オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

メトロノームテクノロジーCDトランスポート、究極のチューンナップ♪

2013-09-28 16:41:12 | チューンナップ
先日フルチューニングしたメトロノームテクノロジー社のT3AシグネチャーCDトランスポートですが、今回は更に極めたチューンナップをしました!!

先日はマスタークロックの超高精度化とBYBEEチューニングによる電源から混入する量子ノイズを98%以上除去!!
これによって一旦お客さま宅にお持ち帰り頂きましたが、相当よくなった!と嬉しいお話をいただきました!

その時にお客さまとのアイディアで内部のメカを支持する部分をチューンナップしようと、オーディオリプラス社に特注で注文していたスペーサーが入荷♪



どう使うかは以下の説明どおりです!
早速作業開始!!

T3AシグネチャーのCDメカはアクリルボードに直接マウントされています。
その、端3点にウレタン系のスポンジによってダンピングされています。
リジットですと音飛びしちゃいますから。(^_^;)


こんな感じです。


そのスポンジとアクリルベースとの接点にHR-HG石英スペーサーによって高速振動処理をしてしまおうと!
なのでこのスポンジを外します。


結構簡単ですね。(^_^;)

はい!これがフローティングさせていたスポンジです。

普通のスポンジです。(^_^;)

スペーサーの厚み分、スポンジをカットします!


こんな感じでスポンジをカットしました!


そして超高速振動処理素材HR-HG石英を乗せ、同じ厚みになります。


シールが40ミクロンあるそうなのでアクリルベースでガタが出るといけませんので逆さまにしてベースを石英に乗せます!


こんな感じです!!






音質チェック、動作チェックですが、適当なセッティングでもビックリするほど解像度アップしてます!!!!(゜゜)

インシュレーターでもかなり音質改善するのは当たり前ですが、メカに直接インシュレーターを設置しているので、よくなり方がかなり凄いです!!
もちろんスポンジは残しているので音飛び係数は殆ど変わりません。

またまた凄いトランスポートが出来ちゃいました!
こういったチューニングは本質的な性能を向上させる正当なチューニングなので是非お奨めします!




この記事をはてなブックマークに追加

ハイエンド電源タップ聴けば最後の法則♪

2013-09-22 11:03:32 | コアお奨め!
先日からブログを見て下さったお客さまがコアの試聴ルームにご来店され、電源タップの比較試聴しました!
かなりのお客さまが聴きに来て頂いてビックリです♪(^・^)



聴けば最後の法則!?

とりあえずご注文頂き第一便が入荷しました!(^・^)

378000円ですので結構な金額です!!(^^ゞ

どうも沢山ご注文頂きありがとうございます!

そしてこんな特注品も!?(^・^)


この特注品の使い方は後日アップしますね!(^・^)

この記事をはてなブックマークに追加

電源タップ比較試聴&接点有無比較試聴♪

2013-09-15 10:32:07 | 比較試聴
今回は先日予想以上によかった電源タップの効果を本来の性能を聴いてみようと色々比較試聴して試してみました!

前回の比較試聴ブログはこちら!

オーディオリプラス製のハイエンド電源タップを2機種使って比較します!

比較する機械はパワーアンプのみ、FMアコースティック社FM411MK2です!


パワーアンプだけに使用して試聴する目的とは!

本来電源タップの役割は「電源分配」ですが、リプラスの電源タップはここを通すだけで相当の高周波ノイズが減衰し、先日のような測定結果と顕著な音質向上が見られるとなると、本体「電源分配」ではなく、電源コンディショナーとして大きい効果があるということが言えます。
なので、パワーアンプだけに使用して音質向上が得られれば電源コンディショナーとしてお奨めできるというわけです。

電源タップを使用すると必ず問題点になってくるのは「接点が増える」ことです。
電源分配する必要があるのなら接点は必ずどこかで出来るので、こういう高性能な電源タップを使えば圧倒的に音質向上するのは予想する間もありませんが、パワーアンプなどの1機種だけに使用することで、その「接点が増える」というデメリットと電源コンディショナーとしてのメリットとを天秤にかけることになります。
要するに、一機種なら壁から直接電源を給電すれば接点は限りなく少なくなりますので、
「電源タップ+電源ケーブル」を投資するだけの価値が音質に現れるのか!!ということになります!



ということで、まずは「直接給電」で試聴♪

いつものハイスペックなサウンドです!!
空気感も実体感もバランスよく、スピード幅もレンジ幅も音楽のテンション幅も十分にあります♪
いつもの聴き慣れた音です!(^^ゞ

次は、同一条件にするために、パワーアンプと同じ電源ケーブルと電源プラグを使って電源タップに給電します!

まずは「SBT-4SZ/HG-MK2ハイエンド電源タップ(298000円)」で試聴♪

いや~!!解像度がグン!とアップしました!
接点が増えたデメリットなんかは微塵も感じません!!
空気感も実体感もバランスよく更にリアルになって予想以上にいいです♪

そして「SBT-4SZ/HG-MK2-Rハイエンドリファレンス電源タップ(378000円限定)」で試聴♪

いや~~!!解像度は更に少しですが増しましたが、何が全然違うかと言うと、色彩幅がグン!!とアップ♪
「音の色気」というやつですね!!
もしかしたら色気というものはオーディオでは一番感じにくくて、生演奏では感じやすい、決定的な音かも知れません!!

結論!!!

電源タップが必要な何台も機器のあるシステムにはもちろんですが、壁にコンセントが何個かあって直接給電している方には是非お奨めです!!
壁コンセントは1個だけで十分、あとはこの電源タップを使って2分配とか3分配することをお奨めします!!(^・^)

9/20まで当店では決算セールを開催しています!!
是非この機会にお求めいただけるとお得です♪

価格はメールかお電話にてお問い合わせをお待ちしています♪(^・^)

もちろん店頭では随時比較試聴できますのでお気軽にご来店いただきお声がけ下さいませ♪

この記事をはてなブックマークに追加

METRONOME TECHNOLOGIE T3A Signatureフルチューン♪

2013-09-09 11:37:29 | チューンナップ
今回はメトロノームテクノロジー社のT3A-SIGというトランスポートのチューニングご依頼です!!
メトロノームはフランスのメーカーですがコアでも注目しているCDプレーヤーメーカーです。
なぜかと言いますとメカがCD専用メカだということです!
最近はSACD/CDメカ、マルチメカなど、兼用になっていて、CDフォーマットのみの再生ですと明らかにCD専用メカの方が有利なので、とっても貴重なメーカーです。

ただ少し残念なのは、音質的ツメが甘いのでチューニングしてやることで本領発揮するということ!

そこで、BYBEEチューンで量子ノイズを90%除去しノイズの影響を受けない正確なデジタル処理を!
それから、マスタークロックの超高精度化し、メカの本当の読み取り能力を引き出す!
さらに、メカから出力されているデジタル信号の配線を伝送インピーダンスを整合させ、正確無比なデジタル出力を!!

それから次のチューニングとしては、サスペンションです!
アクリル板にリジッド固定されたメカニズムをスポンジでダンピングしていますが、あまりに音を考えてるとは言い難い素材、構造なので今後この単純なサスペンションを改良したいと思います!!

さて、まずはBYBEEチューニング♪



BYBEE素子の使い方にはセオリーがあるので中途半端に使うとノイズが回り込み効果が半減しちゃいますので90%以上除去するよう完璧に行います!

それからデジタル出力の同軸化♪

赤黒の線が見えますか?これが純正なんですよ~(^_^;)
ゴールド色の線見えますか?同軸に交換したところです!

アクリルに固定されたメカです!
純正のクロックを外してCLK入力させます!




0.5ppmの超高精度クロック基板(左フロント)、クロック専用電源(右フロント)に設置!
純正みたいでピッタリ収まります!

クロック基板です!


仮組みし、マッチング調整します!




そして本組みしていきます!


完成です!




後ろにはBYBEEとクロックをチューニングしたステッカーを貼ります!


試聴ルームでエージングを音質チェック♪


メトロノームのサウンドに少なかった緊張感のある芸術的な領域の音が再現されました!!(^・^)
また解像度や空間表現は圧倒的に向上しています!!
これは基本性能の高さですが、こんなにもスポイルされているのは勿体無いですね!!

是非メトロノームにもコアお奨めのチューニングをお奨めいたします♪



この記事をはてなブックマークに追加

夢を現実に♪特別金利ローン開始!!

2013-09-06 09:08:15 | セール!
この度、銀行ローンよりもかなり安い金利でしかも初期費用なし。
また、めんどくさい書類も用意する必要なし!
住宅ローンと同じ扱いのショッピングクレジットを契約しました♪

例えば、ディウディオ社のConfidenceC2-SIGというコアお奨めスピーカーですが、

定価¥180万円ほどしますが、現金一括と同条件のお値引きさせていただいて、超低金利ローンですが、
頭金はたったの¥53750で均等払い、なんと!!

月々¥17523です!!

回数は120回まで!10年以上は間違いなくご愛用いただけるクォリティーのものだけをお奨めしていますからご安心下さい♪

もちろん回数は120回までなら何回でもプランできますのでご興味ある方は是非ご相談くださいませ♪
また住宅ローンと同じで途中で少しまとめて返済できて、月々の金額を減らしてもいいし、回数を短くしてもいいんです!

他にも色々プランをファイリングしてありますので是非ご来店いただいたときにご覧下さいませ!


是非この機会に夢を現実のものにしませんか?(^・^)

この記事をはてなブックマークに追加

ソフトたくさん入荷♪

2013-09-03 16:17:09 | ソフト
限定で数枚のみの入荷ですのでお早めにご注文くださいませ♪

左上1番目から、
REFERENCE VOCAL 5
13人の女性歌手による素晴らしい13 曲のアルバム。

#1のKristin Porterと伴奏のリード シンガーはすばらしい。
また、ギターに伴うLori Carsillo の歌やLola Rogenthalsanと
続いて、名曲を歌い上げます。

~ 一度聴いただけで心に沁み入る歌声は、まさに歌姫!~
Tracks:
01. Teach Me Tonight - Kristin Porter
02. Skylark - Lori Carsillo
03. Summertime - Lola Rogenthal
04. Waltz For Debby - Tina Oldham
05. I've Got A Crush On You - Nicole Ratte
06. And I Love Him - Lisa Lauren
07. I've Got You Under My Skin - Lori Carsillo
08. Don't Go To Strangers - Margie Nelson
09. Vancouver - Thea Neumann
10. At Last - Stephanie Porter
11. Spooky - Lisa Lauren
12. Little Wing - Sarah Ellen Hughes
13. How Deep Is Your Love - Jacqui Naylor

左上から2番目、
Hi-Fi Room - Best of IV
~HDCD 24bit/96khz audiophile Mastering~
●Audiophile向けに特別に企画されたベストアルバム

S2Sレーベルのアーティストから、 録音はまた音響の面で優れた楽曲を厳選して
このアルバムを制作しました。
このアルバムは、ジャズボーカルの耳の肥えたオーディオファンのための高解像度の品質です。
最初のトラックは、ジャネットジャクソンさんのヒット曲ですが、Tay Kewei の完璧な声は
夢の世界に導きます。
あのジャズの重鎮ダイアナ ・ クラールも、#2に登場します。

このアルバムは、hi-fi システムでの完全な再生のため、高品質の録音で構成されています。
Tracks:
1.Tay Kewei : Let’s Wait Awhile
2.Diana Krall : This Can’t Be Love
3.Stacey Kent : What The World Needs Now
4.Noon : 500 Miles
5.Kimiko Itoh : Follow Me
6.Ann Sally : Smile
7.Inger Marie Gundersen : Take On Me
8.Kira : I’ll Be Seeing You
9.Susie Arioli : Easy Living
10.Stevie Holland : Love Is Far Stronger Than We
11.Hanne Boel : Mad World
12.Sara Gazarek : Black Bird/Bye Bye Blackbird
13.Alex Pangman : As Lovely Lovers Do
14.Joyce : Slow Music
15.Akiko : Across The Universe

左上から3番目、
Stockfisch Records–Art of Recording
24K Gold

●ドイツのAudiophileレーベル、Stockfischから選曲されています。

収録曲は、ジャズ、ボーカルです。

・Stockfisch´s inhouse Direct-Metal-Mastering DMM cutting lathe.

Tracks:
1.Allan Taylor―The Tennessee Waltz
2.David Roth―Where Have All The Flowers Gone
3.Sara.K―I Can't Stand The Rain
4.Chris Jones―No Sanctuary Here
5.Steve Strauss―Closer
6.Ewen Carruthers―The Amber Room
7.Eugene Ruffolo―Beyond Love
8.The Paperboys―Comfort And Kind
9.Louis Capart & Duo Balance―Au large du Gueveur
10.Bassface Swing Trio―Easy To Love

左上から4番目(一番右上)、
Master Superior Audiophile 2013
2013年のマスター・レコードのこのアルバムは、優れた音響効果の
14 の美しい曲の完璧なサウンド体験をもたらします。
オーディオ・ファイルのお気に入りの歌姫の曲が多数クレジット
されています。

Audiophileのために、特別に選択した最高の音、卓越した音楽のアルバムです。
Tracks:
1 Hertel: (Allegro)From Sinfonia D Major   Wolfgang Bauer
2. La Cumparsita  Quadro Nuevo
3. Windmills of Your Mind  Le Bang Bang
4. The Carpeet Crawiers  Fragile
5. Wandering Winds  Line Kruse
6. Perhaps  Yazz
7. Nytt Imellom Oss  Kari Bremnes
8. I Will Wait For You  Nicki Parrott
9. Gentle Blues  Tsuyoshi Yamamoto Trio
10. Forever Young   Chie Ayado
11. Cuore From Asterias   Kazumi Watanabe
12. You ’ve Got To Give Me Room  Fragile
13 Walking In The Shadow Of The Blues Bottleneck John
14. Dupot: Concerto No.4 Romance 

一番左下、
Inger Marie Gundersen/Make This Moment
ノルウェーのアーティスト、"Inger Marie Gundersen"(インゲル・ マリエ・グンナシェン)のデビュー作。

オーディオファンの鑑賞に堪える高音質な録音です。
ベース、ドラム、ピアノ、どの音も自然で生々しく再現されます。

この芳香漂う音世界の中に、どっぷり引き込まれているような、時代を超える普遍性を持った
グッド・ミュージックが奏でられています。
時が経つにつれて、もっともっとポピュラリティーを持ち得るだろう大変美しいアルバム作品。
Tracks:
01. Let it be me
02. Make this moment
03. Blame it on my youth
04. Will you still love me tomorrow
05. But beautiful
06. Melancholy blue
07. Fool on the hill/Nature boy
08. Song for you far away
09. Allways on my mind
10. Just a song before I go
11. Sebastians waltz

左下から2番目、
Chi - Lin Super Best 2012
2CDs (HDCD)

このアルバムには、コンテンツとして、ドイツの TACET レコードや北欧 KKV のレーベルから、
グラミー賞受賞プロデューサーのアッカーマン、ポルトガルのデビッド ドゥルセなどの楽曲を
Audiophileのために厳選しました。
このアルバムで、あなたの鼓膜は再びショックを受けるでしょう。

Tracks:
Disc 1
1 Carmen Cuesta Loeb / Dreams
2 Fallin / Kewei
3 Fadinho Serrano / Dulce Pontes
4 Thomas Spencer-Wortley / Credere
5 Love Was Spoken Here / Oleta Adams
6 It Ain't Necessarily / Andrea Celeste
7 I Will Always Love You / Inger Marie
8 Mad World / Hanne Boel
9 If I Can't / Eden Brent
10 Summertime / Smoma
11 Dia c'Tchuva Bem / Tete Alhinho
12 Another January / Vonda Shepard
Disc 2
1 Portrait Of A Waterfall / Fiona Joy Hawkins
2 The Sleeping Child / Aage Kvalbein
3 Etiam / Sergi Vicente
4 String Quartet op.74 No.3 Hoboken III:74 in g minor Mov.4 Finale / Auryn Quartet
5 Bouzouki Wars / Jungle Boldie
6 Walking Towards You/ Sunny Choi
7 Les Ange / Nathalie Manser
8 Frog Country / Buzz Bros Band
9 Traveling Along / Peter Pardine
10 Reach For The Rainbow / Will Ackerman
11 漁歌/逸境 ?金成
12 Beneath the Misty Fell / David Gordon

左下3番目(一番右下)、
FOURPLAY JOURNEY
●K2 HD 22 times better than a regular CD !
●他のすべての形式を凌ぐ信じられない音を引き起こす、 新しいK2 HD技術によって
マスタリングされました!
Limited Edition! Very Limited Quantities!
24-Bit/100kHz Mastering! This K2 HD Mastering CD will play on ALL CD players!

このバンドに常々使われる形容ですが、まさに極上です。
ただ、ここまでアンサンブルの洗練度を上げ、フレーズを磨き込んでいくと、その音楽はもはや
ジャズともフュージョンとも呼べないような気もしますが、極上のBGMであることは間違いない
ところです。  
今回は随所に現れるボブ・ジェームスのストリング・シンセと最高に気持ちよいメロディーです。
曲としては、冒頭のスティングの曲はいわずもがなで、打ち込みリズムとフォープレイの共演の
「Play Around It」は実に新鮮でした。


Features:
・ Numbered, Limited Edition
・ 24-bit 100 kHz Mastering
・ Made in Japan

Tracks:
Musicians:
Bob James, keyboards
Harvey Mason, drums
Larry Carlton, guitars
Nathan East, bass

Selections:
1. Fields Of Gold
2. Play Around It
3. From Day One
4. Journey
5. Rozil
6. Cool Train
7. Avalabop
8. The Firehouse Chill
9. Departure
10. 147 4th St.



この記事をはてなブックマークに追加

アヴァンギャルドスピーカー電源の重要性の実験♪

2013-09-02 09:25:47 | 比較試聴
今回アヴァンギャルドのUNO FINOというスピーカーを試聴していますが、その後色々チューニングしてセッティングを詰めていくとかなり良くなります!!
可能性がたくさんあるみたいですね!

他のSPなんかで基本性能が低いと、セッテイングを詰めていってもあまり変わらなかったり、セオリー通りにならなかったりするんです。
結構そういうスピーカーあります。(^_^;)

このUNO FINOは以前のアヴァンギャルドに比べてそれがなく、かなり完成度が高いと思います!

そこで今回興味深い実験を!

ウーハーだけアンプ内蔵なのですが、この電源ケーブルや電源タップで音がどれだけ良くなるかの実験!
ウーハーだけなので普通は低域だけが良くなるとか、低域なんて殆ど聞こえないから関係ない!とかよく言われますが、さて果たしてどうか!?

オーディオリプラス社の電源タップを2機種使って比較試聴と電磁波ノイズ測定です!

このタップは筐体のみが違うだけで、インレットや内部配線、コンセントは全く同じです。
要するに筐体の材質や構造で更にノイズを抑制するというものです。
上位機種には3種類の材質を使用しているのでノイズ抑制帯域がかなり広い、またコンセントプラグがずっぽりと埋め込まれるので、プラグ周りからのノイズ混入が少ないんですが、さてどうなるかです!

音は驚くほどの想定外でした!!!!(゜゜)

中高域のボーカルやピアノが非常に立体感になって音色が豊かです!!
またS/Nが相当上がっています!!
最初の5秒も再生すれば誰もがわかるほどです!

お客さまも順次10名ほど比較して聴いてもらいましたが皆さん直ぐに「凄い!!」と。(^・^)

では、何故ウーハーのアンプの電源なのに、中高域の音質があそこまで良くなるのかを実験です!

簡易型電磁波ノイズ測定器でチェック!
測定箇所は、ツイーターとミッドとの間につながれている20cmくらいのスピーカーケーブルに乗っているノイズを計ります!

安価なほうのモデルでは…

フルスケで5ですが2~3くらいを行ったり来たりします!
ちなみに他のメーカーのタップでは振り切れてメーターが壊れそうなくらいを示していました!!(゜゜)

これでもかなりノイズ抑制効果があるんですね!!

そして上位機種のモデルでは…

ほぼゼロ!!(゜゜)

電源から混入するノイズってこんなに誘導して撒き散らしているんですね!
そして、この電源タップの優秀さも理解できました!!(^・^)

お客さんの殆どは、アヴァンギャルドのスピーカーに更に興味を持ってもらったみたいですが、半数の方はこの電源タップに非常に興味を示されていました。(^^ゞ

ちなみに新品訳あり品が決算特価になっていますので是非この機会にお求めくださいませ♪(^・^)
http://www.as-core.co.jp/SBT4SZHGMK2b


この記事をはてなブックマークに追加