どんどんやったらいいと思う。

首がメリッてゆうんです

秋も深くなりにけり

2016-10-18 | Weblog

どーもどーも。越してきて早5ヶ月になりそうなこの頃のアタクシですこんばんは。


 夏は暑かったー。我が新居暑かったー。
 モナさんも、一時は呼吸が荒くて耳が熱くて、こりゃいかん!!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルということで、他のうさ飼いさんのブログなんかを読みあらしましてね。

 冷凍用の大きな保冷剤をタオル2枚で巻いて、置いてあげたりして。その上にちょこんて座るの。
 飲み水も、今まであまり冷えたものは避けてたんだけど、この夏ばかりはと水道水が冷えに冷えたときを見計らって用意したら、設置した瞬間にゴキュゴキュ飲んだりして。 いやー毛皮をまとっていると、大変な夏なんだなあと実感。

夏が終わって室温もひとだんらく。


 通常時のモナさんのお家。
【おトイレ】
 手前の大きなピンクが一応トイレなんだけど。。。今はモナさんにとって単なる高台。トイレは、今モナさんの座る藁の後ろ。ちゃんと藁からはみ出るところまでお尻をもっていっておトイレします。いい加減なんだか几帳面なんだか、、、
【ごはん】
 今食しているペレットは数量を決めて与えているもの。中に牧草がまじっているのは丈が短すぎて隣の牧草さすケースに入れられないやつ。これもちゃんとお食べ。っていう意味で。(かぎりなく空腹のとき以外は食べないけど)
【おやつ】
 写真には写ってませんが大型ホームセンターペットコーナーでよく市販されている、ドライフルーツや、りんごの木なんかをたまにあげています。旦那くんの手にかかると頻繁にあげています……。
 私は主に、ニンジンの余りや皮をスライスしたものをオーブンで乾燥させて、「なんかこれ人間が齧ったら歯茎から血が出そう……」と思うほど硬くなったカリッカリのやつをジップロックに溜めておいて、それを小出しにしています。うさぎ、ほんとにニンジン好きね。
【かじり棒】
 手前の木の棒は、モナさんがろくにおやつを与えない飼い主(私)に対してこんちくしょー!と思ったときに齧りまくるための木。自然素材だから食べていいやつ。こんちくしょー!じゃない時は、あご乗せたりしている。何故(笑)
【タオル特に黄色いタオル】
 そしてモナさんの奥に落ちているタオル。 これはモナさん愛用の遊び道具。 ひらひらさせて目の前にちらつかせると追いかけっこが始まり、グルグルとまわりだすのでバターになるんではないかとたまに心配になるほど夢中になる愛用品。

 たまにそれを我らが就寝する時に、ケージのなかにぶらさげておくことがある。
夜中も退屈しないで遊びたまえ、という意味で。 だいたいは、じゃれてじゃれてじゃれた果てにタオルが落ちて、朝モナさんの座布団になっていることがほとんどなのだが、こないだ朝起きると

牧草ケースをしっかり蓋するようにぎゅっとなっちゃっていたのでした。

モナぞう。。。これじゃあなたずーっと牧草食べられなかったんじゃね? っていう。

いいですね。ペットがいると毎日面白いことが何かしらおこります。

こんなおつむの小さな小さなモナさんですが。
毎週、旦那くんが帰ってくるたび、「誰!誰!」と警戒してケージの中へひっこんでしまうモナさんですが。
やっとご飯の時間が分かるようになりまして。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ウチノコテンサイ

 ご飯一式は大きな白い紙袋にまとめているので、朝晩の2回、ケージ外で遊んでいるモナさんの横に、その紙袋をおいて「ご飯だよ」と言うようにしていたら、ハタとその紙袋をじっと見つめて、急に思いだすんでしょうなぁ。 5秒くらいかけて思いだしたら、ロケットのようにケージの中へ戻るようになりました。ばびゅんと。
ただ、毎度5秒くらい思いだすのに時間が必要なのだけど(笑) それもまた愛らしい。


だんだん寒くなってくるので、今度はモナさんが冷えないように小型の電気ストーブを買いました。
今後もモナさんの耳の温度で様子を伺うことにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満1歳 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む