サラリーマン風味な自営業の日誌(人生100年時代を生き抜く1つの方法)

2014年(57才)で会社員を早期退職し、サラリーマンのような個人事業主を開始したおっさんのブログ。

#1509 ポートフォリオ・ワカー

2016-12-24 | 最新情報

2014年から開始したドリーム事業。早い話、宝くじ。

2016年も返金率が低いので中止する事にした。無念だ。

一発当たれば、。。と思うのだが、これがなかなか当たらない。

先日読み終えたLIFE SHIFT(ライフ・シフト)という本に、60歳を過ぎたら、お金を増やすことよりも減らさない努力も必要とあった。

さてこの本であるが、20歳代で読むべきだ。その後のキャリアを考えるうえで非常に役に立つ。

しかしだ。この本は英国人が書いているので、キャリアをグローバルで考える時には、英語ができる事が前提になる。

100年寿命を考える時には、収入だけではないと言っているが、日本人の場合、語学力は、かなり収入面で重要な要因に思う。

あと10年もすれば英語ができる職業とそうでない職業にはっきりと別れ、収入の格差がさらに大きくなる感じがした。

20歳代で収入面で勝ち組と負け組が決まってはいけないが、100年寿命でその影響があるとしたら、早いうちに自分のキャリアの航路を作成した方が良い。

この航海を考える場合、終身雇用、副業禁止などの現在の制度は論外だ。

そんなことをいつまで真面目に考えていては、100年寿命は乗り切れない。

特に日本では保守的な考えが強いが、国や会社に依存しない独自の人生を考える時期に来ている。むろん年金などをあてにしてはいけない。

私の場合、サラリーマンに加え、10年前から本格的に不動産事業をスタートして以来、そして2年前にサラリーマンを卒業してから、この本にある色々な事業を並行して行うポートフォリオ・ワカーような感じでやってきたかもしれない。

来年で60歳になるが、100年寿命を考えるとまだ半分ぐらい。

これからもポートフォリオ・ワカーとして今後の人生を考えて行きたい。できたら職業の多能工とになれたらナイスである。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #1508 珍事 | TOP | #1510 2016自営業終了 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。