オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

ディナウディオ新製品スピーカーCONTOUR20入荷♪

2016-12-03 13:38:44 | コアお奨め!
ようやく待望のCONTOUR20が展示で入荷しました❗️

店頭にある中古のSPECIAL25と比較試聴してみましたが、それぞれの良さがちゃんと表現されているあたりは年代関係なく流石ディナウディオの基礎技術の高さですね!
でもバッフルはアルミ合金削り出しを採用するなど、今回のコンターは最新最良のクォリティーですね!
素晴らしいです!❗️👍🏻

CONFIDENCE C1 platinam と比較したらフレッシュで高精細なサウンド、流石CONFIDENCEは芳醇で深みがありますね♬
価格差がちゃんとあるにも関わらず コンター20の分解能の高さはこの価格では他社を足元にも寄せつけません❗️
新製品CONTOUR20 ペア64万円 税別






この記事をはてなブックマークに追加

LINNキャンペーン中です♪

2016-12-02 12:23:55 | セール!
LP12に買い換えたいと思ってらっしゃる方に朗報です。

どんなアナログプレーヤーでもLP12購入金額の10%で下取りいたします!!

ご興味ある方は是非コアまでご連絡をお待ちしております♪

2017/1/15ご注文までのキャンペーンです。

この記事をはてなブックマークに追加

最近思うこと&2017年コアオリジナルカレンダー♪

2016-11-12 15:09:06 | お店の話
2017年コアオリジナルカレンダーを制作しました♪
近日中に送るDMに引換券がありますので是非ご来店下さい♪
DMが届かない県のお客様は期間中にお買い上げ頂いた方など差し上げます♪
先着200名なのでなくなり次第終了しますね!

さて、最近コアブログもFacebookにも書いているのでご無沙汰になってしまいましたが最近思っていることを書きますね。

オーディオって何なのか?と思うときがよくあります。
もちろんいい音を求めて楽しむものが基本ですが「いい音」って何?って思います。

いい音の定義は何かというと大体の方々が「生音」と答えます。
何年か前からか雑誌やブログでも書いてますが、
自分は「生音」=「いい音」ではない、比べること自体がナンセンス!と言っています。

何故なら、生演奏で感動しなかったときがあるからです。
その原因は色々あると思いますが、下手な生演奏はもってのほかで、演奏者のコンディションの良し悪し、ホールの良し悪し、楽器の良し悪し、聞き手の体調の良し悪しなど様々です。

要するに「いい音」=「感動」なんだと思うのです。

では感動するにはどうしたらいいか!?

生演奏で感動するって経験はもちろんですが多いです。
音だけでなく、憧れの演奏者が目の前で演奏しているだけで感動しますね!
演奏者が気持ちよく演奏しているのを目の前で見たり、凄いアドリブが突然聴けたり、自分に笑顔を見せてくれたり(笑)色々なシチュエーションで感動します!

こうやって考えてみると生演奏に比べオーディオでは音以外に感動する要素が少ないんです。
分かりやすく端的に言うなら、
「オーディオは生以上にいい音を出さないと感動しない!」
という理屈?が生まれてきます。

もちろん、オーディオも音だけではありません。
レコードを買いに行ったりするプロセスから始まって、期待を膨らませてレコードに針を落とす瞬間もたまりません。
新しいオーディオ機器のカタログを見ていて欲しいな~と思っていて長年の夢を叶えられて購入したときも嬉しくて感動します!
また、オーディオアクセサリーでセッティングが決まったときやチューニングで想定外の音が出たときにも感動します!
あ!コレは音で感動してますね!笑

そういった感じでオーディオには音以外に感動できる要素がそんなに無いんです。

良い音だけど演奏が嫌い!じゃ感動できません。
逆に、
音はイマイチだけど大好きな演奏だし表情が見える!と感動できます!
もちろん、
演奏はいいし大好きな演奏者なのに音があまりに悪すぎて全く感動できない!
ってこともあります。苦笑



話は少しそれますが…

「良い音」ってどうやったら「良い音!」に感じるのでしょうか??

色々要素はありますが、もっとも簡単で基本になるのは「相対的な音が出たとき」だと思っています。
「相対的な音」とは?

そんなに難しい話ではなく、例えば、S/Nやダイナミックレンジがそうですね!
音圧もそうです。
全て相対的な音の尺度です。

小さい音に対して大きい音、速い音に対して遅い音、硬い音に対して柔らかい音、ピン!と張りのある音に対してダルン!と弛んだ音、淡白な音に対して濃厚な音、ドライな音に対してウェットな音、更に単純に、低い音に対して高い音、など、相対的な尺度があるのでそれぞれそう感じるのです。
生演奏もオーディオもそういった相対的な音の幅があるほうがドキッとしますし、いい音に感じるはずです。
こういった相対的な音の幅によって感動に繋がって行くのだと思います。

大きな話になりますが、
「人生」も同じですね!笑

平凡な毎日がつまらないと思ってみたり、悲しいことがあったほうが、嬉しいときにより嬉しく感じたり。

あらゆる事柄が相対的にあって基準があることが多いです。
あまりほかの事で深く考えたこと無いですが、世の中全てがそうかも知れませんね。

話が大きく?逸れましたが、

こうやって考えれば、オーディオを聴いていて感動するためにどう取り組んだら良いかが少しずつ分かってきます。
生演奏もそうですし、レコーディングもマスタリングもそうですし、オーディオもそうです。

よって、
「オーディオで感動したい!!」というキーワードを基にオーディオを研究していきたいと思っています!
そしてそれをお客さまと長くコミニケーションを取りながら、更に色んな価値観を共感しながら一緒に感動できるオーディオを楽しんでいきたいと思っています♪



この記事をはてなブックマークに追加

東京オーディオベース2016、大盛況でした♪

2016-10-24 19:20:47 | オーディオショー
先日、東京お茶の水で行われた東京オーディオベース2016ですが大盛況でした!

オーディオスペースコアはアポロンインターナショナルブースにてYBA社Signatureシリーズを担当。
土曜日PM12からたくさんのお客様が真剣に聴いておられ、いつの間にか満員に。
急遽、イベント形式にしようということで、土曜日だけで1時間30分の3ステージをこなしましたが終始満員状態で大盛況でした!
内容は、シグネチャーのモノブロック削り出しシャシ内部の写真やカスタムパーツの話、CDプレーヤーのブルーレーザーダイオートの効果の実験でCDソフトの限界がまだまだあるなどの話など楽しいイベントをさせていただきました♪
ご来場いただきました方々、どうもありがとうございました!!

それと今回そのSignatureCDPlayerですが2017年オーディオ銘機賞に見事受賞しました!!


東京オーディオベース2016の模様です。














































この記事をはてなブックマークに追加

CD/SACDソフト入荷♪

2016-10-22 08:43:46 | ソフト
上:Simone Kopmajer/The Collection

Discription:
ジャズ~ポップスまで枠にとらわれない音楽性とナチュラルな唄声で多くのヴォーカル・ファンを
魅了する、ヴィーナス・レコードからのリリースでもお馴染みの女性シンガー、
シモーネ・コップマイヤー。
https://youtu.be/sZj8_MRiYrc

枠にとらわれない選曲とナチュラルな唄声で多くのファンを獲得してきたシモーネ待望の新作、
”The Collection”がついにリリース!
そしてなにより曲ごとの歌心をそれぞれに表情を変えて表現するシモーネの圧巻のヴォーカルが
際立つ注目ヴォーカル作品です。
Tracks:
1. Forgetting To Breathe
2. Ghost In This House
3. All The Words Are Gone
4. All You Need Is Love
5. Blue Bayou
6. What’s Going On
7. Tennessee Waltz
8. Imagine
9. Inseparable
10. Time
11. Stay
12. Everything Must Change
13. Wichita Lineman
14. A Perfect Love
15. Baubies, Bangles & Beads

左下:Ultimate SACD Sound: Endless Love
(Hybrid SACD)

Discription:
このアルバムは、スティーヴィー・ワンダー、マイケル・ジャクソン、マーヴィン・ゲイ、ダイアナ・ロスと、
多くを古典的なアーティストをフィーチャーしたコンピレーションアルバム!

Features:
・ Super Audio CD
・ SACD Stereo SACD Layer
・ This Hybrid SACD contains a 'Red Book' Stereo CD Layer
which is playable on most conventional CD Players!
・ Numbered, Limited Edition

Tracks:
Selections:
1. Endless Love - Lionel Richie & Diana Ross
2. Stay Awhile - The Bells
3. The Winner Take It All - Abba
4. Lovin' You - Minnie Riperton
5. The Morning After - Maureen McGovern
6. I Honestly Love You - Olivia Newton-John
7. Moment By Moment - Yvonne Elliman
8. You Needed Me - Anne Murray
9. Save The Best For Last - Vanessa William
10. Get Here - Oleta Adams
11. Happy Ever After - Julia Fordham
12. You're Still The One - Shania Twain
13. Piano In The Dark - Brenda Russell
14. We've Got Tonight - Kenny Rogers & Sheena Easton
15. I've Never Been To Me - Charlene
16. Rush Rush - Paula Abdul
17. I Still Believe - Brenda K. Starr
18. Dedicated To The One I Love - The Mamas & The Papas

右上:Ultimate SACD Sound: Timeless
(Hybrid SACD)

Discription:
このアルバムは、スティーヴィー・ワンダー、マイケル・ジャクソン、マーヴィン・ゲイ、ダイアナ・ロスと、
多くの古典的なアーティストをフィーチャーしたコンピレーションアルバム!

Features:
・ Super Audio CD
・ SACD Stereo SACD Layer
・ This Hybrid SACD contains a 'Red Book' Stereo CD Layer
which is playable on most conventional CD Players!
・ Numbered, Limited Edition

Tracks:
Selections:
1. Never Gonna Let You Go - Sergio Mendes
2. Hello - Lionel Richie
3. The Lady In Red - Chris De Burgh
4. Up Where We Belong - Joe Cocker & Jennifer Warnes
5. Do That To Me One More Time - Captain & Tennille
6. Lady - Kenny Rogers
7. I'm Not In Love - 10cc
8. One Day In Your Life - Michael Jackson
9. You Are Everything - Marvin Gaye & Diana Ross
10. Laughter In the Rain - Neil Sedaka
11. Three Times a Lady - The Commodores
12. My Cherie Amour - Stevie Wonder
13. Baby Come Back - The Players
14. It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday - Boyz II Men
15. Cherish - Kool & The Gang
16. Baby I Love Your Way - Peter Frampton
17. I Just Wanna Stop - Gina Vannelli
18. Sweetest Smile - Black

何れも限定入荷なのでお早めに~♪

この記事をはてなブックマークに追加

TOKYO AUDIO BASE 2016のご案内♪

2016-10-04 16:21:17 | オーディオショー
10/15(土)16(日)にホテルマイステイズお茶の水で行われます「TOKYO AUDIO BASE 2016」というオーディオショウに参加します!!

3Fの会議室4(アポロンインターナショナル)でフランスYBA社最高峰のSignatureシリーズのCD専用プレーヤー、プリアンプ、パワーアンプの試聴が出来ます♪

金曜日に東京入りしてSignatureブースのセッティングします。
ケーブル類はスェーデンのJORMA、電源タップ関係はオーディオリプラス、スピーカーはDYNAUDIOやYG ACOUSTICSを使用いたします♪

是非ご来場お待ちしております♪
http://audiobase.jp/
http://www.as-core.co.jp/YBASignaturecdplayer
http://www.as-core.co.jp/YBASignaturePRE
http://www.as-core.co.jp/YBASignaturePOWER


この記事をはてなブックマークに追加

YBA1POWERとPREリフレッシュ♪

2016-09-20 17:23:51 | 修理
お客様が当店でお買い上げ頂いてから大切にご愛用していただいていますYBA社の1POWERと1PREですが、年代的にはかなり経つので電解コンデンサーの臭いが少ししてきたと言うことでしたのでメンテさせていただきました。

新しいコンデンサーは同じものがないので音質や音色が変化してしまうのではないか!?と心配されていました。
もちろんコンデンサーが違えば音は変わりますがそれが全てでもありません。
しかし劣化していて基板が腐食してきたり容量抜けしていれば音質もよくありません。

そこで現在YBA社最高峰Signatureシリーズに使われているコンデンサーに交換することにしました!!

Signatureの中身はコレ!


今回交換したコンデンサーと同じ仕様です!!






やっぱり何個か液漏れしていました。


サウンドチェックをしましたがYBAのよい部分はそのままで非常にクォリティーの高いサウンドに生まれ変わりました♪

やはりSignatureシリーズに使われていたコンデンサーはYBAのチューニングに合致していましたね♪

これで末永くご愛用いただけると思います♪(^^)

この記事をはてなブックマークに追加

B&W社805D3スピーカー比較試聴♪

2016-08-30 20:37:51 | ハイエンド試聴
今話題のB&W新製品スピーカー805D3の試聴をしました!

今回の805D3は旧作の805ダイアモンドに比べ殆どのパーツが新設計で、前にD&M本社試聴ルームで旧作と比較試聴したときも圧倒的な解像度と透明度、パフォーマンスで、飛躍的な進化を遂げたスピーカーです!!

まずは国産人気の定番アンプで鳴らしてみました♪






馴染みのある高解像度なサウンドです!
どちらかと言うとブックシェルフタイプというのもあってかハイバランスで高域にエネルギーを重視した明るい開放的な音。
モニター的でパッと聴き誰もがいいと思うハイファイサウンドですね!!

次にアンプをコアお奨めのフランスのセパレートにしてみました。


こちらの方が高域が誇張されずに、しかも滑らかな部分もあって合っているかもしれません。
締まってばかりでなくある部分で緩んだりして音楽に躍動感がでますね!

そしてコアで奨めているDynaudioのConfidenceC1Platinumのスピーカーで比較試聴♪

価格がB&Wが88万、Dynaudioが110万と価格差の音の差は、基本的に確かに詰めれない部分が多いですね。
しかし基本性能はC1に軍配が上がっても方向性が違いますね。
C1はユニット間の位相差が60度以内と位相管理を徹底しているせいか、ツィターとウーハーのユニットの音色差やつなぎ目が分かりにくく超ワイドレンジなフルレンジっぽいなり方です!
高域のオンの音のエネルギーは805D3の方がありますが、超低域の再現性はC1の方がありますね。
解像度は805D3と互角ですが、オンの音とオフの音のバランスが良いので倍音がよく音の陰影があって艶や空間表現がいいですね!


805D3はどちらかと言うとオンの音のエネルギーが高くモニター基調なサウンドです。
1音1音はしっかり見えますね!
オフの音よりもオンの音を誇張している感じなのでパッと聴きでもフラットで解像度が高いサウンドです!
旧作で感じたウーハーのケブラー素材の音色とツィターのダイヤモンドの素材の音色差を感じてました。
今回のウーハーはコンティニュアムという素材になったせいか音色差が少なくなりましたね。
しかしC1の見事な境目のない音色から比べるとどうしてもユニット間の音色差は感じます。。
これば価格の差もあるので仕方ないですね。

好みもあるのですが、どちらもとっても優秀なスピーカーだと思います!
技術力の高いスピーカーメーカーがどんどん出てきて欲しいですね♪






この記事をはてなブックマークに追加

オーディオの楽しみ方♪ソナスファベール新製品スピーカー試聴♪

2016-08-28 16:17:58 | コアお奨め!
今回はイタリアのソナスファベール社のスピーカーを試聴しました!




言い方が難しいのですが、オーディオを気軽に楽しむという基本的なことを思わせるスピーカーだったのでご紹介します。

あくまでもコアの考え方なのですが、
オーディオって基本的には良い音(好きな音)を出すためにお金をかける訳ですが、ある程度のラインからかなりシビアなマニアックな領域に入ります。

例えばスピーカーの話ですが…
500万円もするスピーカーなら、デザインがいいとか大きいとかユニットがたくさんついているとかブランドだからとか重いとか…etc、そんなのをいくら並べても絶対的に高くて欲しくなりません!
500万円もするスピーカーはかなり音がよくないと絶対に買いません!!
かなりと言うか、相当良くないと買いませんよね?
200万円でも同じことがいえると思います。
絶対金額が大金ですから!!

でも、そんな凄いスピーカーは世の中にそんなに無いです。
良い音とは味付けが上手とかそんなんではありません。
味付け程度ならそんなにお金かかりません。

そこでこのソナスファベールというメーカーは、全く違う観点のスピーカーだと思います!!
音作りが上手でそんなに高くないスピーカーでも音楽を気軽に楽しく聞かせてくれるスピーカーです。
でも、そういうスピーカーは他社にもある程度存在していますね。
しかし今回のこの「Venere Signature」というモデルは少し違います。

何が違うかと言うと、
この存在感と音としかもソナスファベール社の職人が作っているMade in Italyで価格がペアで79万円(税抜)なんです!!
1本の価格の間違いじゃないの?とよく言われるそうです。

確かに世間を見渡してみればピュアオーディオの価格帯って結構異常じゃないか?と思ってしまう価格のものが多いですね。
実際、趣味性が似ているポルシェなどの高級車に乗ってる方々とお話をする機会が多いのですが、車に2000万円は出せるけどスピーカーには200万は結構な金額だと言われます。(^_^;)
一番趣味と二番趣味の価値観の金額対比は10倍~100倍ほどある感じです。
一番はマニアになれますが二番はそこまでで無いって感じの方が多いようです。

車に2000万円かけてるか方々は本物志向です。
そういう方は80万円のスピーカーを買う場合も本物でないと欲しくなりません。
本物だからといって500万円のスピーカーはマニアの領域にならないと買わないでしょう。
ロレックスの時計も本場スイス製で作りがスイスクォリティーでとても精巧だから50万とか100万とか出せるんですよね。
いくら本物のロレックスでも中国製だったら20万円でも買わないと思います。(^_^;)

趣味って価値観が全て揃ったときに、「ちょっと高いけど欲しいなぁ~~」と思います。
余談が過ぎましたが…

そんな二番趣味の方々にもお奨めしたいスピーカーです♪






この記事をはてなブックマークに追加

ヨルマデザインNo.2生産完了のお知らせ!

2016-08-22 11:45:57 | コアお奨め!
9/30をもちましてコアがお奨めしていましたスピーカーケーブル及びピンケーブルなど、ヨルマデザイン社No.2シリーズが生産完了となります。

今までですと今のうちに買っておいたほうがいい!とお奨めするものもございましたが、今回は多分ですがNo.1がUNITYにモデルチェンジをしたときのコンダクターの圧倒的進化を考えたら、No.2の後継モデルは相当期待できそうなので、次期モデルを楽しみにしたいと思っております。

今後の新製品情報を期待しまして、コアでは試聴レポートしてお奨めできるかどうかを書きたいと思っていますので乞うご期待♪

この記事をはてなブックマークに追加