花と英語と音楽と、ときどき×××

趣味の園芸、英語、音楽そのほかいろいろ

〈Bon Jovi〉『Born Again Tomorrow』

2017年03月20日 | Bon Jovi

If you were born again tomorrow

This ain't a test, no it's a warning
Ain't gonna say the sky is falling
You got to read between the lines
Stop waiting for a sign
Who's gonna live your life

Yeah you don't have to look back to see where we are
The future's looking brighter than a hand full of stars
You got to hold on, hold on
Be strong

If you were born again tomorrow
Would you live your life like yesterday
If you were born again tomorrow
I wouldn't live my life any other way

Don't have to end up where you started
Heaven loves the broken hearted
You learn from your mistakes
Bones grow stronger where they break
Who says that scars don't fade

Yeah you don't have to look back to see where we are
The future's looking brighter than a hand full of stars
You got to hold on, hold on
You gotta be strong

If you were born again tomorrow
Would you live your life like yesterday
If you were born again tomorrow
I wouldn't live my life any other way

Would you relive every moment
Would you tear out any page
If you were born again tomorrow
I wouldn't live my life any other way
Any other way ey, ey, ey
Any other way ey

If you were born again tomorrow
Would you live your life like yesterday
If you were born again tomorrow
I wouldn't live my life any other way

Would you relive every moment
Would you tear out any page
If you were born again tomorrow
I wouldn't live my life any other way
Any other way

Born again tomorrow
If you were born again tomorrow
Born again tomorrow


もし明日生まれ変われるなら

これは試験じゃない 警告だ
世界の終わりだなんて悲観的に言うつもりはないけれど
目に見えるものだけで測るもんじゃない
サインを待つのはやめるんだ
誰がお前の人生を生きるというんだ

そうさ 自分がどこにいるかなんて振り返って確かめる必要なんてない
未来は両手いっぱいの星よりも輝いている
しがみつけ その手を離すな
強くあれ

もし明日生まれ変われるなら
昨日と変わりない生き方を選ぶかい?
もし明日生まれ変わるとしても
俺は今の自分以外の生き方をしたいとは思わない

始まりを終わりにする必要なんてない
天は失意にある者たちを愛するもの
己の過ちから学べ
骨は折れたところからより強くなる
傷は癒えないなんて、誰が言ったんだい?

そうさ 自分がどこにいるかなんて振り返って確かめる必要なんてない
未来は両手いっぱいの星より輝いている
しがみつけ その手を離すな
強くなければならないんだ

もし明日生まれ変われるなら
昨日と変わりない生き方を選ぶかい?
もし明日生まれ変わるとしても
俺は今の自分以外の生き方をしたいとは思わない

あらゆる瞬間を生き直す?
人生のあらゆるページを破り捨てる?
もし明日生まれ変わるとしても
俺は今の自分以外の生き方は選ばない
どんなほかの人生も
どんなものであろうとも


201611月に発売されたBon Joviの新譜、
This House Is Not For Sale』収録中の1曲、『Born Again Tomorrow』です。

今回のアルバムは評判上々、社長(ジョン)のご機嫌も良いようで、何よりです(笑)

この曲は、個人的にこのアルバム中ベスト3に入る1曲。

「もし生まれ変われるなら…」ときたら、
通常は、○○する・××する、と言いそうなものですが、
そこはBon Jovi、「生き直そうとは思わない」ときたもんだ。
Bon Joviの、というよりジョンのソングライティングの精神は、本当に一貫していますね。

「生まれ変われるなら、○○するのになあ」というのは、いうなれば、「後悔」です。
過ぎ去ったこと・済んだことに対して、あーだこーだと考えること。
そこをバッサリ、「たとえこれまでどんな歩みで生きてきたとしても、俺は自分の人生をやり直そうとは思わない」。
これはその瞬間瞬間、真剣勝負で後悔しない生き方をしてこないとなかなか出てこない台詞と思います。
ここからは、そのように生きていけ、というジョンの力強いメッセージを感じます。

私自身、「もし生まれ変われるなら?」と尋ねられたら、どうするか。

この歌に歌われているような強い意志からではありませんが、
私も、生まれ変わりたいとは思わないです。
これまで、そのときそのとき、いいと思えること・できることを精いっぱいやってきた、
その結果がどうなっていたとしても、それはもうそれでその精いっぱいの結果、
人生というものは、どのような選択をしたとしても、
どうしたって後悔や恥や「これでよかったのかな」という引っ掛かりが残るもの、
そんなもの振り返ってウダウダ考えていても時間の無駄。
要するに「ま、済んだことはいくら考えたってしょーがないさ」というスタンスです(笑)

また、たとえ生まれ変わったとしても、私は私なので、
今と違う生き方になるとは到底思えないんですね。
今の人生でできないことが生まれ変わってできるはずはないので、
「もし生まれ変わったら…」というのは、私にはとってもナンセンス。
「生まれ変わる」以前に、今の人生の終わりをどう迎えるかのほうが私には大事です。


ところでこの歌の最初のパート、「the sky is falling」、意訳してるなあと思われた人もいるかもしれません。
言い訳させてくださいね(笑)

これはCDについてくる歌詞カードではそのまま「空が落ちてくる」と訳していますが、
実はイギリスのChicken Littleという童話の中に登場する台詞で、慣用句としてよく用いられる言葉です。

その童話のあらすじは、

頭に木の実が落ちてきたのを「空が落ちてきた!」(The sky is falling!)と勘違いしパニックに陥ったたヒナドリ(Chicken Little)、
あわてて洞穴に逃げ込んだところ、そこに待ち構えていたのはおなかをすかせたキツネ、
哀れヒナドリ、一巻の終わり、あっさりパックリキツネのごちそうに…


と、こんな感じ。…ブラックですね(笑)

とにかくここから転じて、「The sky is falling.」というのは

1. 文字どおり、空が天から落ちてくるような破局が起こること
2. (ただ木の実が落ちてきただけのことを空が天から落ちてくるというように)
なんでもないことを大げさにとらえて騒ぐこと、根拠なく悲観主義に陥ること

を表す慣用句になっています。

まあ文字どおり「空が落ちてきている」と訳しても問題はないですが、
私はちょっと慣用句の意味合いを強く出してみました。

ちなみに「read between the lines」も、辞書で引くまんまだと「言外の意味を読む」という意味ですが、
そこから「目に見えないものを読め」=「目に見えるものだけ見るんじゃない」と意訳しました。

この歌は非常にやさしい英語で書かれていますが、
よくよく調べてみると、こういう慣用句などが隠されていたりするので、
英語というか、言葉というものは文化を含んで本当におもしろいな、と思います。

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〈花〉どれもが尊いいのち | トップ | 〈ごあいさつ〉ブログ7周年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。