長崎県自閉症協会

長崎県自閉症協会の活動情報

事業部の活動案内

2008年03月24日 | 事業部の活動案内

活動方針
 ・ 自閉症児、者の様々なライフステージに応じたサポートを行なう。
 ・ 会員相互の親睦を深める。
 ・ 療育、生活援助に役立つ知識習得の為の専門家による講習会を行なう。
 ・ 自閉症者の年齢が高くなり活動の場が少ない現状、本人活動の場を
   提供する。

活動内容

 ●おしゃべり会

 
  年に5回、保護者による定例会を定期的に開催しています。
 
  保護者同士が子育ての悩みを話し合ったり、専門家の方々から、
 
  様々なアドバイスをいただくことを通して、子どもたちの養育に
   関する知識を
高めるとともに、保護者同士の絆を深めることを
   目的としています。

 ●夏期療育キャンプ
    夏休みに行っています。子ども達の社会参加能力を高め、
   夏の楽しい思い出をつくる。
  
  詳しくはカテゴリー療育キャンプをご覧ください。

 
スニーカー倶楽部
   
18歳以上の本人達の余暇活動の場として。
     *17年度は天草方面へ日帰り旅行に行きました。
      (画像はスニーカー倶楽部の様子です。)

 ●
クリスマス会
   
毎年、楽しいイベントやサンタさんからのプレゼント、
   
みんなでおいしいケーキを食べたりなど、行事に参加する事で
   季節を味わい、
子ども達の親睦を深めることを目的にしています。


この記事をはてなブックマークに追加