サラリーマン風味な自営業の日誌(人生100年時代を生き抜く1つの方法)

2014年(57才)で会社員を早期退職し、サラリーマンのような個人事業主を開始したおっさんのブログ。

#1565 保険と節税

2017-07-06 | 最新情報

九州地方の大雨は大変な被害である。

不動産や太陽光発電も被害を受けていると思うが、保険は大事である。

さて不動産所有物件7棟+自宅1棟にかけている火災保険の今年の戻り金額が確定した。約2.5万円。掛け金の1/4にあたる。昨年はもう少し多かったようだ

保険会社は都民共済。台風による被害のお見舞金もすぐに支払ってくれるのでありがたい。これまで3回ほどお見舞金を頂いた。ありがたい。

 埼玉戸建3の戸袋が大雨で破損し、結局リフォームすることにした。またお見舞金を頂けるかもしれない。しかしお見舞金を頂いたとしても出費はかさむ。

なので常に節約を心がけないといけない。

 なので節税も重要。

太陽光発電は、これまで普及のために色々な税制対策があったが、現在は、「中小企業等経営強化法」というのがある。

意味不明な名前であるが、早い話、太陽光設備の固定資産税が、3年間半額になるというもの。

太陽光発電で最も大きな経費はこの固定資産税。理由はほとんどの太陽光発電所は、新築で固定資産税が高い。

新築住宅でも同じような税制対策があり、こちらは新築の家の場合、やはり固定資産税が3年間1/2になる。

太陽光発電ブームは過ぎたものの、まだ政府としては自然エネルギーをサポートしているように見せているのかもしれないが、もう少し太陽光発電の普及につながるような節税策がほしい。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #1564 2017年半年が終了 | TOP | #1566 Good news, Bad news »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 最新情報

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。