趣味人(シュミット)のプラモ食い散らかし!

ワシに舞い降りた( のっけからパクり!)プラモは、武者んよかぁ!( 肥後/熊本ではカッチョえーに同義語の標準語!)

人生の交差点

2017年07月12日 | 独り言ち
趣味人( シュミット )のブログへ、
ようこそいらっしゃいました m(_ _)m

まだ思い出すと怒りがぶり返してしまうが、飲酒による悲惨な交通事故を忘れない為に、また警鐘を鳴らす為にも記しておこうと決断した。


久しく会っていなかった友人が、交通事故に遭い帰らぬ人となった。


田舎町で起きた悪質な飲酒運転による交通事故だったので、報道でも何回も取り上げられた。

最初の報道では犠牲となった友人の名前が伏せられていたので、単に痛ましい事故だなぁというくらいだったが、故人の同級生が私に連絡してくれて彼だと知った。
電話の向こうで必死に涙をこらえる震える声に、なぐさめの言葉が見つからなかった。

事故は雨の中の深夜1時。

原付バイクで新聞販売店のアルバイトに向かう途中、信号機付き交差点を青で直進しているところに、右折してきたバンにはねられ即死。

そこは警察署の目と鼻の先。警ら中の警察官が目撃しており、運転手は緊急逮捕。飲酒運転の基準の6倍もの数値が検出され、暴れたり大声を出すなどして取り調べは5時間後の明け方になってようやく始まったとの事。

加害運転手の男は、震災関連の仕事で京都から出向いていて、不覚になるまで飲んだうえ、ハンドルを握るという悪質極まりない大馬鹿者。

通夜に参列し、故人が働いていた新聞販売店とは別の職場の代表者と二、三言葉を交わしたが、違和感があった。

「 うちの会社の部長をしてもらってたんたが、昨日も元気に働いていたし、信じられんよ。」と。

会社?部長?部長が深夜のアルバイト?

供花には会社組織を謳ってあったが、法人化されたなんて聞いたことがなかったし、部長の地位を与えながら何で深夜のアルバイトに精を出さなければならなかったのか?!


…………………………




あの地震さえなければ、わざわざ他県で人の一生を踏みにじる事はなかったろうし、職業アルバイトとしか発表されなかった “ 部長 ”の肩書きに見合うサラリーがペイされていたら、あの時刻にそこを通らなかっただろうに。

人生の哀しい交差点。


お見苦しい恨み節にお付き合わせてしいまして、申し訳ございません。

飲酒運転撲滅にご協力をお願い致しますm(_ _)m


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1/700 KV-107 バートル | トップ | リベット打つぞー!さわりの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恐ろしいこと (クラキン)
2017-07-12 20:45:56
飲酒運転・・・加害者にも被害者にもこんなに恐ろしく理不尽なことはないと思います。
加害者を擁護する気など毛頭ありませんが、飲酒運転の是非の判断が出来なくなるほど飲んでしまっていたとしたら、本当に恐ろしいことです。
酒に飲まれてしまって我を失っている状態ですが、私自身も少し若い頃には記憶を失くす程飲んで、どうやって家に帰ったのか全く思い出せない(実際には電車とタクシーで帰ったのですが・・・)ようなことがありましたが、こんな時にもし・・・って考えると他人事ではないような気がしてしまいます。
自分だって加害者になったかも知れない・・・。
少しでも飲みそうな時には絶対に車で行かないこと!
我を失うまで飲まないこと!
これしかありません。
飲酒運転は絶対に許されることではありません。
殺人に等しい罪です。
お亡くなりになられたご友人の冥福を心からお祈りいたします。
Re:恐ろしいこと (趣味人( シュミット ))
2017-07-12 21:10:09
クラキン 様

的確なコメント、ありがとうございます。

「飲酒運転は絶対やめよう」と、繰り返し繰り返しキャンペーンを張っても後を絶たない。
酒が気を大きくし、自分だけならという甘さが間違いの元になるんでしょう。
私は酒にまつわる失敗は十指に余る程ありますが、酒に罪はありません。飲み方、飲ませ方に問題があって、結果不幸を招く事も起きてしまう。
友人の子供が遺族代表で参列者への挨拶をしましたが、怒りに満ちた眼差しで遠くに視線を向けてままでした。涙はありませんでした。
加害者には、この先一生かけて罪を償って欲しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL