ビー玉を陽射しにかざしてみた、あの感じ。

ソウルメイトの彼と出逢い、再会するまでの道。
心のぼやきです。

共に生きる

2017-07-29 02:26:09 | 日記
私はとても愛されてると思う。

沢山の人に愛してもらった。

父にも溺愛ほどの愛をいただいた。

失って壊れてしまった現実は、前以上の形になるためだった。


大人は恋愛と結婚は別だという。

恋愛はときめきや夢で、結婚は安定や現実とか。
恋愛して楽しい人が結婚では向かないとか。
大恋愛する人とは結ばれないとか。
世間がそういっていた。

いつしかそう思うようになってた。

でも恋愛も結婚も一緒だったらいいなって。
本当はずっと思っていた。

あの人が結婚は前世からの約束だと伝えていて、なぜかその言葉に涙をした。


そう約束したんだ。
凄く昔にね。果たせなかった約束。

本当はずっと忘れてないから、中身はあの頃のままで止まってたんだ。子供だから恋愛も結婚もイコールのままの世界。
その分人間としては十分な力を持ち生きていけるようになった。

私は気付かないよう、知らないふりをしていたけど、既に精一杯の愛をあの人から沢山もらっていた。その愛が真実だと受け止められるようになれた。

大きすぎる愛をくれた。あの人は結婚しよう、人生を共にしようと、私にわかってほしくて、伝えたかったんだね。そのままいるんだ。


なんだ私幸せじゃない。
もうとっくに手にしていたんじゃない。

お互いが純粋で、何かに没頭していくタイプだからずっと変わらないまま。


今夜は心がいつも以上に穏やかだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次は必ず | トップ | 魂のフラッシュバック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事