師匠の不思議な日常

師匠こと天界の物忌み(巫女)で龍神界の語り部・天卜占と弟子で審神者(さにわ)の臣さんの(天)意の理ー祈りの実践

言挙げの日 6月 まずは幣立へ

2017年06月18日 | 天意の実践

臣さんの誕生日が来たので、言挙げいたしました。

幣立と天の岩戸へお参りです。

道中、前日香っていた楠から檜に変わりました。

 

真上でお日様が照らす時分なのですが、曇り空。

が一瞬、晴れ上がりました。日拝です。

 そしてもとの静寂へー。

 

参道では、剪定が行われていて重機がはいっていました。

杉の剪定なのですが、私たちの周囲では檜の香りがずっとしています。

このあとは天の岩戸へ向かいました。

 

続きます。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根源の香り 初めの初め | トップ | 言挙げの日 6月天の岩戸 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む