どんどんやったらいいと思う。

首がメリッてゆうんです

ちょっゾウに会いに200kmほど #3

2017-07-12 | Weblog

~つづき。

 

 午前中を動物園で楽しみ、午後はなんと「やるなら今しかねぇ~」をテーマに行動しました。

 そう。行くならこの近くにいる今しかチャンスは無いのだ

 なぜなら、今を逃したら「あの時、行けばよかった~」なんて思う日はきっと訪れないからだ……。

 

 ま、どこかと言うと、
 まずは高規格幹線道路に乗っかります。おかげで、帯広から忠類村まで(あ、もう村じゃない)ひとっ飛び。

直線にも程がある。

 これで60km弱をビュウウンンと駆け抜けました。ごごごごめんよ、旦那くん。働きづめなのにあちこち運転させて。
(考えてみたら結婚前から何ら変わらないスタイルだ。てへぺろだ)

 

そうして着いたのは、忠類の≪道の駅≫のなかにある、、、

ていうところ。

 

知ってた?
 ナウマン象の全身骨格が日本で初めてつくることが出来たのが忠類村なのだよ。
 今や、日本国内外の博物館にいるナウマンさんの復元骨格は、これが元なのだそうだよ。


 そして入園料300円。 今まで数々の博物館を渡り歩いた(大袈裟)私としてはこの料金。。。
……この骨格しか見るモノ無い可能性大……。分かっているんです。分かっているけどやめられない。なぜなら古代と科学にロマンを感じる私としては行かないで後悔はとくにしないけど、近いから行きたいんである!!!

 

で。感想は「想像通り」でした(笑)

 

 大きさはね、さっきの動物園のナナ先輩くらい。このナウマンさんが大人なのか子どもなのか謎ですが。

 なんだか涙が出てきそうになったのは、
『化石採掘に使用された割り箸』として、朽ち果てた何の変哲もない割り箸まで丁重に展示されていたこと。。。
。・゚・(ノд`)・゚・。 ウワァァァァァァァァン


 昔々、G.Wに帰省したアツコを空港ちかくで拉致してそのまま女カレで富良野へ行った時の、通りがかりに入った三笠の博物館の方がずっとずっと楽しかったよ(笑)

 

 案の定、旦那くんは「思っていた以上に何も無かっ(自粛)と、もの凄く正直でどストレートな感想を述べていたので、慌ててご飯屋さんへ。

 

 道の駅なので、ご飯屋さんもお土産屋さんも、子どもたちの遊べる公園までぜんぶ収まっていて、地元の人は便利なところなのですよ!(今さらフォロー)

 

よって、十勝なのでね。。。

 いただきました。普通に美味しかったです。 ただ、
 5年前にいただいた「とん田」がいかに美味しかったかが分かりました(笑) 今いつ行っても行列で入れないらしいけど。

 

 そして、また帯広へもどり私は帰りのJRへと乗り込んだのであります。

 

 旦那くん、本当にありがとう。夜明けに起きて夜遅くに帰るハードな仕事のなか、また連れまわしてしまったね。
 次のお盆まできっと帰ってこないだろうから黒んぼと質素に生活していきます。

 

 そんな黒んぼは、今回の1泊も無事元気で過ごしてくれておりました。
 真夏日が続くので、モナさんの耳がいつもより熱を持って呼吸が荒い時は、保冷剤座布団が支給されます。

2枚のタオルで巻いているものの、そのまま座りつづけたらウサギなんてすぐお腹こわすので、様子を見て回収しますけど。 気に入ってくれたようでなにより。

 

ということで、私の

・道内唯一のぞうさん
・国内初のナウマンぞうさんの骨格

を見にいく旅はこれで終わりました~。

 

【お知らせ】
ちゃっかり、モナカスタンプ第2弾、作っちゃいました~。リクエスト募集したら悪口多めになりました(笑)
ストレス発散の場にぜひ。コインが余ってたらぜひ。(*゚∀゚)=3 ムッハー

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっゾウに会いに200kmほど... | トップ | 8ヶ月前→仕事で瀕死、 今→冒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事