お気楽に、いかんまいけ~

いよいよ50代!
富山の四季を遊ぶ。マンネリ化してますが・・・・・

2017鮎解禁

2017-06-19 21:41:31 | 釣り
いよいよ始まりましたな、鮎釣りが♪

しっかしながら何を聞き間違えたか、解禁日を土曜と思っておりますて。
さしたる準備もしないまま、金曜夕方、何気にローカルニュースを見て知りました、解禁日だった事を。
オーノー、終日は無理ながら、午前くらいなら行けたのに・・・・
と、いう理由で早々にスタートダッシュに躓く。

土曜は仕事の都合上、午後からなら可能という状況でしたが、強北風、最高気温22度予報・・・・
出来れば快適な状況で解禁したかったのですが、朝から悪魔の囁き、天使の誘惑?
はるばる関東方面から来たというお好きな御仁2名。

解禁初日は、束釣りとか、またまた派手に宣伝しておりましたし。
そんなら行くしかあるまい、と出動14時過ぎ。

当然?オトリなんぞは持たず、解禁早々にオトリ乞食で釣り場へ直行しましたが、オトリは養殖君だという・・・・
水位が更に下がり、昨日とうって変わって、超絶怒涛に厳しいとの事・・・・

マジッすか?
ボキ的には、下流限界を超えて未知のPですし。
そんな状況の中、夕ガッタ活性上がる事のみに期待して開始。
バージンオトリ、誠に有難うございますた。
気合が通じたのか、なんとかオトリサイズをゲットん。
17時まで9尾。
あ~これで明日のオトリは確保。

明朝からの入れ掛かりを夢想しつつ夜の宴、ちょっと飲み過ぎますた。

翌日も朝から同一場所で開始。
どうせ夕ガッタパワーだったんだろう、と思いつつも・・・・2時間無音で経過・・・・やっぱりか~。
という訳で午前4時間10尾という、厳しさ。

都会の紳士な方は、昨日とうって変わって入れ掛かったという・・・・
栄光と転落の川とは、上手く言ったもんですな~

午前で遠征方々は帰宅され、その後場所を変えるべく上流方面へ。
途中、J友会の方々と情報交換するが、香ばしい話どころが、不調な話ばかり・・・・

主要なPは、満員御礼との事でしたが、途上、昨年の大会優勝Pがガラ空き。
そんならと、入川しましたが見るからに石の色悪し、ハミ跡が無い・・・・
釣り人が居ない訳だわい、と思いつつも波立ちにオトリを打って行き、掛かる部分を発見するが、ポツリポツリ。
で、20尾弱でギブアップ終了。

所感
なんせ天然と思われる個体が小さく、これが釣れるサイズになるのは1カ月以上先では?
まとまった雨が降らず、増水しておらず、鮎が局部的に居る?
魚が熟れてなく追い気にもムラが有る?
最低水位で鮎が早くも土用隠れ?
まあ、一増水すれば、アンタ何処に居ったんけ?みたいには掛かるでしょうが。
週末にはようやく梅雨入りしそうな気配ですので、適度に増水してくれる事に期待ですな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017鮎ちゃん育成調査 | トップ | ドカ雨♪? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
厳しそうですね (サス)
2017-06-20 21:56:03
ども、神通も厳しそうですね。
暫くは、渓流でもやろうかな?
水況がよくなったら、是非お付き合いください。
それまで岩牡蠣でも食べに行きますか。
何処かに? (au)
2017-06-21 09:48:01
サスさん
勝利バー好調の様で。
ホームリバーは、未だ正体を現してない感じ?
何処かに楽園が有るでしょうから、探してみますわ。
岩牡蠣、先日の宴で、お先に頂きますた♪
時価1ケ¥800~!
もう少し庶民に優しい価格にならんもんですかね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL