まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

2119. 携帯ゲーム機の噂

2017年09月09日 | 日記

 東京ゲームショウを直前に控えて、わずかながら次世代携帯ゲーム機の噂が出ています。業界的には大した事象と捉えられていないのか、いわゆるリーク情報でまともなのはありません。今はPS4とXboxによる据え置き機の時代です。

 通勤電車内で見るのはNew3DSLL (またはNew2DSLLかも)ばかりで、肝心の任天堂スイッチは見ないしソニーのPS vitaも見なくなりました。PS4に全力を注いでいるのかvitaの商売は続いているものの、しだいに事業を縮小しているように見えます。
 3DSの後続機はもちろん研究はしているでしょう。わずかな風聞が聞こえます。具体的には普通のゲーム機の方向。操作性の向上と画面の解像度上げとCPUの強化。
 vita2はしつこく噂が続いていて、でも市場があるのかどうかが最大の問題と思います。PS4との関係で解像度のフルハイビジョンは欲しいですけど画面の大きさをどうするのか。カートリッジは廃止との話もあって、じゃあハードを売ってくれるゲーム販売店にはソフト販売をどうするのか、など。妄想のアイデアだったらいくつも出てきますけど、実現性があるかどうか。

 私が持ち歩いている携帯情報機器は4つ。
 vitaはソニーのゲームネットワーク接続のためで、時にはPS4のリモート端末としても役立ちます。
 スマホはアイマスのソシャゲ3種のため。その昔、PDAと呼ばれる情報端末ではブログの原稿を書いていましたけど、スマホは役立たずです。ええ、多分私の使い方が悪い。
 ハイレゾプレーヤーのオンキヨーDP-X1Aアイマスバージョン。アイマスのリズムゲーム3種はこれでプレイしています。アンドロイド端末で、解像度は1280×720ドットで普通に16:9。おそらくPS3と同じくらいのパフォーマンスで、しかしゲームをするとものすごく熱くなります。電池ががんがん減るし。面白いことに3DS (LLでない方)のポーチにぴったり入ります。
 電子辞書はカシオのEX-word XD-Gシリーズの一つ。広げて使うので電車内で使うとまるで3DSLLみたいな感じです。ディスプレイはカラーで解像度は横528×縦320ドット。しっかり写真などの絵が出てきます。タッチペン(スタイラス)付きですがおそらくシングルタッチです。入力はqwerty。伝統があるためかものすごくこなれた機器です。単三電池2本で動作するのが特徴。
 あと、昔からの習慣で関数電卓を持ち歩いています。関数機能よりも「2」(自乗)キーがありがたい。同じ数を二度入れるのは間違った時にいらつきますし、いわゆる定数機能は操作順がめちゃくちゃになります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加