アウトピッコロ

アウトピッコロの日記

年末年始の営業日のお知らせ  <マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-24 15:06:33 | Weblog

こんにちは

早いもので、今年も残す所あとわずかですね。

もうクリスマスイブだなんて、一年があっという間ですね

 

さて、アウトピッコロの年末年始の営業日のご案内です。

 

年内は12月27日(日)までが営業日となります。

年始は1月4日(月)より通常営業しております。

 

お休みの間ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

そしてHPでは只今ガンディーニクアトロを特集してます♪

是非ご覧ください!!

http://www.autopiccolo.com/gandinitokusyuu.htm

 

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

  <マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-20 17:03:51 | Weblog

 

こんばんは。毎週おなじみ?になりましたメカニック目線のブログのお時間です。

前回までエンジンオーバーホールについてお送りしてきました。今回は最終回となります。

  

前回はこのむごたらしいエンジン内部をお送りして終わりましたが、ピストン洗浄・ピストンリング交換・

シリンダーライナー打ち替えなどの非常に地道な作業を繰り返すと・・・・

 

 ジャーンキレイになりましたね。

キレイに洗浄し、ピストンもキレイにシリンダーもピカピカ。割れていた以外のシリンダーはホーニングされた写真です。

  

どうでしょうか、美しいですよね。残念ながら普段はまったく見えないエンジンのコアな部分ですが、

再びエンジンを組み戻して元気よくがエンジンが咆哮したときを想像すると早く仕事を進めたくなります。

しかし焦りは禁物で、手順書通りの規定トルクでの締めつけと回転部分(クランクシャフトやカムシャフト)の振れを

ダイヤルゲージで見ながら組み戻していくため、組み戻し作業は思いのほか時間がかかる場面があります。

  

上記写真はエンジンを完全にひっくり返しダイヤルゲージをセットする前の段階ですね。

 こちらは規定トルクでトルクレンチでボルトを締めつけいる写真です。

エンジンに使用されているボルト・ナットすべての数は数えた事がありませんが、膨大な数である事は間違いありません。

またその作業ごとに使用する特化した工具ももちろんありますが、専門店ならではのノウハウがなくては仕事もなかなか進まないと

現場では感じています。マセラティにお乗りでエンジンOHを考えているオーナー様、ぜひ当社にご相談いただきたく思います。

次回はまた違うネタをお届けいたしますね。

 

そしてHPでは只今ガンディーニクアトロを特集してます♪

是非ご覧ください!!

http://www.autopiccolo.com/gandinitokusyuu.htm

 

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 ottocilindri <マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-18 19:08:23 | Weblog

皆様こんにちは。

今日は非常に寒い一日でしたね。各地で今季一番の冷え込みだったようです。

 

今日ブログで取り扱うのは、新入庫こちらのお車です。

 

当社で最近ブームのガンディーニクアトロです。99年式の中期モデルとなっております。

このお車の珍しい所は、なんとV8エンジンを搭載しているのです。

内装もウッドがふんだんに使用されていて非常に豪華で、白濁し易いウッドの状態も非常に良いです。

 

最終型のエボリューションモデルにはない時計も、中期モデルなので勿論ついております。

ご来店頂いたお客様の中にも、このお車が気になっている方が何名かおられるようです。

この非常に珍しいお車いかがでしょうか?ご来店お問い合わせお待ちしております。

 

今週末にかけてこの冷え込みは続くようです。お体、そして路面の凍結にお気をつけて下さい。

 

 

そしてHPでは只今ガンディーニクアトロを特集してます♪

是非ご覧ください!!

http://www.autopiccolo.com/gandinitokusyuu.htm

 

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご契約ありがとうございます! <マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-15 13:09:34 | Weblog

 こんにちは

12月に入ってから、本当に沢山のお問い合わせを頂き、またまたご契約を頂きました

本日は、ガンディーニクアトロの、エボV8君です!

O様ありがとうございます。

 

そして、もう1台!

こちらもクアトロポルテです♪

M様ありがとうございます♪

 

ご納車まで少々お待ち下さいませ

 

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご契約ありがとうございます!<マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-14 14:23:26 | Weblog

 

 

そしてHPでは只今ガンディーニクアトロを特集してます♪

是非ご覧ください!!

http://www.autopiccolo.com/gandinitokusyuu.htm

こんにちは!

この土日もお客様で賑わっていたアウトピッコロです♪

先週から引き続き、お問い合わせご契約ラッシュのアウトピッコロですが本日のご契約車は・・・

こちらのメルセデスベンツG320L君です

こちらはお問い合わせがかなりあったクルマですが、遂にご契約となりました!!

D様、ご来店お待ちしております!

 

 

 

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

  <マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-13 17:46:26 | Weblog

さてさてこちらは3200GTの腰下を外してコンロッド・を外している所の写真です。腰下までエンジンを

バラバラにしてしまうと非常に小さく見えますね。ケースはアルミで非常に軽いです。しかし、コンロッドを

外してクランクシャフトをいざ外そうと持ち上げようとするとずっしりと非常に重いのです。エンジンの核というか

なんというか、まあ手に来る存在感も半端じゃないですね。

   

コンロッドとクランクをつなぐホルダーを外すとこのようにピストンがコンロッド付きで外れます。

 

今回のメインはダメになってしまったシリンダーライナー・ピストンのOHです

 

写真を見て頂ければわかると思いますが、シリンダーライナーがすでに割れています。

今回はシリンダーライナーの打ち替えとなります。

 まずピストンを外します。

う~ん。なぜこんな事になってしまったのか。。。。。3200GTは特にこの5番シリンダーの左側バンクが熱的に厳しいのかもしれませんね。

タービンウォーターホースもダメになるのは確かに左側バンクからですしね。熱気の抜けがよくないのかもしれません。

   はい、こちらはピストンが外れたシリンダーがこちら。酷いですね。こなごなです。

そして新品打ち替えの為に用意したのが本国から取り寄せたシリンダーライナー。届くまで約1カ月弱かかりました。

私の手は汚いですが、シリンダーライナーはキレイですね (笑)

ライナーの打ち替えは温度差を利用した外し方で、それぞれ修理屋さんによってやり方はさまざまです。

当社ではバーナーであぶって打ち替える技法です。詳しくはお見せできませんが、気になる方は1度当社に

エンジンOHに出してみてはいかがでしょうか?ブログではお伝えしきれない各作業中の写真とメカの説明を

詳しくさせていただきます。まずはお気軽に遊びにきてくださいませ。次回は洗浄し組み付けたピストン

シリンダーライナーをお見せしますね。

 

そしてHPでは只今ガンディーニクアトロを特集してます♪

是非ご覧ください!!

http://www.autopiccolo.com/gandinitokusyuu.htm

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご契約ありがとうございます!  <マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-08 15:32:19 | Weblog

こんにちは♪

本日も忙しくさせていただいているアウトピッコロです

さて、土日はご来店がたくさんあり、平日はお問い合わせがたくさんあり・・・と嬉しい限りでございます♪

 

ここの所お問い合わせが多いのですが、次々とご契約もして頂いております!!

 

本日のご契約は こちら!

スマートフォーツークーペ君です。

 

こちらはご遠方地の方から、あれよあれよという間にご契約頂いちゃいました

U様、ご来店お待ちしております!!

 

 

 

 

そしてHPでは只今ガンディーニクアトロを特集してます♪

是非ご覧ください!!

http://www.autopiccolo.com/gandinitokusyuu.htm

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マセラティ ギブリ <マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-07 15:28:49 | Weblog

 こんにちは!

本日は、作業場よりパシャリ

こちらギブリ君です。

こちらは点検で入庫したギブリ君ですが、ブーツが劣化で切れてしまってました。

これ位の年式のお車ですと、どうしても、ブーツやホース関係は劣化が見受けられます。

 

比べると、縮んで、切れてしまってます。

こちらはもちろん新品交換しました!

 

この様な交換はもちろん、定期点検も行っておりますので、他社で買われた車両でもメンテナンスさせていただきますので、マセラティでお困りの方は是非お問い合わせ下さい♪

 

 

 

 

そしてHPでは只今ガンディーニクアトロを特集してます♪

是非ご覧ください!!

http://www.autopiccolo.com/gandinitokusyuu.htm

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

  3200GTエンジン外し特殊パターン <マセラティ専門店~アウトピッコロのブログ>

2015-12-07 00:42:25 | Weblog

 

こんばんは。前回まではマセラティクワトロポルテ・ギブリ系のV6エンジンに関して

お届けしてきました。今回はこの流れに乗って、3200GTのV8エンジンについてお見せしようかと思います。

下の写真はオーバーヒートを起こしたと思われるエンジンのヘッドを外した写真です。

ピストン・シリンダー内に水が入り、時間が経ってしまったせいなのかサビも出ております。

クランクプーリーにレンチをかけてクランクも回らない状態です。焼き付きや、サビによる固着が原因と

思われます。こうなるとエンジンを車体から外し、腰下(いわゆるクランクシャフトから下のすべての部分)の

フルオーバーホールのメニューとなることが必須となります。(左がヘッド・右がエンジン本体)

 

V8系のこのエンジンはカムケース・バルブケースの2段で構成されており、カムシャフトの取り外し→バルブケースの取り外しと順に行っていかないと

上記写真のピストンが見える状態に持っていくことが出来ません。もちろんV型エンジンですので左右とも同じ作業を行わないといけません。

下が片バンク側のカムケース内一式のパーツになります。

 

カムシャフト・カムホルダー・カムチェーン・バルブカバー・カムプーリーなどなど他に細かいボルト多数で嫌になります。

カムケースを外すとバルブケースが出現します。まず目に飛び込んでくるのがIN・OUTのバルブスプリングです。

このバルブケースは8本のナットがスタッドボルトに留まっているだけなので、上にあるカムケースを外すより非常に

簡単です。

左右のヘッドが完全に降りると下の写真のような非常にコンパクトなエンジン本体のみが車体に残ります。

通常であればヘッドを降ろさずにエンジンを丸ごと車体から降ろしてからヘッドを降ろすのですが、今回はクランクが回らないので

先にヘッドを降ろすという特殊な作業パターンとなりました。クランクが回らないとフライホイールとミッションのトルクコンバーターをつなぐ

ボルトが外せないからなのです。通常はクランクにレンチをかけ、クランクを回しエンジンVバンクの部分からフライホイール・トルクコンバーター接続ボルトを

外すのですが、これが出来ない状態でしたので、エンジンとミッションケースを連結するボルト6本を外し、トルクコンバーターごとエンジンを降ろす手法をとりました。

エンジンとミッションを連結するボルトを外す為にはヘッドの後ろ側にあるエンジンミッション連結ボルトにアクセスし外さないといけないのです。また、エンジン前方のラジエーター等の

補機類も外しておかないと、トルクコンバーターがエンジンに付いたまま手前に引きずりだせないのです。手間も倍以上かかります。

①極力エンジン自体をコンパクトに分解 

②エンジン+トルクコンバーターを取り外す為のスペースを確保する  

といった所がキモとなります。

   

上記写真がトルクコンバーターごとエンジンを外している写真になります。こういうパターンの取り外しは非常にめずらしい事ですが、クランクが回らない状態だというなるという

最悪パターンの例ですね。この場合、正直工賃も相当掛かります。

なんとかエンジンを降ろし、エンジン本体のバラシ作業に掛かります。

ガビーン上記写真1番右のピストン(5番シリンダー)がズタズタです異常燃焼(デトネーション)を起こし溶けています。

シリンダーも大ダメージは間違いないでしょう。クランクが回らない原因はまちがいなくココが焼き付きロックしているからでしょう。

ヘッドガスケットも吹き飛んでます

  

上記写真はエンジンオイルが溜まる一番下の部位のオイルパンケースを分解した所。見事にエンジンオイルとクーラントが混ざった

なんとも言えないオイルがオイルパン・ケース内に付着しております。

 

上記写真は、オイルポンプ・ホース類・フライホイール等々、邪魔なもの全てを外してエンジンを逆さまにした所。

エンジンをクランクシャフト半分から下側のケースを外す腰下の作業に入ります。

次回はピストン・クランクシャフト外す作業の、エンジンのもっともコアな部分をお届します。お楽しみに

 

 

 

そしてHPでは只今ガンディーニクアトロを特集してます♪

是非ご覧ください!!

http://www.autopiccolo.com/gandinitokusyuu.htm

★アウトピッコロからのお知らせ★

 

只今アウトピッコロでは、修理・ご納車準備など、たくさんの車両を順番に作業しております。

只今修理をその場でお受けできませんので、事前のご来店予約をお願いいたします。

 

 

マセラティのことなら、是非当社まで!!

貴重で希少な各種パーツ類を格安でご用意できます!

 (有)アウトピッコロ    

 TEL; 048-291-5130

 MAIL;  auto.piccolo@ld.dream.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加