■■■Take the 'R' Bike■■■

『R自転車で行こう!』・・・R(ラバネロ)号に相応しいローディになるべくR(ロード)の「道」を修行中の40半ば♂。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国際大会ベスト16

2015年05月15日 | 育児・家族・自分・日常
国際大会、二週間前に腰を痛め、整形外科を受診。
・・・二週間、安静。絶対に稽古したら駄目、今回の大会は諦めて下さいとの事。
orz。

100人近い、皆が全国各地のチャンピオンクラス。
一回戦敗退も覚悟して東京へ。

結果は四回戦まで勝ち上がってベスト16。
満身創痍の身体でよく頑張りました。

四回戦も途中まで圧勝でしたが、二週間の追い込みが出来なかったので、失速して判定負け。f^_^;)
しかし、闘い終わって、挨拶に来るのですが、、
普通は「ありがとうございました」なのですが、相手のセコンドがメチャくちゃ興奮して「メッチャ強い!、
メッチャ強いですね。」と言われるくらいのレベル。

来年、また行くぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更に進化

2015年03月14日 | 育児・家族・自分・日常
県大会レベルでは、一学年上のクラスにエントリーさせていたが、勝って当たり前になってきたので・・・。
今年から二学年上のクラスに挑戦!

今月、二学年上の上級クラスにチャレンジして、準優勝!

決勝までの予選では圧勝!

決勝では、いつも圧倒的に余裕で優勝をしている子と対戦。
その子が必死の形相になるくらい互角以上の奮闘。
判定で副審四人は分けたのですが、主審がその子に挙げて負けになりました。
延長になったら、体力が圧倒的な勝つのは間違いなかったんだけどね。f^_^;)
なんせ、現在、エアロバイクで10キロの距離を12分かからないf^_^;)。
時速50キロのスピードで10分以上持続できる化物です。

しかし、その判定に他の道場の師範達が「もっと見たかった!」と後でその主審が師範皆に呼ばれて怒られていて、私の所に好きなだけ殴って下さいと謝りにきました。f^_^;)

一番、よくわかっているのは、今回優勝になったその子。
優勝になった子はいつもだったら、余裕で勝つので、判定の時、前を見据えて微動だにしないのすが、、、、
今回は副審の判定の時に、不安の為4人の副審を見渡し、主審の判定を聞いてホッとした仕草。

来月の大会は優勝目指します。
押忍!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015

2015年01月04日 | 育児・家族・自分・日常
国際大会の優勝狙います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014

2014年12月31日 | 育児・家族・自分・日常
今年は本当に長男の空手三昧。
本当によく頑張ってくれました。
まだ、今年の始めは大きな相手に苦手意識があったが、完全に払拭出来た気がする。
5月の大会で唯一延長をとられて、判定でナントカ勝ちになった体重が1.5倍ある現九州チャンピオン相手に最後の大会の決勝で、36秒で技あり二つ、合わせて一本勝ちの圧勝!

2015年は一段でも多く階段を登れるのかな。

長男、本当にありがとう。
君の空手が本当に生き甲斐過ぎて、鬱になったり、ボケたりする暇はない。

来年も宜しく!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年の国際大会出場決定!

2014年12月16日 | 育児・家族・自分・日常

に、5月の大会で優勝して国際大会の切符は得ていましたが、今月の南日本大会で優勝出来なかったら、国際大会での優勝は難しいので辞退するつもりでした。

会一ヶ月前の故障で万全でなく、決勝までは心配しましたが、全試合延長に行く事なく五人の審判に全て旗を挙げさせて勝ち上がりました。
決勝では、セコンドにつけますので、やっと本来の力を発揮して、36秒で一本勝ち。
最後の2試合は32キロの長男に対して、49キロ、48キロの超重量級に圧勝で、本当に凄いと思います。


昨年に続いての連覇で、国際大会出場は決定です。

優勝させます。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マラソン大会

2014年12月12日 | 育児・家族・自分・日常

男の小学校のマラソン大会。
今週末の国際大会の切符を賭けた試合を優先して、痛くない範囲で走らせた。
水曜日に足の指がパックリ裂けて痛みがあったのですが、なんとか一桁の順位。
・・・・小学校のマラソン大会で、私が一年生からずっと優勝していた話は親戚が今まで何度か話していたのですが、、やっとその凄さが判る年齢。
凄く悔しそうでした。
昔は運動会も学年別リレー、全校リレー、地区別リレーと兼任出来ていて、私は全ての選手だった事も息子は羨ましそうだった。

かし、私は所詮、県内の地域の大会レベル。
中学のサッカーでは、市郡の大会で優勝したが、県大会では一回戦敗退。orz
空手の分野で、既に九州チャンピオン、全国大会レベル、県内の大会では一学年上の上級のクラスで優勝、来年は二学年上のクラスで戦える選手になっている長男の方が遥かに上。

・・・さて、日曜日の大会はどうなるやら。
重量級ゆえに、体重の上限はありません。
現在、長男は32キロ。
重量級に何人かいる40キロ、50キロ台相手に頑張れ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重量級

2014年12月09日 | 育児・家族・自分・日常

男の、故障からの回復もなんとか間に合いそうです。
・・・ただ、故障をする以前に近い状態で闘えるだけですが、それでも手足を使って闘えるのは幸いです。

在、長男は重量級ですが軽量級ならば何キロまでとか、リミッがあるのですが、重量級は無制限。笑
現時点で長男は32キロ台なのですが、重量級は50キロ越える子もチラホラ。
流石に技だけで勝つのは至難。
長男は小学一年生からずっと体重は32キロ。笑
身長は10センチ以上伸びて、スリムな体型に変化。
来年の軽量級、重量級のリミットは32キロ。
・・・軽量級に行けない事はないのですが、まぁ、重量級で行ける所までは行きます。

と数日ですが、優勝して国際大会の切符を狙います。







 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・・・更にピンチ!でしたが、、、狙えるかも。

2014年12月02日 | 育児・家族・自分・日常

際大会の切符のかかった大会まで、二週間もありません。
稽古も蹴りはせずに、安静にして、週末は温泉三昧。
しかし、痛めて二週間になる、先週末も足が回復せず。
そんな事もあろうかと、大会では「突き」で倒すしかないかなと思い、「突き」の猛特訓しておりました。

・・・・orz
ハード過ぎて「突き」に必要な筋肉を傷めました。

二週間蹴りも稽古出来ず、突きまで出せないとなると、、、絶対に勝てない。

「治せる」ものならばと、、、グーグル先生で調べていたところ、とある療法がヒット。
駄目もとでやった所、劇的な回復。lol
久しぶりにミット撃ちも出来、感激。
あまりにも嬉しくて師範に、その旨メール。
心配していたのか、師範からも直ぐに電話がありました。
・・・しかし、もう晩酌中だったので若干酔っ払っていて、熱く語ってしまいました。orz

「来年の国際大会での優勝、いけると思います!」

・・・まぁ、酒は飲んでいたとは言え、大虎の法螺吹きではない、、、と思っています。

々は今回の故障に至った経緯も、二週間後の大会での優勝だけなら、稽古の強度を上げる必要なかったのですが、先月、師範に次回の県大会のレベルの大会での、二学年上のクラスで出場の打診をして、了承されたので、その学年で優勝出来る技の稽古をしたからです。
今回の大会が終わってから、再びその技の錬度を高めて行こうかなと思っています。
当然今は、故障での稽古の中断もあり、その技は不完全。
・・・しかし、少しでもその技が披露出来る様に、残った日数で頑張らせます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大ピンチ!orz

2014年11月22日 | 育児・家族・自分・日常

年の国際大会の切符のかかった来月の試合まであと3週間。
先週までは、KOも狙えるぐらいの、ほぼ完璧の仕上がり具合だったのですが・・・。


今週水曜日に走れなくなり、整形外科を受診させたところ、筋肉の膜の損傷とのことで4日くらいの安静で、ストレッチだけはしていいとの事。


・・・・でも、4日では絶対に無理。
痛いと言ったのは更に2週間前なんだよなぁ。
ただの成長痛だと思って、稽古は持続、、、いや大会前のハードモード。
痛くなってからすぐだと4日でいいのでしょうが、更に負荷がかかっているので、ストレッチすら出来ないくらい。


大会までに治ればいい方かもしれません。

かし、空手は蹴りだけではなく突きもあります。
息子の学年で「突き」で相手を倒せる子は全国的にも少ないので、今回はいいチャンスだと思って、大会までは突きの強化をしてみます。


・・・優勝はかなり厳しいのかな。


 


 


 


でも出来る限りはあがきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和解

2014年07月16日 | 事故orz
無事に裁判所和解案で解決。
事故から6年、生きていられただけでも嬉しい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ駿馬でした!

2014年06月12日 | 育児・家族・自分・日常

男の帯が緑帯になりました。
しかも、6級から、4級すら飛び級しての3級!
支部で年齢が上の6年生、4年生を押さえて、上位の帯。
学年で上位ではなく、支部内での最上位です。
帯が上であっても、通常は上の学年の子には負けるのですが、長男は小学6年生の重量級の子と対戦して勝っています。
最近は、中学生との組手が多くなっています。

一年前に6級の黄色帯を頂いた後から、レベルが急速にアップ。
県内レベルの大会では一本勝ちが当たり前、K真の南日本大会であっさり優勝、K真の全国大会ではベスト8。
先天的なセンスの無い長男ですが、もう暫くは上を目指せそうです。

月、K真系の県大会レベルでも余裕の優勝。
K真の来年の世界大会での優勝を狙います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベスト8

2014年04月21日 | 育児・家族・自分・日常
長い一日でした。
一回戦、二回戦、三回戦と技有りを奪取して、延長を与えずに勝ち上がり。
次に勝てば三位以内が確定になる試合で、今回の大会で優勝した子と対戦になり、身体が一回り大きな相手に奮闘虚しく有効とれずに負けてしまいました。
「ベスト8」の結果になり、今回はトロフィーは持って帰れなくて残念でしたが、初めて挑んだ大会にしては上出来だったと思いますが、試合の内容的には三位、準優勝は狙える位置にいました。
師範も、飛行機の時間が迫っていましたが、最後まで応援していただけ、大変盛り上がりました。

初めての国際大会ベスト8!







iPhoneから送信
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ限界かもしれん、、、。

2014年04月04日 | 育児・家族・自分・日常

男の空手、昨年の九州大会のチャンピオンのとして、今月は国際大会出場。
しかし、現在は伸び悩んでいる。


もそも長男は優しくて、図書館で本を読んでいるイメージしかないのにと担任が驚く。
本当に、長男には闘争本能が、まったく無い。
年長さんの時に、「相手の子に勝ったら、相手の子は悔しいんじゃない!試合の意味がわからない。」と強く訴えたのを覚えている。
今も、他人を倒す事を疑問に感じている模様。
年下の子と相手の時は、凄くセーブして、優しく教えてあげている。
闘争本能がない。


・・・・それでもいい、いやいい方向だと思えます。
他人の痛みを感じ取れるんだよね。

優しい長男、その長所をそのままに延ばせていけたら一番いいのかな。
他の人を守る為には自分が強くないと出来ない事もあるので、なんとか頑張らせたいです。

近、本部道場に他の道場の子が出稽古に来てくれています。
小学5年生、中学2年生の兄弟。
二人とも九州のチャンピオン。
小学3年の長男はフルボッコ、ズタボロに負けて、号泣。

優しい長男の空手、相手を倒す能力的には充分なのですが、精神的にはソロソロ限界かもしれません。
・・・優し過ぎ。
長男と闘っては負ける同輩、先輩が、後輩に対しては遠慮なく本気で蹴るのに対し、長男は自分より弱い子には、常に手加減。
見ていて、弱気物に容赦ないよりは、心優しい長男である事を誇りに思えます。

体能力的には国際大会での優勝は狙えそうです。
・・・でも、出場した皆が優勝候補。
優勝狙って、あと一週間、特訓します。







 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折り損の・・・

2014年02月16日 | 育児・家族・自分・日常

のあばら骨にヒビが入った模様。orz
技有りでは、審判の匙加減もある。
アウェーの試合で勝つ為には、相手をKOするのが一番。

の一環で、ボディへのKO出来るパンチの稽古中にモロにいいパンチくらった。
・・・しばし、悶絶。
あの交通事故でも折れなかった丈夫な骨だったのですが、長男のパンチはその上のレベルらしい。
痛いけど、まぁ、自然治癒に任せます。
今月、とある県の県大会に参加予定。
KOでの勝ちを狙っています。
先日、週末の本部稽古で師範から「道場を立ち上げて20年以上の中で、最強だ」とのお言葉を頂きました。

骨折り損になりませんように。笑




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初KO!

2014年01月20日 | 育児・家族・自分・日常

年末の大会では、「技有り」じゃあないの?という蹴りがモロに何度も入っているのに、認めてもらえない事が多かった。
決して浅いとかでなく、相手の頭がぶれ、直後に相手の動き一瞬が止まっていてさえも・・・・。
技有り相当の蹴りを入れた直後に、更に逆の足で更にとどめをさす蹴りまでも入れても駄目でした。

延長の判定は、一度も相手に与えていないくらい圧倒的に押しているのですが、判定では安心はできません。

年の国際大会で勝つ為に、相手を「完全に倒し、戦闘不能にする」事を目標にした稽古メニューを考えました。
その成果か、先週末の本部道場の稽古で、初めての一本勝ち。
パンチの応酬後の不意の後ろ蹴りが、脇腹に決まり悶絶。

倒れたのが、お友達なので、心痛いのですが、お互いが切磋琢磨する上での必要なシーン。
この時の技が二人の共有財産となり、更に二人ともにステップアップして行けるはず。
今回2回のKOを体験しました。


男大好きな次男が、腕立てのお手伝い、、、、。

男坊は、兄ちゃんがこれだけ強かったら、、、、楽しみです。

日の稽古で、身体の大きな5年生の男の子が、途中で号泣。
長男との軽いスパーリングの稽古中。
学年が3つ上で、重量級の重いパンチ、蹴りに、長男が「少しだけ」反撃した結果でした・・・・。
体重が10キロ以上、身長が10センチ以上高い相手もいる、国際大会でもいけそうな予感。


 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加