Dr.Horiiのひとりごと

徒然なるままにクルマや日々の出来事を書きとめた雑記帳です

ジュリアスーパー高級品

2017-02-24 09:52:21 | お車拝見

オリジナルに忠実な個体

たぶん、かって見たことの無いようなプライスで他店購入されたスーパーを拝見させて頂きました。

それは、結構隙がないくらいコストを惜しまずに全体に手を掛けてあるのがわかります。

レストアしたとわからないような仕上げ手法も評価できます。

理想的なレストアとは、レストアでもノンレストアに見えることです。



伊藤忠純正クーラー付!


センス良いE/Gルーム                    クーラーコンプレッサーは何処へ?


簡易取り付け?                     ダイノモの下に潜む小型コンプレッサー

ちょっと面食らったコンプレッサーマウントですが、大幅に作業時間を短縮出来るのは間違いありません。

クランクプーリーもダブルでなくそのままで、例のヘッドに付ける角さえあれば超簡単のようです。

一本のベルトで全てを賄う故に、プーリーの掛かり面積が少ないのは気になります。

個人的には、せっかくの伊藤忠純正なら、そちらを踏襲して欲しかったです。


綺麗なインテリア                       間違い探しあり?


2,000用のステアリング

粗探しする気は毛頭ありませんが、無理やり2,000用を加工して取り付けてあり、ボスのナットの掛かりが
一周しかありません。

これは明らかに危険ですから、何とかしたいところです。


今回のオーナー様の依頼事項は、エンジン始動とアイドル不調でした。


イグニッションキーSW不良

キーSWのセグメントが不良で、特にイグニッションONのポジションの接触が悪かったです。

点火はポイント式を維持しており、そちらの状態も良くは無かったです。

キャブの調整も悪いとも言えませんでしたが、開けすぎのエアースクリューを煮詰めて、再セッティングしたら
エンストしないエンジンになりました。


シートは張替え?

前後シートはノンレスのごとく綺麗で好感が持てます。

糸が綺麗過ぎるのは張替えの証になるでしょうが、それは問題ないでしょう 


この個体のコンディションもさることながら、高価であっても購入される人がいることに少々驚きました。

そこそこのスーパーを買って、後に本格的にレストアすれば、この個体の価格も法外とは言えないでしょう。

一つ言えるのは、かのような高価な個体を購入されるのは、従来からのアルファな人ではなく新しい購買層なん
です。

ちょっとしたカルチャーショックですが、一体どちらをターゲットにしたら良いのか、頭貝割れ大根になり
ますネ(笑)。




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« S御大のポルシェ914 | トップ | AR 155V6 2.5入庫中! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お車拝見」カテゴリの最新記事