オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

ドイツMANGERスピーカー試聴♪

2017-10-22 17:51:23 | ハイエンド試聴
先日の東京インターナショナルオーディオショウで気になるマンガーをコアにて試聴しました♪

Manger Audio マンガー p1
サテンフィニッシュ 1,460,000円 (ペア税別)
ハイグロスフィニッシュ 1,820,000円 (ペア税別)

マンガーユニットはとても軽くて反応のよい、気持ちの良い音ですね!


このユニットは80Hz~40kHzというワイドレンジかつパルス性トランジェントノイズを出さない画期的なユニットで独特かつ理想的なサウンドを奏でます!

アキュフェーズでも鳴らしてみました♪




FMアコースティックでも鳴らしてみました♪


スピーカーとは、ユニットの性能はもちろんですが、クロスオーバー技術、エンクロジャー技術など全ての技術がバランスよく必要になってきます。
もちろんスピーカーの性能が上がればアンプの特性も良くないとバランスのよいサウンドは望めません。
逆に性能重視でなく音色や色付けの上手なスピーカーを鳴らすなら、アンプも同じような性能重視ではなくそこそこのバランスのものを選ぶのがマッチングが良いパターンが多いですね。

ハイレゾとかレコードとかソース側の話題が多い中、スピーカーという根本的な音の基盤をもっと重視してオーディオを楽しんで欲しいと思いますね。

この記事をはてなブックマークに追加

ブリフォニックレコード大橋正路さんご来店♪

2017-10-10 11:13:19 | ソフト
私が思うに、日本一、いや世界トップランクの音質を誇るCDレーベルだと思います。

何故なら聴けば納得はしますが、レコーディングに使っている機材の凄さと、レコーディングやマスタリングなど編集によるデジタルでのコピー劣化を最小限に留め、さらに携わっているミュージシャンへのエンジニアやプロデューサーとして大橋さんの活躍経歴はすさまじいものがあります。

また、日本にルビジウムクロックを初に導入したのも大橋さんで、ハイエンドオーディオメーカーが発売している多くのマスタークロックなどの技術的な監修をしております。
また、有名なミュージシャンをはじめ、サイトイウキネン、小澤征爾さんなど、クレジットを見たら凄いミュージシャンや関係者の方々のレコーディングエンジニアを務めているようです。

https://briphonic.com/

今回、コアがお勧めしているCD「MIWAKU」のダイレクトライティング盤のなんとガラスCD-Rを聴かせていただきました♪





ガラスCDは何度か聞いたことありますがすべてプレス盤です。
今回のこのCDは、マスターからダイレクトにCD-Rに書き込むというダイレクトライティングに加え素材がガラスという、CDフォーマットでは多分これ以上の音質はもう無理だとのことでした。

SACDや配信オーディオの音質や技術的疑問点もまったくの同意見で、CDフォーマットの可能性の高さと、ハイレゾどうこう以前の基礎技術の大切さを再確認しました。
誤解を恐れず言いますが、現在のハイレゾ(SACD)はまるでエフェクターを通した音ですね。
そのくらい、このダイレクトライティングのガラスCD-Rは低域から高域まで歪みがなく真っ直ぐで極めて素直なのです。

そんな、この世に存在するあらゆるソフトの究極ともいえるガラスCD-Rダイレクトライティング盤を是非お勧めいたします♪

ガラスCD-R盤のご購入できます!!
仲野真世ピアノトリオ ガラスCD-R ”MIWAKU” [BRPN−7007GL]


他も購入できるようにしました。
仲野真世ピアノトリオ GOLD CD-R ”MIWAKU” [BRPN−7007RG]
仲野真世ピアノトリオ CD-R ”MIWAKU” [BRPN−7007R]
仲野真世ピアノトリオ CD ”MIWAKU” [BRPN−7007]




この記事をはてなブックマークに追加

YBA SignatureCDPlayerクロックチューンナップ♪

2017-10-07 10:48:03 | チューンナップ
現在までに多くの比較試聴をしてきた中でダントツNo.1の音質を誇る、CD専用一体型プレーヤー『YBA Signature CD Player』ですが、初めてクロックチューニングをしました♪

クロックはもちろん圧倒的な音質を誇るデンテック製DTU-Clockです!

アルミ合金削りだし2ピースシャーシで各セクション毎に削りだし層が独立しているのでクロック本体や専用電源の場所が何とか見つかりチューニング決定!!


メカはCD専用のフィリップス製。

マウントの仕方も半端な状態ではないです!!

純正のクロックを取り外しデンテックDTU-CLOCKからの超高精度クロック信号を送る為の同軸ケーブルを挿入。








クロック電源はもちろん下部の電源層の場所を見つけバッチリ!!

ついでに電源部は量子ノイズを90%以上除去できるBYBEE素子を装着!


2日がかりで完成!!


チューニングの証のシールを貼り付け


エージングです。


エージング時点でも別次元の分解能です!!

お客さま宅に納品しましたが、低域の分解能はもとよりすべての帯域での分離、階層、立体感、すべて別次元の音にビックリです!!
正直この音はSACD、ハイレゾの非ではありませんし、YBA SIGNATUREの能力の凄さにもビックリです!!

ご興味ある方は是非ご相談くださいませ♪

この記事をはてなブックマークに追加

SPECTRAL新製品アンプ導入決定♪

2017-10-06 12:48:52 | ハイエンド試聴
今回、突然のモデルチェンジでしたがかなりの時間を掛けただけあってかなりの完成度に大満足です♪

あらゆるパターンでの試聴検証です!!












あの超高音質レーベルで有名なリファレンスレコーディングスのキース氏監修のアンプメーカー、SPECTRAL社です。
プリアンプ:DMC-30SC ¥1,500,000(税別)

パワーアンプ:DMA-240 ¥1,680,000(税別)


前回のモデルは、
プリがDMC-15SSで¥920,000でした。
今回のは¥1,500,000ですが、なんと上位機種のキースフェーダーを採用して回路もまったく同じものです!!
バランスかシングルエンドかの違いだけなので、素晴らしい音質とコストパフォーマンスです!!
プリアンプだけとしてはそれなりですが240との組み合わせでは素晴らしいの一言♪
パワーは前回モデルが200Sで¥1,480,000、今回の240が¥1,680,000なので少しパワーも価格もアップしましたが、駆動力や特に低域の分解能は聴いたことのないくらいです!!

それから今回のもうひとつの大きな収穫は!!??

プリアンプがFM155で、パワーアンプはDMA-240の組み合わせでも、かなりのポテンシャルなのです!!
今までの200Sなマッチングが悪くお勧めできませんでしたが、今回の240はバッチリです♪

FM155のプリアンプと組み合わせるお勧めパワーアンプがずっとなかったのですがこのDMA-240は是非お勧めです!

早速、展示導入分としてオーダーを出しましたのでコアのSPECTRALリファレンスが復活しました♪

とっても厳しいレベルでこだわって一台一台作っていますので展示分が入荷するまでしばらくお待ちください。(^_^)


この記事をはてなブックマークに追加

2017東京インターナショナルオーディオショウでした♪

2017-10-02 11:04:48 | オーディオショー
毎年恒例ですが東京インターナショナルに行ってきました♪
コメント少なめで写真レポートします!

入り口でいきなりオーディオ評論家の三浦さんとお会いしました!
お互い名札を忘れ長蛇の間、色々お話しました!


アバンギャルトの新製品!
デカイけど小音量でもちゃんとまとまり良く鳴るところが魅力♪
スケール幅の大きなスピーカーだと思います♪




懐かしいスタイルのタンノイのスピーカー














ヤマハのGTシリーズの復活か!?










アバロンの小さなSP、これはいい音してました♪




アカデミー賞を受賞したナグラ社
相変わらずかっこいいです♪





ハイエンドブースは小さいスピーカーですがブンブン鳴ってました♪
こんな音が好きな人も居るだろうなぁ~と思いました!








マジコはエンクロージャーをカーボンにしてから音がかなり変わりましたね♪
YGっぽいナイフエッジ的な音はなくなりましたが聞きやすい音です♪






マンガーユニットはとっても軽くてよい音してました♪
意外に高くないし気になるのでコアで試聴する予定です♪






相変わらず楽器の匂いがする良いスピーカーですね♪
この大きさで無理ですが低域とのマッチングバランスが欲しいですね!


今回のアッカブースはYGアコースティックのSONJA-XV-Jr!!
あれっ?サウンドは思ったほどではなかったので気にある点を指摘させていただいたら、後で原因がわかったらしく改善したら相変わらずのYGサウンドの空気が復活!!
夕方からは良い音が出てました♪





TADは雑誌社の試聴やアンプメーカーのブースで使われたりしてるのもあり、とても無難でオールマイティーなサウンドを奏でてました♪

ソナスのこのシリーズも音楽性と解像度のバランスがよく魅力的な音を奏でてました♪








これも注目してました!!




モニターオーディオのこのSP、大きさは1000万超えですが、300万台!!




ロクサンの新製品アナログ



プライマーの小さなコンポ♪
コアで聞いてみます♪




今回お取引開始しましたアキュフェーズブース!
フランコセルブリンのSPが良い感じで鳴ってました♪
やはりソナス系にはマッチングがよくお勧めアンプですね!

新製品プリメインE-550はボリウムとMOS-FETが変更されたみたいです!
どちらもピンボケ失礼…(^_^;)








今回注目のSP、MARTEN社、残念ながら聞くことが出来なかったので後日コアに持ってきてもらいます♪



シングルワイヤーが位相管理してそうな匂いがします♪







YGのHAILEY1.2が真空管で鳴ってました!
真空管ではなかなか難しいSPですね…


コアお勧めのAP、ドイツのクリアオーディオ社のリニアトラッキング!!

LS3/5A復活!!
完成度を是非後日コアで聞いてみます♪


コアでお勧めして展示試聴しているPerformanceDC+TT5ですがなんと!!!
セットだと75万円ですが、アーム単売を開始したらTT5だけで40万円!!!
セットには10万相当のカートリッジも付属していますので、セットはかなりお買い得ですね!




元KEF設計者のシリーズ、ELACスピーカー!
ウーハーがまったく新しい方式!
ELACは今後JET系と2系統のサウンドで行くそうです♪


FMアコースティックFM711MK3パワーアンプとFM255MK2Rプリアンプとルーメンホワイトの組み合わせ♪

いい音してました♪
低域はルーメン独特ですのではまる楽曲がありそうです♪


MSBの新製品DAC




気になるスピーカーエステロンを聴くことが出来ましたが、見た目に反して結構ダイナミックですね!!


YGアコースティックのヨアブ社長!


相変わらずイケメンなオーディオ評論家の鈴木裕さん!


アヴァロンの巨大なスピーカー聞きました♪
デカいけどスケール幅がかなりあり、さすがバランスいいですね♪




アカデミー賞を受賞したナグラ社ですがなんとオスカー像をスイスから特別に持ってきたそうです♪


一生触ることさえ出来ないだろうと記念撮影♪(^^)v


相変わらずお洒落なオーディオ評論家の角田さん!


タンノイの四角いスピーカー、聞きました♪

もっと懐かしい時代の音にして欲しかったかなぁ~と。。


オーディオ評論家の三浦さんによるルーメンホワイトの試聴♪


今回のインターナショナルオーディオショウも多忙な一日でした♪
とっても魅力的な製品も増えてきてますますピュアオーディオが楽しくなってくる気配を感じました♪

この記事をはてなブックマークに追加