まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

2083. プラチナスターズを今さら始める方へ

2017年08月05日 | 日記

 PS4初のアイマスゲーム、アイドルマスター・プラチナスターズ。
 v1.02とv1.04のメジャーな改訂により、初期の頃の感じとは別ゲームになっています。
 ネットでの評判がさんざんなのはv1.02以前の印象が強烈だったから。ええ、私も普通にクソゲーと思いました。それは否定しません。

 いわゆるコミュが少ない感じでゲーム本編がごく単調なのは変わりません。変わったのはステージシーンとPドロップスと呼ばれるガチャ系です。
 ステージシーンはアイドルマスターにとっては極めて大切です。ステージフォーユー(S4U)と呼ばれる自分なりのステージシーンを組み立てるソフトがあって、長期的にはこちらがメインになります。いまだに粘っているPは全員こちらにいるはず。毎日のようにステージシーン(PV)が投稿されます。

 今見たら、つまりv1.04以降で初めてステージシーンを見た方はどこに問題が?、と思われると思います。
 そう、春香たちアイドルのポリゴンが良好で、舞台の大道具や小道具が凝られていて。楽曲は比較的に少なめですけど必要なのは揃っているし、もちろん765オールスターズ13人は自由に組み合わせて使えます。動きがなめらかで、かつ高精細なので衣装やアクセサリの効果がよく分かります。

 初期には体型が細すぎました。実はアイマス2 / OFAの方が細いのですけど、これは元の窪岡俊之氏の絵が極端に細いのです。RPG用の絵で、私の意見では色っぽさは皆無。プラチナスターズはアニメの錦織敦史氏の絵が元になっていて、もう少し膨らんでいます。
 このスリムさの調整が初期にはあまりうまくいっておらず、良好に見えたのは春香くらいかも。しかし、今は大丈夫。細いのは細いですけど、うまく調整されている。
 その結果、プラチナスターズはステージシーンを見るだけでも買って損しない感じになりました。ポリゴンアイドルですから好みはあると思います。そこを突破しての話。

 プラチナスターズには従来通りのダウンロードコンテンツ(DLC)とは別に、ガチャ要素であるPドロップスが採用されました。これが初期には確率調整に失敗していたと思います。というか、顧客を騙す気満々に見えました。だからPは怒っていたのです。
 v1.02以降は、従来のアイマスゲーム程度の資金投入で何とかなりそうな感じです。ええ、今でもえげつないです。私は普通のアイマスに戻ったと思いますけど、後遺症がでかくて、今でもPドロップスの言葉が出てきただけで激しい反応が返ってきたりします。

 まあそれでも問題が無いことはありません。私はパッケージ代の値打ちはあるゲームソフトと思いますけど、他の意見もあることでしょう。私の意見ではv1.02以前は非推奨、その後でv1.04以前は好きな人はどうぞ。今はポリゴン美少女が平気なら積極的に買う値打ちのあるソフトと思っています。

 買って以降どうなるかは左の欄にある「1875. プラチナスターズを今から始める方へ、その1」をご参照ください。

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2082. シアターデイズは何と... | トップ | 2084. PS4が新型に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事