師匠の不思議な日常

師匠こと天界の物忌み(巫女)で龍神界の語り部・天卜占と弟子で審神者(さにわ)の臣さんの(天)意の理ー祈りの実践

根源の香り 初めの初め

2017年06月17日 | 神さま通信

いつの頃からかはわからないほどに、気づけば香りをまとっている。

時に応じ、存在からのメッセージとして受け取ってきた。

ジャスミンや唐種招霊そして数々の柑橘の花。杉に檜。そして楠。

それが原点と言えば、原点か。

高次の存在と定義する以前から、それは常にいつも身近に存在していた。

気づくほどの言葉では表現できない。言語化できない事象が世界にはある。

それはただ、在る。

何か起きても、起きなくとも。常に存在し、存在し続ける。

    

あなたの日々が光に満ちたものでありますように
傍らにいつもいてくださる神さま方と共に
感謝 天ト占と臣

 

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 受け取るための大風呂敷とい... | トップ | 言挙げの日 6月 まずは幣立へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む