Dr.Horiiのひとりごと

徒然なるままにクルマや日々の出来事を書きとめた雑記帳です

並行輸入車ご成約!

2016-10-29 09:57:57 | 並行輸入車礼賛

FIAT500C RIVA TWINAIR 105PS 5MT

近年、売れそうで売れなかった並行輸入車が二台ほどご成約を頂きました。

為替も好転してるので、え~加減に売れて貰わなくては困るDrでありました。

500RIVAは何件かは見積依頼を頂きましたが、正規輸入されないモデル故に、ぜひ売れて欲しいと思いました。


質感あるマホガニーウッド

ご契約を頂いたのは、やや遠方の500フリークの方で、すでに500TA(並行LHD/MT!)にお乗りですが、今回は乗換え
ではなく増車されるということでした。

期間限定と思われるRIVAは、将来的にもプレミアの予感は十分にあるかと思います。

ボディカラーも一色故に、選択肢がなく、ご商談は意外とラクチンなRIVAです 

現時点で、オーダー可能ですから、更なるオーダーをお待ちします。



AR MiTo 1.4 SUPER TCT

MiToの並行輸入車は意外に希少で、一台のみ(QV)しか輸入実績がありませんでした。

正規でも購入は可能ですが、今回のクライエント様はLHDに拘れました。


選べる仕様(OPT)

受注発注故に、納期は掛かりますが、お好みの仕様が本国より選べます。

アナタ好みのモデルをオーダーして、正規物に差をつけて下さいと言いたいDrダッス!



現地お探し依頼の159 1750TBI イメージ画像

こちらは既に生産終了モデルですから、中古車を探すしかありません。

新車に比べると、ずいぶんと難しいのですが、優良中古並行は得意分野でもあり、何とか探してみたいと思います。

すでに、排ガス枠も用意してあり、固体さえ見つければ輸入は難しくありません。


余談ですが、クライエント様から興味深いお話を聞かせて頂きました。

いわゆるイタ車系専門店ではなく、並行輸入を前面に押し出している最近台頭したと思われるショップに輸入を打診
されたのですが、レスポンスが悪く見積もりが出たのが一ヶ月も掛かったそうです。

しかも、ご希望の仕様ではなく、TCT希望がMTであったそうです。

かのような経緯で、Drのショップにも打診を頂き、ご成約の運びとなりました。

普段は怠慢プレーも見られるDrですが、こと並行輸入に関してのレスポンスは電光石火のごとく迅速であります 

お見積もりはほぼ即日出してますし、ご質問の回答なども自分で驚くくらい素早いのです(笑)。


やはりリスクもある並行輸入車のショップ選びは、みなさま思案されるようです。

過去にも似たような事例で、Drのショップでオーダーされたお客様がいらっしゃいました。

ユーザー様の心理を上手に表現したサイトです。(HPよりリンク中)


黄枠のページも興味深い 

「アルファロメオ 並行輸入」検索で、上位に現れるこのサイトはショップの宣伝になってると思われますが、ヤラセや
袖の下は一切ありませんので念のため(笑)。

並行輸入車は誰にでもお勧めできるものではありませんし、不適合と思われる方には正規物を買って下さいと進言
させていただいております。

どうしても欲しい>リスク

これが原点ですから、そういうクライエント様には誠心誠意対応したいと思います。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呪われた11538Spider(泣) | トップ | 難物修理4選 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL