財部剣人の館『マーメイド クロニクルズ』幻冬舎より「第一部 神々がダイスを振る刻」出版中!現在、第二部再配信中

(旧名称:アヴァンの物語の館)「ギリシア神話」の世界観で人魚のナオミとヴァンパイアのマクミラがゲームを戦うファンタジー!

マーメイド クロニクルズ 第二部 第12章−3 リギスの戯れ歌(再編集版)

2017-03-14 00:00:51 | 私が作家・芸術家・芸人
     

 実は、冥界の川の水には膨大な脳内物質が含まれていたのであった。
 ピュリプレゲドンの水の成分は、恐怖を感じる「闘争か逃走の物質ノルアドレナリン」と怒りを起こす「興奮物質アドレナリン」。その水が身体に入った相手は、恐怖と怒りに引き裂かれて燃え上がる。ステュクスの水には、落ち着きをもたらす「癒しの物質セロトニン」と恍惚感をもたらす「脳内麻薬エンドルフィン」が大量に含まれている。その水が身体に入ると、落ち着きと恍惚感に引き裂かれた味方は痛みを感じなくなった。アケロンの水には、ひらめきを起こす「記憶と学習の物質アセチルコリン」と「不安と恐怖を換気する物質ノンアドレナリン」が含まれている。その水が身体に入ると、ひらめきと恐怖に引き裂かれて相手は命が燃え尽きた。レテの水には眠気の「睡眠物質メラトニン」と快感を引き起こす「幸福物質ドーパミミン」が大量に含まれていた。その水が入ると、眠気と幸福感の中で相手は過去の記憶が失われるのであった。

 リギスが言った。「まだフェスティバルは中途でありんす。第六幕、漆黒の闇を写す黒色の海は、冥王プルートゥの支配の始まり。魔神の超能力によって闘いは、精神界に場を移すはずでありんす。精神体となった両陣営は、本来の超能力を使って死闘を繰り広げるでありんす。観客の数は減ったけど、お客は楽しませないといけないでありんす」
 リギスが、オルフェウスの竪琴を取り出して歌い出した。

   ラララ、鏡よ、鏡
   いにしえの魔女は、この世の中でもっとも美しいのは誰と問いを発した
   だが、いったいお前に誰がもっとも美しいと決めることができるのか?
   ラララ、鏡よ、鏡
   この場にいる魔女の中で、誰がもっとも美しいかと聞いてみようではないか
   だが、いったい誰がもっとも美しいと決める権利を持っているのか?
   ラララ、鏡よ、鏡
   美しさなど、うつろいやすい外見にすぎず永遠など幻なのではないか
   だが、お前はそれでも今の美しさを自分が映すと言い張るのか?
   いいだろう
   逢わせ鏡の合わせ鏡
   無限回廊に映し出される現人の現身
   何が真実なのか
   何が幻なのか
   永久に言い張り続けるがよい


ランキングに参加中です。クリックして応援よろしくお願いします!
     にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
               人気ブログランキングへ
     blogram投票ボタン
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーメイド クロニクルズ 第... | トップ | マーメイド クロニクルズ 第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL