オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

新マスタークロックチューニングのお奨め♪

2016-05-28 15:52:26 | チューンナップ
今回新設計のマスタークロックですがコアの比較試聴用のCDPで試聴できるようにしました!!
CECの45000円のCDPですが、マスタークロックでこんなに違うの!!??と驚くほど違います!!

今までは比較試聴ではなく新クロック単体でチューニングして素晴らしいクロックだと認識していましたが、比較試聴すると圧倒的です!

上が新設計のクロックDTU-CLOCK!!

下が今までお奨めしていたNeutronStarClockです。

見るからに違いますが音は全く違います!

NeutronStarは以前のXO3に比べて圧倒的な解像度と色彩で、非の打ち所がなくこれ以上どうするとよくなるのか?と思っていましたが、今回の新DTU-CLOCKを比較すると、まず驚くのが位相ズレの無さ!音の描写が明確で解像度が飛躍的に高いです。
NeutronStarが色彩豊かに感じていたのは位相がズレていたからなんですね。
そう感じずにはいられません。
非常に正確な音になるので楽器間の混じりが無く音が手に取るように表現されます。

もちろんこの差は新設計でNeutronStarから更に研究した成果でもありますが、DTUはNeutronStarの上位機種UMC-CLOCK(本体だけで30万ほど)の銅ケースの筐体や内部配線の見直しやコンデンサーの見直しもされている、最高峰の仕様なのです!
その最高峰の仕様のDTU-CLOCKはクロック本体で18万なのでNeutronStarからのアップグレードには非常に魅力的となります。

現在コアでチューニングされたNeutronStarのCDPをお使いの方はコアにてアップグレードキャンペーンを行います♪
資料はコアにありますが、まずはご来店頂き比較試聴してみて下さい♪

ご来店お待ちしております♪

この記事をはてなブックマークに追加

エソテリックX-01にDTUクロックチューニング♪

2016-05-24 17:41:42 | チューンナップ
クロックチューニングですがコアでお奨めしていたNeutronStarが完了品になりました。
最高峰のUMCクロックも完了しました。

最高峰UMCクロックに匹敵する高性能クロックが今回新登場しましたのでご紹介します♪
DTUというクロックで価格はUMCよりもかなり安いですが価格から考えると非常にお勧めしたい逸品です♪

今回は読み取り精度バツグンのメカ、エソテリックのVRDS-NEOに搭載しました!

搭載前にサウンドチェックと調子をみます!


基板を外してクロックの取り付けをしますが、この時接点クリーニングも行います!


仮組みして調整します!


完成です!
サウンドチェックしましたが流石VRDS-NEOはメカの精度が高いだけにクロックの精度を上げると豹変しますね!!


この音を聴くとクロックの重要性が身にしみて大切だと思うのと同時にCDのフォーマットの限界の底が見えない可能性を持っていますね!
ハイレゾなんて軽く超えちゃいます。

このクロックチューニングにご興味ある方は機種名をお知らせいただければお見積いたします♪


この記事をはてなブックマークに追加

オラクルCD2000MK3にDTUクロックチューニング♪

2016-05-23 15:45:50 | チューンナップ
コアではもうお馴染みですがCD専用トランスポートCD2000MK3に最新最高峰クロックDTUクロックを搭載しました♪

CDM-PRO2MのCD専用メカをアルミ合金削り出しにリジッドマウントした素晴らしいトランポの下部。


ここにクロックを入れます。

メカはハイエンドCD専用ではお馴染みですね!
メトロノームの最高峰やYBA SignatureのCD専用機にも使われています。


クロックは実装タイプで普通の工業用です。
チップコンデンサーは米粒よりも遥かに小さいです。


搭載はこんな感じです。
最高峰クラスの象徴、銅ケースが光っています♪


UMCクロックと同じ厚みなので蓋は同じようにスペーサーをつけてバッチリです!




電源部にクロック専用電源を取り付けます。


クロックをつけた状態は少しクロックが見えますがスッキリ綺麗です!


調整と同時に接点クリーニングやサスペンションの同期調整など全て行いサウンドチェック♪

やはり素直なトランポに高性能クロックをつけると想定外に豹変しますね!!

どんなに高価なCDプレーヤーでもクロックにお金をかけてるCDプレーヤーは殆どないです。
何故かと言うとクロックの時間軸精度はもちろんですがジッター精度など非常に難しい分野なのでCDプレーヤーメーカーで、もし自社でクロック高精度化を行うとかなりのコストアップで製品価格がとんでもなくアップしちゃうのです。
だからこのDTUクロックチューニングは破格なのです!!

クロックチューニングのたびにCDフォーマットの可能性にいつも驚かされるのでクロックの高性能化の重要性を感じずにはいられません。

この記事をはてなブックマークに追加

YBA SignatureCDPlayerが紹介されました♪

2016-05-20 15:21:58 | 雑誌紹介
5/21発売の音元出版社オーディオアクセサリー誌にYBA SignatureCDPlayerが紹介されました。

オーディオ評論家は角田さんです。




究極のCD専用プレーヤーとして非常に良いご評価をいただきました!
このサウンドの特記すべきポイントは非SACD対応ってところです!!
当店にて試聴できます♪
試聴をご希望される方はご予約をお願いいたします♪

また10/15と16は東京にて試聴できるイベントを考えております♪
是非この機会にYBAの最高峰サウンドを味わってみて下さい♪

この記事をはてなブックマークに追加

7/8SKY ENCOUNTERコンサート情報♪

2016-05-13 17:53:21 | 生演奏
チケットはオーディオスペースコアにてお求めになれます!(^.^)

北ノ庄クラシックスの場所はこちら♪


この記事をはてなブックマークに追加

ピュアオーディオラボ試聴会LOVE PSYCHEDELICOイベント終了♪

2016-05-10 11:58:47 | オーディオショー
5/8GW最終日に福井駅前のハピリンでイベントを行いましたので報告いたします♪

今回のイベントはFM福井主催で行われたLOVE PSYCHEDELICOコンサートイベントの一環として行われました。
ラブサイケデリコと言えばドラマの主題歌などでもおなじみの有名な2人組グループですね!


外では何組かのバンド演奏、福井ヤナセのクルマの展示(ポルシェ、ベンツ、プジョー、シトロエン)、福井銘菓の五月ヶ瀬のお菓子の販売、中では、3FハピリンホールでLOVE PSYCHEDELICOのコンサート、ホール前ではDynandioのXEOの実演、4Fリハーサル室ではオーディオスペースコアの試聴会でした!

3FではDynaudioのワイヤレススピーカーxeo6、xeo4をはじめ、今回新製品の予定、xeo2はブルートゥースで直接スマホから音楽再生できるリーズナブルでハイエンドなサウンドは注目の的でした♪

4FではDynaudio社ConfidenceC4Platinumのスピーカー、YBA社のSignatureCDPlayer、PRE、POWERを使用しました♪

百聞は一見にしかず、イベントの写真です♪
































































ハピリン入場総数は不明ですが、今回のイベント対象の入場者数は2000人弱でした♪

とっても素晴らしく楽しいイベントでした♪
こういったイベントは色んな方々に音楽を通じて接点ができるので素晴らしいですね♪

ご来場いただきました方々、イベント関係でお世話になった方々、ラブサイケデリコのNAOKIさん、KUMIさん、マネージャーさん、スタッフの方々、お世話になりありがとうございました♪(^.^)

この記事をはてなブックマークに追加

福井でLOVE PSYCHEDELICOライブイベントを開催♪

2016-04-30 16:46:05 | 試聴会のご案内
5/8(日)は福井駅西でオープンしたハピリンにて試聴イベントを開催します!

お時間ありましたら是非遊びにいらしてください♪


この記事をはてなブックマークに追加

月一回の出張♪

2016-04-26 17:10:25 | 雑誌紹介
最近は月イチペースで東京など関東方面に出張しております。

先々月はオーディオ評論家宅へ、先月はTOKYO FMの収録、今月は出版社で取材でした。
最近は世界の大手自動車メーカーからの依頼でジャーナリストと一緒にカーオーディオとピュアオーディオとの対談取材のオファーもあったりして多忙な日々を送っております。







掲載されましたら順次紹介させていただきます♪


この記事をはてなブックマークに追加

FMアコースティックフォノEQとコーナーチーニング納品セッティング♪

2016-04-23 16:09:26 | お客さま宅
今回やっと入荷してきたFM122MK2の納品と最近とっても評判のいいコーナーチューニングSFC-HDを納品セッティングしてきました。

まずはFMアコースティック社のFM122MK2というフォノイコライザーです。
電源ユニットはFM155と同じFM102を使用していますが、ヨルマデザインの電源ケーブルに交換しました。


そしてこのFM122MK2の特徴は環境に合わせたかなりシビアなセッティングが出来るのと、なんと言ってもFMクォリティーのサウンドというのが特記すべき点です。
そのセッテイングとはRIAAカーブを調整できます。

一応リストも付属していますので簡単にレコードにあわせることができます。


レコードとは溝を刻んでその刻んだ溝を針で読み取りますが、もちろんそんな1本の針で読み取るとどうなるかというと周波数の反応しやすい帯域とそうじゃない帯域がたくさん出来ますしノイズに弱い帯域もあります。
当たり前のことですが簡単に言うならフルレンジの小さなスピーカーでフラットな低域の音が出ないというのと同じです。
やはり出にくい音は出やすい音にあわせてやってフラットにしてやらないとまともになりませんから。
そのためにフォノイコライザーというイコライジングする必要があってそのRIAAという規格に準じているわけです。
しかし昔のレコードやメーカー、回転数によってRIAA通りに刻まれてないものが多いのです。
要するに、高域のきついレコードや低域が薄いレコード、逆にこもったような高域や低域がうっとうしいレコードなど微妙な録音が色々あるのは経験上ありますね。
なので物凄く簡単に言いますと自分で好きな音に出来るということです!!

で、カードリッジのインピーダンスや容量も合わせてセッティング完了♪






これはもうアナログの世界から抜け出せなくなりますね〜〜!!
FMワールドでもありますがこれぞ[アナログ」じゃなくて、これぞ[音楽」って感じで音楽に浸れます。

そして同じ録音のCDと比較♪

お客さんが一言[なんでCDも良い音なんだ??]と仰いましたが、確かにCDもかなり良い音に!!!???(゜o゜)

理由は…





コーナーチューニングをリプラスのSFC-HDを最初につけたからでした。(^_^;)


部屋の定在波の多いコーナーに設置するだけなのですが、お客さまのお部屋はちょっと奥まった部分もあります。
その場合のポイントは定在波の多いコーナーもそうですが、部屋の4隅に設置するのも基本です。

こんな感じで奥まってる部分を無視して4隅になる部分に貼ります。
これで音場が広大に構築され一体感が出ます!

今回は久しぶりのFMのフォノサウンドと、コーナーチューニングで空気にストレスのない染みきったお部屋になり、とても良いサウンドになりにやけちゃいました♪

どうもありがとうございました♪

この記事をはてなブックマークに追加

メトロノームT3A Signatureのコンデンサー交換修理♪

2016-04-19 07:59:24 | 修理
当店でフルチューニングをさせていただきましたフランスメトロノームテクノロジー社のCDトランスポートT3A Signatureですが、最近リモコンが効かないときがある、臭いなどの症状があり修理させていただきました。

まずこのT3A Sigのチューニングの凄いところはマスタークロックが0.5ppmのニュートロンスターになっていることと、サスペンションサポート部分にHG-HR石英リングを使用している、それから電源部の量子ノイズを90%以上除去し正確なデジタル信号を形成しているBYBEEチューニング、Digital出力ワイヤリング同軸化、コアお奨めチューニングが全てなされています♪

しかし、今回お預かりした時のサウンドはどうもなんとなく生ぬるいぼんやりした音でした。
内部をチェックしましたら電源の電解コンデンサーの何個かが液漏れを起こしていました。


HG-HR石英リングが特徴的です♪




液漏れして膨らんでいるので傾いています。



基板も腐食しています。








色々調べましたがどうも温度に問題があるようです。
純正はBCの85℃が付いてますがレギュレーターの発熱に耐えれないようです。
これに限らず基本設計の設計上の問題って結構あります。

そこでBCの125℃をチョイスしました!

30個全て交換です!

ハンダはW/S社SIGを使用!!


軽くサウンドチェックしましたが全然違います!!

素晴らしいトランスポートに生まれ変わりました♪

これで末永く安心していい音を楽しんでもらえると思います♪







この記事をはてなブックマークに追加