なんとなくな日々

SL残日録(個人的なメモ帳)

拾遺集

2017年05月17日 23時59分45秒 | 本・雑誌
あの頃 単行本未収録エッセイ集」武田百合子 著 武田花 編 2017/3 読了 ☆☆☆☆☆
昔読んだ「富士日記」を読んだ時と同様のおもしろさを再現させてくれた。武田泰淳、深沢七郎、島尾ミホ、色川武大などの懐かしい人たちとの思いでや、日常茶飯事を自然体の文体でするどい観察眼や洞察力で描写してくれる。

百合子氏(享年67)は自分より23歳年上だがテレビ日記の番組や映画館で見る作品(洋画、邦画とも意外な映画がある)には、時代的な親近感がわく。映画館、食堂、乗り物内などで他人がかわす会話を小耳にはさんで内容をコメントするのはおなじみのパターンだが、好きな場面。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グランパスは4試合ぶりの勝利 | トップ | 26度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。