
大島→原。
池元→井上。
こっからが勝負どころ。

圧倒してなぎ倒して勝てたアビスパ福岡戦とは違う。
どうかしたらこの日も先制されても
おかしくないような状況だったんで
特に良いとは思わないんだが
悪いながらも勝点3を獲れるって事は
チームとしては良い状態にあるんだろうな。
強いて言えば粘れるチームになってきたね。

これで4位。
勝利給が財政を圧迫するんじゃないかと
心配しないといけない状況だな。
大島、渡にも結果が出てさらに選択肢が広がってきた。
イエローも無いから怖いのは怪我。
慢心とか出来る内容じゃないのは明白。

しっかり引き締めて行こう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アビスパ福岡vsギラヴァンツ北九州 0-1 B型インフルエンザで欠場

2014-04-30 | Gravanz北九州
ニューウェーブ北九州を初めて見たのは2003北九州市長杯の鞘ケ谷だった。
アビスパとしてはサテライトの調整試合として普段見れない控え選手を
見たいよね位に家から歩いていける鞘ヶ谷に行った。
そりゃカテゴリで三つ四つ違うんだから話にならんわなwww
きっちゃない応援団がおってwwww
直向に最後までボールを追っかけるへたくそなまっすぐなプレーヤーがおってさ。
その直向さに絆されて。

そっから時が流れて2014。


博多の森でね。


スコアは0-1やけど。
あの時、アビスパのサテライトにちんちんにされた北九州が
博多の森であのアビスパを完膚無きほど圧倒しての勝利。

最高だな。



この日勝利した北九州と迷走を続けるアビスパとの違いは何か?

簡単なことさ。

北九州は継続なんだ。

どんなに駄目なシーズンでも
次のシーズンに繋ぐ。
どんなに負け越してもその上に次の努力を載せて行けば
後退じゃない。
チームもサポーターもスポンサーも。

そのなかでも北九州には一本の芯があるのさ。



原GM。


この日の勝利は原さんと分かち合いたいね。

時には汚れ役で。
それでも的確に選手を引っ張ってきて。
このチームを此処まで育ててきてくれた原GM。
こんだけ一人のGMが長い間編成を司って来てるチームも
珍しいだろ。

おめでとうギラヴァンツ北九州。
おめでとう原GM。

俺たちが福岡県最強のチーム。
ギラヴァンツ北九州である!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ファジアーノ岡山vs 0-3

2014-04-22 | Gravanz北九州
まずは川島の怪我だがチームよりリリースが有った。
右膝前十字靭帯損傷。
川島大地をwikipediaで引けば2回も左膝にメスが入っている。
今回は軸足の右。
今シーズン、プレシーズンや新門司で見てきた中で
最も期待していた選手の一人が川島だった。
怪我さえなけりゃウチに来るようなレベルの選手じゃないんだろうな。
早期の回復を祈りたい。
内藤や新井や冨士。
池元の膝だってテーピングぐるぐる巻きだよ。
是非、この試練を乗り越えて本陸のピッチに戻ってきてほしい。

さて、ファジアーノ岡山戦。
ファジとは2007全国地域リーグ決勝大会で
1-1PK戦で敗れてからこの方1勝5分け2敗。
(信義のPKで追いつきPK戦でその信義が外して終わり。
 ちなみにこの試合、タチコがイエロー2枚で退場
ボトル蹴って残り試合も出場停止という痺れた試合)
今回の1勝で並んだとは言え、これまでの両チームの
対戦の歴史を見るとやられた感は強い。
JFLには同期昇格だがJ2には先に上がられ、旗は大きく数も二桁
サポーターも多く、ボランティアもグルメもスタジアムも良い。
お兄ちゃんに喧嘩で勝てないみたいな感じ。
そして何よりチーム戦術というかチームカラーというか
対戦成績以上に苦手なチームがファジアーノなのである。

そういうファジアーノ相手に0-3♪
アウェーで0-3♪
池元+原+池元で0-3♪

この日は日曜日の19時キックオフということで
我が家にいつもの3人とM岡ご夫妻を招いて
がぶがぶ(主にシゲキと俺だけだが)呑みながら
試合の始まる2時間前からJ2ダイジェストで
「本城の歓喜」磐田戦やらベルディが負けるとこやら。
さらにLIVEで讃岐vs福岡で歓喜の讃岐初勝点1など
前座が盛り上がり過ぎるほど盛り上がっての
と言うか散々出来上がってからのキックオフ。

十分暖まってるからか(俺的に)北九州が
前半開始早々からシュート数(特に枠内)を圧倒。
しかし中盤から岡山も盛り返し、
前半0-0かなという空気が流れ始めた41分。
井上の突破から原+池元がフリーで裏へ。
原スルー→池元が落ち着いてゴールに流し込む。

気分良く後半へ。(男山の純米酒に交代)
開始早々のFKを鈴木がニアに速いボール。
原が頭でコースを変えバーをかすめサイドネットへ。
岡山の反撃ムードを止める一発が決まる。



そして63分。
池元の左からの突破→シザースかまし~のカーブをかけて
右サイドネットにズバンと一発。
いや、この時のスカパー!のマイクが拾った音が良かった。

こうなると完封。
前からの守備、中盤のチェイス、強いDF。



もうね~wwwww
なんかジュビロ戦で一皮むけちゃったなお前ら!って感じ。
まあ、このまま次の山形戦に入って、
いよいよその次が博多の森だ。

面白くなってきたぞ~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vsジュビロ磐田 3-2 完勝

2014-04-14 | Gravanz北九州
何で日曜日だけ。
しかもドル箱のジュビロ戦の日に雨降るかな。
せっかく会社でビラ配りをしたのにさ。
実に恨めしい雨である。
でも、密かに雨の本陸に慣れている我々には
有利かもという期待を胸に臨む大一番。
絶対に勝って「本城天然温泉おとぎの杜」
に半額で入って暖まって帰るんだと
お風呂セット持って参戦。

開始42秒で失点したときには
正直、どうなる事かと思ったwwww
冨士のクロスが相手DFに当たり跳ねたボールを
池元がヘッドで決めて追いつくと流れが変わった。
あのゴールで同じカテゴリなんだと言うことを
思いだしたんじゃないかな。
代表だって元代表だって遠慮するこたない。
同じJ2のJリーガーじゃないか。

この日、当たり前だが磐田はガチメンで来た。
前田、ポポ、松井、山田、駒野、伊野波。
実に大人げないメンバーである。
まあ、これで主力温存されたら
普通に負けていたかもしれない北九州。
でも、相手が強いと良いサッカーをする北九州。
実に有難いね。

そりゃ山田の先制点もポポのミドルも素晴らしかったが
ジュビロのサイドネットを揺らした川島と風間のミドルも
負けちゃいない美しいゴールだった。
入湯料が定価になったり半額になったり
サッカーで一番面白いと言われるスコアが3-2。
実に愉快痛快。
イモ洗い状態だったが、お風呂も暖まった。

先週の練習見学。
前田の膝にはテーピングが施されていたが
笑顔を見せて一般練習に入っていた。
時折、痛そうな表情をしていたが
普通に練習をこなしていたから
ジュビロ戦に間に合うと思っていた。
やはり強豪相手にはベテランの力が必要だ。



負傷交代した川島の怪我が気になる。
録画を見たら接触プレーではなく
ターンで捻ったように見えた。
倒れ方が普通じゃないのが気にかかる。
去年の内藤のようにならなければ良いが。

川島の前を向く強い気持ちが好きだ。
一日も早い回復を祈るばかり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vファーレン長崎vs 1-1 いろいろ有りますわ。。

2014-04-08 | Gravanz北九州
大分戦に引き続きシゲキのカルディナで楽チン遠征。
今回はナカムラも参戦だから、ドライバーは問題ない?
これはもう昼間っからビールでしょ。
肌寒い長崎県営陸上競技場も一杯ひっかけて飛び跳ねれば心地よい。
近場アウェーってのは普段、BやらAやらSにいる人たちの距離が縮まる。
それぞれの場所での楽しみ方もあるが、バンテーラの中に入って
太鼓とコールの振動を体験するのも近場アウェーの楽しみだろう。
長崎のスタジアムはJ2昇格と共に新装された全方位屋根つき。
観客席に傾斜があるので見やすいが残念ながらトラックがあり距離がある。

池本+原のツートップ。怪我の前田に代わり市川恵多がCB。
互角か、やや長崎に押し込まれる展開。
前半は0-0で後半勝負かなと思い始めた44分。
長崎が上手くボールをつなぎシュート→大谷が弾くが
長崎の18番に詰められ失点。
この大谷が弾いたボールに相手が詰めて失点というパターンは
ここ数試合のトレンドなんだが、大谷が弾く角度が悪いのか?
相手より早くクリアボールに行けてない守備陣が悪いのか?
とにかく此処をどうにかしないとこの先も失点は続くんだろうな。
まあ切り替えて切り替えて言ってたらキックオフ1分。
相手にボールを盗られることなく長崎ゴールに池元が流し込む。
爆発するアウェーゴール裏。
後半に入ると一進一退はさらに進むが、長崎のフィジカルが勝っている。

ここで目を引いたのは原一樹。
最前線から最後列までSB並みの運動量で動いてりゃ電池切れるわ。
中盤でカットしてドリブルに入ってもシュート打つころにはヘロヘロ。
でも、長崎相手では原のDFWとしての献身的な守備がないと
失点は免れないだろうな。
この日の柱谷監督は(この日に限らずだが)交代の手を打つのが遅かった。
攻撃的な川島ではなくマルチな内藤。
点を獲りに行く渡ではなくハイボールを守れる大島。
3人目の交代枠があるのを忘れてんじゃないかと
思うような時間帯に投入した寺岡(J初出場おめでとう♪)。
しかも、最後のセットプレーなのに前に出ず
守備的な位置に入ってカウンターに備える。

つまり、この試合。
柱さんは引き分けに持ち込んだんだね。
まあ、それはそれで判断だよね。

さてさて、そんなこんなでスタンドを後にすると
長崎の地元ケーブルTVのクルーが突っ込んできた。
まあ、いつもだったら遠慮するところだが
気が向いたので答えることに。

レポーター「今日の試合は1-1のドローということになりました。
      如何ですか?」
SA:「今日の試合は双方の順位を考えると北九州が勝点1を拾い
    長崎が勝点2を失ったんじゃないですか?
    その中でも北九州は池元が今シーズン初ゴールを決めてくれたので
    今後はどんどん乗って行ってくれると良いなと思います。」
カメラ:「北九州さんから見て今年の長崎はどう見えてますか?」
SA:・・・知らんがなwwww
   「順位的にも良い位置につけてますし、
    このまま順調に行ってもらって
    さっさと決めれるんならJ1に上がって欲しいですね」
レポーター「ありがとうございました♪」

てな感じだった。使われるのかな?このインタビュー。
まあ、長崎のCATVとか見る機会は無いから
どーでも良いんだがwwwシゲキには嫌みの一つも言ってやらんかい!
と駄目だし食らった。

この後、諫早の「いいもり月の丘温泉」に移動し
消費税8%の影響で510円に値上がりした風呂に入り
日頃は2-8そばなのに、この日は十割そばが500円のざるを食し
風邪でダウンしたシゲキをリアシートにタツヤの運転で北九州に戻った。
なかなか想い出に残る遠征であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vsカマタマーレ讃岐 2-1 雨の中の桜

2014-03-31 | Gravanz北九州
午前中に法事があり本陸の駐車場に着いたのは
キックオフ30分前。
黒崎を越えたあたりで本降りになった雨。
こりゃカウンター稼ぎの入場のピッ!だけして
家に帰ってスカパー!観戦にしようかとヘタレ心が騒いだが
駐車場に止めたらシゲキが下りてきてユニフォームに着替え始めた。
あ・・・・観るのね。。。。
ポンチョを着て寒いスタンドへ。

SATAの社長が讃岐に闘志あふれる始球式を決めたが
攻め込んだのは讃岐。綺麗なミドルにサイドネットを揺らされ先制は讃岐。
(GK大谷はちょっと反応が・・・
 開幕に比べたら良くなってきてるんだけどさ。)
しかし星原のミドルが弾けて前半1-1。
後半に入ると原を入れた圧力が効き始め
風間の逆転ゴールが決まり2-1で勝利した。

内容的にはもっともっと得点機会はあったはずだが
まあ、勝ちゃあ良いんだよって感じのゲームだった。
気になるのは負傷退場した前田の怪我。
スライディングでクリアに行ったところを
アフターで入られて膝やったぽかった。
担架で運び出され一旦は戻ったが
すぐに亨ちゃんに交代。
重くないと良いんだが。

久々にS席常連の方にも挨拶できて嬉しかったが
できたら晴天の下、本陸の美しい桜の下。
みんなで花見を堪能したかった。
法事で住職がよく聞く句を説いて頂いた。
「散る桜、残る桜も散る桜」

桜は良いね。

桜くらいだぜ。
花が咲いて呑めるんのはwwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加