なんとなくな日々

SL残日録(個人的なメモ帳)

Book2016五ツ星リストとベスト3

2016年12月13日 23時59分59秒 | 本・雑誌
Book2016五ツ星リストとベスト3
<国内 ☆☆☆☆☆リスト >赤字はベスト3(以下は順不同)
「雑草のくらしーあき地の五年間ー」甲斐信枝 1985/4 読了 ☆☆☆☆☆
「孫と私の小さな歴史」佐藤愛子 2016/1 読了 ☆☆☆☆☆
「唄めぐり」石田 千 2015/4 読了 ☆☆☆☆☆

「与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記」澤田瞳子 2015/8 読了 ☆☆☆☆☆
「霧ウラル」桜木紫乃 2015/9 読了 ☆☆☆☆☆
「女侠客 小町のお染」玉田玉秀斎 2016/1 読了 ☆☆☆☆☆
「田嶋春にはなりたくない」 白河三兎 2016/2 読了 ☆☆☆☆☆ 
「石川啄木」 ドナルド・キーン/ 2016/2 読了 ☆☆☆☆☆
「漂流怪人・きだみのる」嵐山光三郎 2016/2 読了 ☆☆☆☆☆
「 疾れ、新蔵」志水辰夫 2016/6 読了 ☆☆☆☆☆
「誰がために鐘を鳴らす」山本 幸久 2016/3 読了 ☆☆☆☆☆

<海外 ☆☆☆☆☆リスト >赤字はベスト3(以下は順不同)
「暗殺者の反撃  上・下」(原題:Back Blast)マーク・グリーニー/アメリカ 2016/7 読了 ☆☆☆☆☆
「テロ」(原題:TERROR)フェルディナント・フォン・シーラッハ/ドイツ 2016/6 読了 ☆☆☆☆☆
「終わりなき道」(原題:REDEMPTION ROAD)ジョン ハート/アメリカ 2016/8 読了 ☆☆☆☆☆
「声」(原題 :Röddin )アーナルデュル・インドリダソン/アイスランド 2015/7 読了 ☆☆☆☆☆
「生きるための選択」(原題:In Order to Live: A North Korean Girl's Journey to Freedom)パク・ヨンミ/北朝鮮 2015/11 読了 ☆☆☆☆☆
「特捜部Q―吊された少女―」(原題:Den grænseløse/The Hanging Girl)ユッシ・エーズラ・オールスン/デンマーク 2015/11 読了 ☆☆☆☆☆
「ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女  下」(原題:MILLENNIUM 4/Det som inte dödar oss)ダヴィド・ラーゲルクランツ/スウェーデン 2015/12 下巻読了 ☆☆☆☆☆
「ゼロ以下の死」(原題:Below Zero」) C.J.ボックス/アメリカ 2015/12 読了 ☆☆☆☆☆
「失踪」(原題:Missing: New York)ドン・ウィンズロウ/アメリカ 2015/12 読了 ☆☆☆☆☆
「報復」(原題:VENGEANCE)ドン・ウィズロウ/アメリカ 2015/12 読了 ☆☆☆☆☆
「マプチェの女」(原題:Mapuche)カリル・フェレ/フランス 2015/2 読了 ☆☆☆☆☆
「片手の郵便配達人」(原題:DER EINHÄNDIGE BRIEFTRÄGER)グードルン・パウゼヴァング/ドイツ 2015/12 読了 ☆☆☆☆☆
「パンドラの少女」(原題:The Girl With All the Gifts)M・R・ケアリー/イギリス 2016/4 読了 ☆☆☆☆☆
「アックスマンのジャズ」(原題:The Axeman's Jazz )レイ・セレスティ/イギリス 2016/5 読了 ☆☆☆☆☆
「夏に凍える舟」(原作:Rörgast)ヨハン・テオリン/スウェーデン 2016/3 読了 ☆☆☆☆☆
「殺し屋を殺せ」(原題:THE KILLING KIND)クリスホルム 2016/10 読了 ☆☆☆☆☆
「傷だらけのカミーユ」(原題:Sacrifices)ピエール・ルメートル/フランス 2016/10 読了 ☆☆☆☆☆
「転落の街(上・下)」(原題:The Drop)マイクル・コナリー/アメリカ 2016/9 読了 ☆☆☆☆☆

2016最優秀BOOK
国内
「雑草のくらしーあき地の五年間ー」甲斐信枝 1985/4


海外
「暗殺者の反撃  上・下」(原題:Back Blast)マーク・グリーニー/アメリカ 2016/7

海外
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書履歴2016 | トップ | 13度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本・雑誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。