どんどんやったらいいと思う。

首がメリッてゆうんです

ちょっゾウに会いに200kmほど #2

2017-07-11 | Weblog

  翌朝は、またノープランなのでどこへ行こうか~とうろついていたら、ムネアツな所に来てしまった。

 ここの駐車場を通りすがりに見つけて、「ここだ!」ってなってUターンしました。

 いやぁ、炎天下も炎天下
 果敢に攻め入るアラフォーなアタクシです。ニヤリ。

 

 大人420円!お安い!(デジャブ・笑)
 3連休前だからか、思っていたほど混んでなくてのんびり観ることができました♪ 遊園地のような遊具もたくさんあって、お子様にとってはパラダイスなのではないでしょうか。


 しかし暑いのは動物たちも然り。


ぐで~

 なんかね、他のゴマちゃんは水中で快適そうなのに、上のこのゴマちゃんだけ日光にタイマンで挑んでた(笑) 漢だっ!顔がとけてるけど(笑)

 

 

 

 ビーバーは、もう顔がどこにあるか分からない暗闇で眠っていたのだけど、この飼育員さんが心をこめて作ったであろうポスターにほっこりしたので、私は満足である。理解するよ。にんげんだもの。

 

 


 さあ、探してみて。
 こんなにヒト気?サル気の少ないサル山は初めてだ(笑) 私も、旦那くんに指さして教えてもらうまで全然分からなかった。

 

 二度見したよね。「ティんでる!?」って思いかけたもんね(苦笑)
 グッタリしているのは大人のおサルで、子どものおサルは、室内からたまにこちらへ、ちょっと出てきては、ワーッと室内へ逃げるっていう遊びをしていたよ。やはり子どもは元気だね。。。出てこなかったけど。

 

他にグッときたのは、

 

 モジモジ……しているのではないよ、単に壁のかどに身体をこすりつけてるの。
 「かいーの」を地でやってるの(笑)

 御年50代半ばの、ナナ先輩です! 今や北海道でゾウさんに会えるのはここ帯広だけだそうです。
 確かに、子どもの頃以来かも。目の前でゾウさん観るの。ひたすら掻いていた(笑)  デッキブラシかなんかで代わりに先輩をこすってあげたい。

 

 

他には

 初めてお目にかかりました。アメリカバイソンさんです。

 彼らも、北海道じゃ帯広か釧路にしかおられないそうで。 迫力のあるたたずまいでしたよ!!「暑くありませんか?」と訊いてみましたが無言でした。渋いです。

 

他にも、

・飼育員には冷たくて同居のキリンにとっても優しいシマウマ

・大好きなクジャクに相手にされなくて、他のクジャクにも恋してるダメ男クジャク

・そんなダメ男に恋されてイラッとしたのか、何故か女性なのに男性ばりの派手な羽根がはえちゃったクジャク

とか、味のある動物たちがいっぱいいましたよ!

 

 個人的には、小動物コーナーのウサギを見に行ったら、「フレミッシュジャイアント」っていう、とにかくデカいウサギがたくさんいて予想外で驚かされた(笑) これ、普通の「カイウサギ」と大きさ比べてみてください♪ってことだったけど、
 むしろそれこそ小さい「ネザーランド」や「ロップイヤー」で比べる方が面白いと思うのだけどまぁいいや。カイウサギは丈夫でお手頃なのだ。

 

 道中、何本も冷たい飲み物を空にしながら、止まらない汗に苦戦しながら、二人は修行の見学旅行を続けるのであった。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっゾウに会いに200kmほど... | トップ | ちょっゾウに会いに200kmほど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む