Dr.Horiiのひとりごと

徒然なるままにクルマや日々の出来事を書きとめた雑記帳です

先週末のショップ

2016-10-25 09:30:47 | 雑記帳

納車体制のABARTH595YAMAHAとARジュリエッタQV

ショップにとってお買い上げ頂いたクルマを納めるというのはちょっとしたイベントなんです。

失礼のないように外内装を磨いたりとか、メカに不具合はないかとか、緊張の一瞬でもあります。

本日の二台は、新車と高年式車ということで、比較的ラクチンではありました 


ツルピカ                      安心のメーカー保証付

新しい故に、入庫後の納車は迅速でしたが、入庫までにはえらい時間が掛かりました。

一切の苦情を言われずに、じっと我慢の子でお待ち頂いたお客様には感謝というところです。



116ジュリエッタを準備中

Drのイベントは、このジュリエッタをお買い上げ頂いたクライエント様が初めてジュリエッタとご対面されることでした。

若干、緊張の一瞬ではありますが、すでに途中の過程はご報告済みでした。


NPと思われる出来栄え                        ツルピカ 


各部チェック中の新オーナー様

この後、サービスの一環として、Drのドライブにて、近所を試走しました。

もちろん町内会長快調であったのは言うまでもなく、お披露目は滞りなく終了しました。

後は、細部の煮詰めが残っておりますが、目処はついております。

思い起こせば、ご夫婦で遠路ご来店を頂き、お探し依頼をお申し込みされたときは、難儀な課題かと思いました。

しかし、意外にもスムーズに見つかり、現実的に納車寸前まで漕ぎ着けられたのは、ちょっと感慨深いものがありました 

正直なところ、商売とは言え、肩の荷が降りたDrです !。


以下、ちょっと番外編ですが・・


ツルピカ新車のキャリカー

Drのショップが買い換えたのではありません。

懇意のシトロン屋さんが、新車を下ろしたというので見せびらかしに来ました 

Drのショップのボロキャリアとはえらい違いダス 


なぜかフェラーリ?                     流行のフルフラット型

この新車のキャリアカーはお財布に優しくありません。

アルファであれば、ほぼ最上級車が買えるお値段です。

ど~も、シトロン屋さんは、このキャリアカーで運送業まで手を伸ばそうとしているようです。

今まで、ブチ抜かれていた_福通のトラックを、簡単に抜かせるから気持ちよいと鼻息が荒かったですw。

運送業はほどほどにして、社長業に専念しなはれとは、Drの口癖だったんですが(笑)。






          






ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FIAT PANDA CROSSウインター... | トップ | 準珠玉のパンダ100HP入庫! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dorappei)
2016-10-26 20:14:24
先日仕事帰りに閉店後のお店をちらっとのぞいたら・・・おお、フェラーリが!。あれはシトロン屋さんのブログに出てたヤツだったんですね(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記帳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL