オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

前日の閲覧数
1749PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

ヘーゲルH2AMK2パワーアンプ正統派チューニング♪(^・^)

まずチューニングの定義とは!!?
調律といいますね。

オーディオのチューニングって間違いだらけのチューニングが多いんです。(^_^;)

例えばケーブルやインシュレーターのチョイスでも随分音色や鳴り方が変わりますがこれもチューニングの一つです。

が!!!

音色の濃いケーブルやインシュレーターをチョイスすると機器の本来の音色や鳴り方をスポイルしてしまいます。(^_^;)
変化の大きいケーブルやアクセサリーで驚くことが多いと思いますがこれは「よくなった!!」と「変わった!!」とを見極めなければなりません。
後者は危険です。(^_^;)

よって機器のチューニングも正統派チューニングとして調律するなら大いにしてお勧めしております!(^・^)

H2AMK2という今は販売していませんがノルウェーのHEGEL社のパワーアンプですがDFも1000あってどんなSPも軽々とドライブできる上に何とも絶妙なさじ加減で押したり引いたりするので音楽に躍動が出るんですね!
これは絶妙な偶然の産物です!!
なぜならこのH2やH2AMK2以外のHEGELは普通だからです。(^_^;)苦笑

さてこんなに絶妙に素晴らしいパワーアンプにも少し改善できたらいいな〜ってポイントがあります。
50万円程度のアンプなのでそれはあって当然ですが300万円級のアンプと真剣勝負できる実力はハッキリ言って凄いです。

さてそんな300万円級アンプを超えるために調律をします!

何でもかんでも触ってしまうと間違いだらけのチューニングになりますのでポイントをぐんと絞ります。

1:入力端子の交換
2:入力端子からのワイヤリングの交換

純正のRCAとワイヤリングです。(^_^;)

かなり酷いハンダとワイヤリングですね。(^_^;)

ここを固有音が乗りにくいWBT社のNEXGENにします。
そのために若干穴を広げます。


そしてワイヤリングには全く音色を持たないBYBEEを使用しますがライン用にシールド加工します。


こんな感じです!



年百キロも彼方から高圧電線によって送電されてるので高周波ノイズなどがかなり乗っています。
また無数の接点から接点ノイズが大量に増えます。
そんな両者のノイズを量子ノイズといいますが、この量子ノイズを90%以上除去できるのがBYBEE素子です。
軍事産業やハイエンドオーディオにも意外とコッソリと使用されています。


次は、
3:スピーカー内部配線の交換

純正の内部配線です。(黄色と黒色の線)

この線、内部を調べると工業用の普通の線です。(^_^;)
これは別にこのアンプに限った話ではなく、殆どのアンプの中身は工業用の普通の線を使用しています。

普通の線は当たり前に使われているのでクォリティーは低いですが変な色付けはありません。

これを無方向性スーパークライオリファレンスの線に交換します。

これはコアで長年スピーカーケーブルとしてお奨めしているものですので実績もあって音色が極めて少なく伝送能力が極めて高いんです。
分子クラスター構造が超伝導に近い状態なので音色が付きにくく伝送能力が高くなるというわけですね。

4:スーパークライオヒューズ交換

これも同じ理屈です。
ヒューズ1本でこんなに解像度が上がるんですね〜〜!!って驚きます。
計5本使います。

あとは、音質改善接点クリーニングです!
基本中の基本のチューニングですね!

ハイ!これで完成です!

試聴をすればその正統派チューニングの意味が直ぐに分かります!!

解像度がグン!と高くなり、あらゆる色彩豊かな音色が奏でられます。
低域の音階もハッキリして、テンション幅も飛躍して躍動が漲ります。



正統派チューニング、コアではポイントを絞って機器の能力を出すことをお奨めしています♪(^・^)

ソフト入荷♪(^・^)

新規の入荷!人気の再入荷です!! リマスター盤で高音質なのでお奨めです♪(^・^) 少量なのでお早めにお求め下さい!  Reference Soundcheck 】 HQCD Discription: ●ドイツのAudiophileレーベル、inakustikから選曲されています。 この HQCD盤の優れた録音特性で、リスニング・ルームに低音ドラム、Tuba またはトランペットが ど . . . 本文を読む

B&W802Dのサランネット修理♪(^・^)

中古で入荷した802DですがMIDユニットのサランネットがピン折れしています。 よくあることなのででメーカーに部品の在庫があると思って発注したら納期4〜5ヶ月って言われました。(^_^;) 今はマグネットに変更されているのでどうもこのピン折れは世界的にクレームになったんでしょうね。(^^ゞ さてそんなことを言っていても何も始まりませんので、部品で入手してもまた折れるなら手直ししてもうならないよう . . . 本文を読む

スピーカー入れ替え納品セッティングしてきました♪(^・^)

今回はB&Wの802Dスピーカーをご使用になられておりますお客さまが何度かご来店頂きコアでの音を聴いていただき直感でディナのC2プラチナムをご注文いただいたお客さまです。 今までのシステムです。 部屋の影響もあり低域にディップとピークがありステージも狭くお客さまも改善したい!とおっしゃっていました。 今までルームチューニングなども施し結構よくなったんですが結果スピーカーの入れ替えとなりました . . . 本文を読む

アンプセパレート化!納品&セッティングに行ってきました♪(^・^)

実際お客さま宅に行ってセッティングやヴォイッシングしないと正直本当の音はなかなか出せないです。 メールや電話でいくらアドバイスさせていただいても実際はお客さまの求められている音の確認もしないといけませんし、細かな職人的な技もありますし、こういった部分での音決めはかなり大きいです。 先日スピーカーの納品させて頂きましたが今回はアンプの入れ替えということで電源も増やさないといけません。 限られた予 . . . 本文を読む