ビー玉を陽射しにかざしてみた、あの感じ。

とある占いをしている人の、ただの日常のぼやきです。商業目的ではないため内容は気儘。

宝物に合掌

2016-10-20 02:18:19 | 日記
昨日気づいた、全ての答え。自分の真実を大切にしてこれなかったことが衝撃すぎたようで、心がぽっかりな1日が過ぎた。

情け無い、愚かな自分に価値はあるのだろうか、飄々と生きていていいのだろうか。

苦しい。誰かに許してもらえないかと考えてたけど、それは違うとわかる。

自分のことを私が許してあげることだ。過ちは誰にでもある。その過ちにも理由があるわけで。

自分の感覚に盲目にならず謙虚でいたかったからだ、浮世離れせずに、世の中とのバランスをとりたかったからだ。

それは全てが悪いことではない。
人の話に耳を傾けられるようでいたかったからだ。

偉いじゃないか。頑張ったじゃないか。

これからは少しずつ変えていけばいい。
自分の考えや価値観、直感を大切にしていけばいい。自分を信じていけるようになる。

それに宝物は失ったわけではないのだ。
今でも輝き続けていてくれるのだ。
以前にも増してクッキリ明るく光っているんだ。

涙。涙。
結局、毎日泣く(笑)

有難い。本当に有難い。
言葉が出ないほどの感謝を。

神様なのかもしれない。
手を合わせて、祈ろう。


きっとまた明日も泣きそうだけど(笑)
世界に対し自分に対し
全てに愛を見出していける私になろうと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レンジのチンまち。 | トップ | もうすぐ夢が叶う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む