まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

1890. ミリオンイブが先越された?

2017年02月13日 | 日記

 sideMのアニメ化計画が明らかにされ、ミリオンライブが先じゃ無いのか、という当然の疑問がネットで聞かれます。坂上Pが先を見越して登壇時に少し説明していました。まあ、本音で言えない部分もあるでしょうけど(いわゆる大人の事情)、ネットで発言しているPの意見のどれかは当たっていると思います。

 で、私は今はスマホ系ではミリオンライブが一番稼働時間が長いです。
 スターライトステージはプロデューサーレベルが80を超えたところで急停止。ログインは続けているものの、リズムゲームの時間はPS4のプラチナスターズに割り振っている感じ。ソシャゲのシンデレラガールズはとあるプロダクションに属していて、ゲーム内イベントに付き合いで参加するだけ。
 sideMは普通にだらだらとポチッとな。…、女性Pの皆様、とにかく打ってください、暇ができた瞬間に、お願い申し上げます。こんなところでコンテンツが続くかどうかが決まってしまいます。

 現状、シンデレラガールズが光り輝いているので相対的に地味に見えますが、ミリオンライブも普通に流行しています。ソシャゲにはしっかり廃ゲーマーいるし。CDは増え続けていて声優ライブはいつも好評。最近の出来事はミリオンライブマガジンの創刊。ゲッサンの門司雪さんの連載漫画は途絶えてしまいましたけど、いまごろになって絶賛するPが多数、お前らっ!、…て私も同様。
 おおっと、ミリオン4th声優ライブのライブビューイングの事前抽選受付は今日までです。恥ずかしながら、今回はポチするのをあやうく忘れるところでした。ううむ、公式ブログでかろうじて案内はありました。3公演とも申し込みはしましたけど、私は声優ファンでは無いので落選したらそのままにすると思います。

 以上、長大な前座でした。流し読みされなかった方、申し訳ありません。

 つまり言いたいのは、私はミリオンライブPを自認しているのです。で、どう思うかというと、別に構わない、です、本当。できるところからやれば良いです。sideMもとてもとても応援しているし。
 ミリオンはアイドルマスターの本流の感じなので、ゲーム機のゲームや普通のアニメはたしかに出て欲しい気持ちはあります。

 実績はと言うと、まず劇場版アニメ・アイドルマスターで選抜の7人が出てきました。この映画の後半は765オリジナルの先輩を差し置いて、ミリオン出身の矢吹可奈と北沢志保がストーリーの主軸になります。特に可奈は大抜擢といって良いと思います。
 公開時の初版では最終のアリーナでのマスターピースにはバックダンサーということで比較的に地味な扱いでしたが、最終のビデオマスター版(VM版)では、ついに手にした栄冠としてミリオン組が目立つ工夫がなされています。
 PS3最後のアイマスゲーム、ワンフォーオール(OFA)にはゲストとして選抜の6人が登場しました。声優ライブと同じく迫力のあるステージで、ソロで会場を沸かせてしまいます。先輩は束になってかからないといけなかったのに。

 ばればれですが、とある理由によって今度のミリオンライブのゲーム機ゲーム、またはアニメは失敗が許されません。慎重になるのはよく分かります。
 声優さんが最初から有名揃いなので、怖くて手を出せないクリエイターが多数だと思います。単にゲームやアニメがうまく作れるだけでは全く駄目です。アイマスのステージとキャラをこよなく愛し、舞台芸術のセンスと知識が求められています。
 そんなの業界で10年に一人の天才じゃ無いとやってられないじゃないのか、と思えるでしょうけど、そのとおりになってしまっていると思います。

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1889. sideMはアニメへ、続き | トップ | 1891. 北斗の誕生日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事