師匠の不思議な日常

師匠こと天界の物忌み(巫女)で龍神界の語り部・天卜占と弟子で審神者(さにわ)の臣さんの(天)意の理ー祈りの実践

かんじとる

2017年05月18日 | 天意の実践

それぞれのフィルターレベルにより共通認識は言語化される。
今に在る感覚。
今に在る世界は広がりを見せ、新たなゾーン新たな表現を展開する。
前回記事の『プレゼンス』と言う表現ー言語化も同じ。今に在ることに他ならない。
新しく言語化されたツールにより、改めて見出された領域の言語化。
せわしなく信号を送り続ける今の時代の中で、微かに発せられていた
兆しから本来の領域を思い出す。
もといた場所を思い出し、帰りゆく。
ツールはさまざまで、新たな名で新しい命をあたえられ、ひとは目覚める。
瞑想よし、ヨガもよし、マインドフルネスもよし。
己のフィルターレベルに合ったものにより、新たなそして、元いた場所
の領域を見出し、立ち返る。
制限を抜け、ゆるゆるとした浮遊感こそ、元の場所。
己の自在を思い出す。
自由自在はもとからある。
時のはざまにそれはある。



それに気づけ、開ける扉のある場所に気づき始めている。
    
あなたの日々が光に満ちたものでありますように
傍らにいつもいてくださる神さま方と共に
感謝  天ト占と臣

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今ここに在るきせき プレゼ... | トップ | 平穏は常に内に在り、外に向... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天意の実践」カテゴリの最新記事