まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

2123. 新人2人の印象、続き

2017年09月13日 | 日記

 桜守歌織(23)。こちらも働いている描写が少ない。唯一覚えているのはレース場に行った話で、展開によっては普通にアイドルがやりそうな仕事を拒否してしまいます。
 だから、外挿方向によってはろくな事にならない。開発・運営は早急に補足すべきなのですけどなぜか引きこもってしまいました。しっかりしてください。

 ヒステリーとかパラノイア、というやつ。こちらは性格異常群。
 なんだか私の演出ネタを無料で開示している感じになってきましたけど、時間がありません。この際しかたがないでしょう。
 原因があるわけではないので、治療のしようがないです。馬鹿は死ななきゃ治らない、とか馬鹿に付ける薬はない、の馬鹿がこれ。知能が足りないのではなく、判断と行動が異常。幸か不幸か病気(精神病)ではないので日常生活には差し支えないです。
 だからこの手の人は、自分は生活できているからキチガイではないと主張しますが、間違っています。十分に変です。

 技能を持った人もいるので、周囲にさんざん迷惑をかけながらも、まあ、稼いでいるのでいいか、腹を据えて付き合おうか。と思っていると、なぜか突然に仕事を辞めてさらに大迷惑。私の経験ではこんなのばっかり。辞める理由はさまざまで、周囲とのトラブルとか単に面白くなくなっただけ。
 小説などには良く出てきます。アニメ系なら峰不二子あたり。同じ仕事が続いているようには見えません。
 で、悪いけど桜守に不二子級の妖しい魅力があるのかというと…、これほど何もないのも珍しい。あるのだったらさっさと具体的に表現するように。

 私の観察では女流漫画家がどうしても入れたくなるキャラの性格です。周囲のキャラもうんざりしますが読者もうんざりなのに、なぜか必ずと言って良いほど入ってくる。
 古い小説にも出て来るので、面白い展開にする方法はありますけど、おそらく桜守ファンの受けは悪いと思います。
 桜守も白石も、ちゃんと仕事させれば良いだけの話です。本当にそれだけ。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2122. doとdoes | トップ | 2124. X線結晶学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事