ビー玉を陽射しにかざしてみた、あの感じ。

ソウルメイトの彼と出逢い、再会するまでの道。
心のぼやきです。

次は必ず

2017-07-27 00:44:44 | 日記
こうして振り返れば過去世の傷を開けたのは
とてもしんどかった。2年前、知らなきゃよかったって何度思ったか。

ずっと封印していたんだよね。
7年前ヒプノセラピーをした時に動悸と眩暈で途中までしか見れなかった過去世。

今の自分が生きてることに罪悪感と恐怖だけが溢れて、希望を見出すことが難しかった。なんで生きてるんだろう。

もうあんな経験したくない。
知ってしまったら、もう笑えないって、何も知らなかった頃のように無邪気ではいられないって思った。 忘れていたのに。消えない。
幸せを望みたいのに、望むことが辛くて。

頭で解釈を何度もしても、心が悲しい、苦しい、自分がいけないんだと叫び続けていた。

何度も何度も紐解いて、癒すを繰り返してきた。

ようやく、全てが纏まろうとしている


幸か不幸か、その悲劇の前の幸せだった時のまま心の成長は止まっていた。心を共に生きてきた人と、同じ時を重ねたかったからだ。守ったんだろう。

ごめんなさいと言う私。

でもその人はごめんなさいが聞きたいんではなくて。

本当にごめんなさいは、約束を守れなかった私に対してだ。

その人は私を守れなかったこと、私の力になれなかったことを後悔した。

悲劇は全てもう終わった。
今の世界はもう安全だ。
今世生きながら一生懸命作ってきた世界。

全てを受け入れ、越えてこれた。
よく頑張ったと思う。


神様、私達をあの頃の姿に戻してほしい。
もう二度と手は離さないから。

私の心は幼いままだけど、私を知っていてくれるあの人に、当時の続きから引っ張ってもらおう。

全て繋がる。かつてあの人が話したことは全て的を得ていた。

沢山沢山旅をして、恐怖がなくなった。
やっとやっと闘いが終わった感覚。

今ようやく、またあの頃のみたいに笑える気がするんだ。あの人の笑顔もまた見たいな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の背中を押せるように | トップ | 共に生きる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事