Dr.Horiiのひとりごと

徒然なるままにクルマや日々の出来事を書きとめた雑記帳です

準珠玉の75ツインスパーク入庫!

2016-12-10 09:04:23 | 新着入庫

ツェンダーキット仕様                       ツルピカ 

Drに言わせると、アルファ75TS(ツインパーク)はアルファ史上最もエポックメーキングなクルマだと思います。

ついにキャブを捨て、フルプルーフなモトロニック燃料噴射、パワーステリングに有効なエアコンディショニングと、
他メーカーに引けをとらない実用スポーツサルーンの誕生でした。

おまけに、メカは凝ったトランススクスルを踏襲していましたし、エンジンはアルファ伝統の快音TSエンジンでした。

日本でも、75TSはヒットして、しばらく途絶えていた正規輸入の再開もあり、大いに売れました。

我がショップでも、一時は75TS専門店のごとく、たくさんの75を並べて売り上げに大きく貢献してくれたものです。

今回、ご紹介の固体は当時のインポーターO商会のセールス氏が長年保有していた固体です。

その固体を譲り受けたのが数年前で、顧客様に一旦売却後に戻りました。

オリジナルではありませんが、かなりコストを掛けてのモディファイもあり、これはこれでお値打ちな固体です。


1990y 8.7万km 車検29/9 各部メンテナンス済


過去にNEWペイント済(ツルピカ)


希少MOMOアロイ


インテリア良好


同上


エンジン好調異音ナシ


カッチリシフト!

リンケージの改良により、先代アルフェッタの過大なストロークと曖昧さから大きく改善されました。


純正アロイ完備                          白いバッグは当時の純正付属品


付属品完備


もちろん町内会長!


ショップでは、よりレアーな75V6をメインに販売して来ましたが、鼻先か軽い4気筒TSを好む方がいらっしゃるのも
事実です。

当時欲しかったけど、買いそびれた方や、一度乗ってみたいという方には、決して裏切らないコンディションの固体です。

25年選手ですが、現在でも実用に共することの出来るのが75TSです。

アルファのエポックメーキングたる75をあなたの手で確かめてみませんか? 








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 116ジュリエッタを納車完了! | トップ | 珠玉の115SPIDER入庫! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新着入庫」カテゴリの最新記事