オーデック ブログ

不動産・建築・ガーデニング情報・・・他日記など!

ハスの葉に似せた商品開発(バイオミミクリー)

2016年10月18日 | 雑学
朝日新聞、別刷りのbe
先週の「ののちゃんのDO科学」から

質問は
「ヨーグルト、なぜフタに付かない?」

以前は、フタを開けたとき
ヨーグルトが飛び散り、服につくなどで
苦情が来ていたそうです。

商品開発のヒントは
皆さんもよく知るハスの葉っぱ。
(今の時期は枯れています)

この超はっ水機能を模しているんです。

平らに見えるハスの葉ですが
表面には細かい毛がびっしり生えて
空気の層が水を持ち上げているとのこと。

毛そのものにも
水をはじく成分があるそうですよ。


ののちゃんの記事では
ふくろうの羽根→新幹線のパンタグラフ
ヤモリの指先→粘着テープなども紹介。

このような生きものの持つ形や仕組みを
真似して、私たちの生活に生かすことを
バイオミミクリー(生物模倣)

建築業界にも身近なものがありました。
コンクリート型枠用合板です。

安い塗装品もありますが
この超はっ水機能を生かした商品は
型枠を外した時の仕上がりがなめらかです。


そういえば過去の記事では
ごぼうの花→マジックテープ
これも生物模倣ですね。

身近なところに商品開発のヒント
自然から学ぶ柔軟な発想を持ちたいですね。


関連記事はこちら
マジックテープの秘密
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色を楽しむ秋 | トップ | 10月21日は「あかりの日」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL