Chef's Note

『シェフの落書きノート』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植木等 追悼

2007-04-02 | 自由 気ままな独り言
♪わかっちゃいるけど、やめられない♪
ア ホレ ♪スイスイ スーララッタスラスラ スイスイスイ~♪

この『スーダラ節』の一節は、どれほど日本の人々の心に溶け込み、癒したことだろうか…。

3月27日に植木等さんは、この世を去った。
追悼の記事は、今になってしまったが…。

戦後復興の昭和の時代に笑いと元気を振りまいた巨匠だと思う。
年齢は、僕の父より年輩でありながら、いつも色あせないオーラを発していたように思う。

異色ゆえに、天才ゆえに…
コメディアンであるがゆえに…
己を捨てて、常に笑いと元気を振りまいたご苦労は、想像を絶するものだったのかもしれません。

ファンを名乗るほどの者ではありませんが…。
植木さんがテレビに出る度に、自分の悩みの小ささを知り、心晴れたことが数多くあったことを思い出します。

本当にどうもありがとうございました。
どうか心安らかにお眠りください。

天才 植木等逝く
心からご冥福をお祈りいたします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜・満開 新宿中央公園 | トップ | 世界の小澤征爾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
植木等 追悼 黒澤明と共に 『乱』 (『黒澤映画ゼミナール』~黒澤明的リーダーの条件~)
クレージーキャッツ 日本一ボックスLost Record ?Kurosawa's 'RAN'⇒ 廃棄された黒澤組の記録⇒ http://www.metacafe.com/tags/sun10ro/