師匠の不思議な日常

師匠こと天界の物忌み(巫女)で龍神界の語り部・天卜占と弟子で審神者(さにわ)の臣さんの(天)意の理ー祈りの実践

日々、浄化

2017年05月11日 | 天意の実践

思考にせよ、カラダにせよ、日々いろいろなものが蓄積されています。
生きていく以上は、それが当たり前・・・。

なのではなく、余分なものはため込まない。
必要なものを見極めて常に取捨選択をすることです。
足るを知ることは自分自身を知ることにつながります。
自分の在り様に直結していると言えるのです。

自分が決まれば揺らぎません。
じぶん軸に添って淡々と過ごすだけで、幸せでいられます。

じぶん軸は幸せ軸。

幸せであればさらに洗心し、浄化を心がけます。
心身が穏やかにあるよう、瞑想をしたり、清潔を心がけ
時には塩風呂に入って大祓詞を挙げて潔斎を行う。
在り様とはそのまま。
どう在るかにより、決まってきます。
幸せのじぶん軸に添い、心がけることは、幸せに在る作法にほかならないのです。

お客さまからのリクエストで作り始めた神札。バージョンは現在のもの。
(『神札』の説明はHP代わりの『師匠の不思議な日常の仕事場』の『神札』紹介ページ
『整えーこころの薬・ことばの処方箋『神札』をご参照ください。)

神代文字に表される神さまのお名は力そのものです。
『ト』は夏越大祓を司どり、『ヱ』は年越大祓を司ります。
それぞれに役目があり、整えのお作法として浄化するのです。

 

あなたの日々が光に満ちたものでありますように
傍らにいつもいてくださる神さま方と共に
感謝  天ト占と臣

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分を知る 自分の心地よさ... | トップ | 求める 求め続ける そこに... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天意の実践」カテゴリの最新記事