まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

2127. ヒッグスくん

2017年09月17日 | 日記

 時事ネタです。岩手県のとある市が次世代研究用粒子加速器の誘致のために、いわゆるゆるキャラを採用。その名が「おうしゅうヒッグスくん」。最新の物理学の話題、ヒッグス粒子にちなむそうです。まあ、その姿の評価は皆様にお任せします。
 私は何とかしろ、と思ったので、ちょうどいい。ミリオンライブから白石紬(17)を差し出したいと思います。色が共通しているし。
 新人で何をしているのかさっぱりわからない。普段はいないと思ったら突然出てきて関係ないことをしゃべり出す。周りの空気が重くなるのが、物質に質量を与えるヒッグス粒子にそっくり。
 言っておきますが、開発・運営、がんばってくださいという意味です。紬ファンの皆様申し訳ありません。

 まず言っておくと、ヒッグス粒子がすべての質量の起源では無いそうです。一般向けの宣伝文句が誤解を与える表現なので一部の物理学者が嘆いていました。
 電磁波でも私の感覚では変化に抵抗するというか、空間が粘っこい感じがします。多分これが場というやつ。うまい捨象の絵があるのですけど言葉ではものすごく説明しにくい。空間にコマみたいなのがいっぱいある感じ。
 きっとヒッグス粒子もそんな感じと思います。対称性の破れとの関係はまだ私は正確に把握していないので、理解できて面白い話だったらこのブログで触れるかも知れません。 ちなみにヒッグス粒子は一種類かどうかが分かっていなかったはずで、それの探索と、もう一つはたしか超対称性粒子の発見だったと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加