アウトピッコロ

アウトピッコロの日記

ベルト交換は・・・

2016-12-27 21:23:21 | Weblog

こんばんは。予報通り雨が降ってきてしまいましたね。15時ごろ一旦雨が

上がったので、在庫車すべて雨水を拭きとったのですが再び雨が降ってきてしまいました。

せっかくの作業があっという間に台無しになるなんてとても悲しいです(苦笑)

 

さて今日の作業場からは・・・

 新品ベルトは未開封の袋の中です。

はい、こちらはガンディーニ系クアトロポルテの初期・中期に使用されているオルタネーター・

パワステベルト・クーラーベルトです。(初期・中期は3本タイプで、後期は1本かけタイプです)

3本あるうちの1本が切れてしまい、他のベルトの具合をチェックすると、ひび割れたり、ベルトの

繊維のような素材が出ていたりと、誰が見ても劣化はあきらかであり、交換とあいなりました。

こちらがベルトを外した写真です。エンジンのオイルクーラーホースをまたぐようにベルトを

取り付けてあるので、オイルクーラーホースの脱着が必要になります。これはこのあと登場する

3200GTも同じ交換方法となります。

正直この初期・中期の3本タイプのベルト交換は、クアトロポルテ後期・3200GTの1本タイプに比べ、

非常にめんどくさいです。特にクーラーコンプレッサーの取り付けボルトが、一体どうやって緩めたり、

締めこんだりしたら良いの?っていう位置にボルトがあるのです。わたくしここのボルト脱着対策として、

ここだけの作業の為の工具を作ったくらいです。世界で私だけのスペシャルツールです。この工具のおかげで

時間はだいぶ短縮することが出来ましたし、専門店ならではですが、使用頻度高めのSSTですね。(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3200GT エンジン内部 | トップ | エンジンらしく・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事