オーデック ブログ

写真好きの建築女子が綴る、日々のあれこれ!

パスタブリッジコンテスト

2016年10月08日 | 建築
明日は1級建築士の二次試験(製図)
私は試験監としてお手伝いです。

今回紹介するのは
建築を学ぶ学生向けのワークショップ
「パスタブリッジ コンテスト」

だいぶ遅れての紹介です。

身近な材料で構造力学を楽しく学び
将来の建築士たちを応援する企画。

30センチの谷間に架ける橋を
パスタでつくります。

まずは、構造設計の建築士からレクチャー


3~4名のグループ、10チームで競います。


接合はグルーガンを使います。




制限時間6時間
チームワークと集中力で、様々な橋が完成。


計測は比強度(耐荷重/ブリッジ重量)で。


ハラハラ、ドキドキ
慎重におもりを増やしながら計測。


1位に輝いたパスタブリッジ
美しいデザインとバランスのとれた構造。


なんと、このこのチームは
9.5キログラムの重さにも耐えました。

未来の建築士を応援する企画でしたが
学生たちの自由な発想に
私たちスタッフも大いに刺激を受けました。

この学生たちも、近い将来
過酷な試験を乗り越える事でしょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイタカアワダチソウの「自... | トップ | キャプテン・フィリップス(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい (nextwan)
2016-10-09 13:53:41
audecさま。

パスタの橋ってすごいですね。
想像性と美的感覚をもって
強固な建築物をつくる建築士の
試験監は楽しそうお手伝いですね。

去年、宅建試験の試験監をやりましたが
緊張感だけでした。
驚くでしょう~ (audec)
2016-10-11 14:04:14
nextwanさま

こんにちは
この企画は、初めてだったのですが
我々スタッフが、あまりの強度にびっくりでしたよ。
用意したおもりを全部使っても壊れなかったんです。

製図の試験は6時間半通しの大変な試験です。
皆さんの必死さが伝わり、応援したくなりますよ!

コメントを投稿

建築」カテゴリの最新記事