趣味人(シュミット)のプラモ食い散らかし!

ワシに舞い降りた( のっけからパクり!)プラモは、武者んよかぁ!( 肥後/熊本ではカッチョえーに同義語の標準語!)

’ 16 天領プラもの創り大会 プロローグ

2016年10月16日 | my favorite
趣味人(シュミット)のブログへ、
ようこそいらっしゃいました。m(_ _)m

実る秋。

天領プラもの創り大会、通称“ 天プラ ”に参加しての帰路は、高速をなかばやり過ごし、小金色に染まる平野の中を通る道を選んで帰った。

往路で高速道路が先の地震の影響で、高速で通れない区間があまりにも長すぎ、なんと表現したらいいのか、道路のうねりが気持ち悪いサイクルで迫ってくる感じで、段差の衝撃で前の車が妙な挙動をしているのには、神経をとがらせた。

まだまだ熊本の復興には、時間も費用も根性も要ります。

頑張ろう熊本!

小雨がパラつく中、会場に到着したのが2日目の開場時刻の10時から20分程を過ぎた頃。

スタッフのお計いで搬入口に徒歩3秒!の所に駐車させていただき、助かりました。

会場のパトリア日田では模型作品展の他に、お稽古ごとのはっぴょ〜〜会等の文化活動が各ホールにひしめきあっていて、それに伴いPスペースも満杯。

入場無料も手伝って、お稽古の真価を発揮してお役を済ませた一般の方々も、脱力モードでプラモデル作品展になだれ込んでくるという、おいしい会場でもあります。

オッさんたちの熱気もさる事ながら、雨が上がった後の湿気で会場は蒸し暑く、長袖を脱ぎ捨てたくなりました。



会場風景です。

空もの、陸もの、宇宙もの。なんでもありぃの作品展が、目の前に広がっています。

至福の時間、空間。画像ではお伝するのが難しいい3Dの世界。
やはり目の当たりにするのが一番ですね!

と、言う訳にもいかないので、余りにも作品数が多いうえ、オールジャンルの全てをご紹介することはご勘弁のほどをお願いいたします。

しかも2日目に参加させて頂いていることより、初日に展示されていた作品は知る由もなし。

しかも撮ったはいいが、ピンぼけ、逆光などで作品の魅力を引き出せなかったチョンボもやっちゃっています。
オレの作品がネーじゃねーか!と思われた方、お許し下さい。我流会さまのレポート、きららさまのブログなどもありますので、そちらもご覧くださいね。

さて、恒例第一弾の作品はきららさんの飛行機と思いきや、AFVを取り上げたいと思います。



PKO活動に参加している自衛隊員をモデリング


ホンモノの自衛隊員の方に、迷彩服の塗装を褒めて頂いたそうです。小粒ながら目を惹く作品でした。よだきーとは言わせません!アメちゃんのブッシュカモフラージュも見たい所です!



同氏 紫電改のマキから。女子高生が付随していなかったので、セーフと致します。←なんの協約?

と、作品展の余韻を引きずりながら、あの作品、この作品と撮り貯めた画像を展開し、これいっちょ頑張ってマネしてみよっと!と沸々とモデラータマシイを沸かせているところです。

その刺激を受けた作品の数々を次回からもこ紹介します。

高速での緊張感のせいで、疲れがどっと出てきたようです。今日はこの辺で。

では〜。゚(゚´ω`゚)゚。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の中の花火大会 | トップ | ’16 “ 天プラ ” レポート 《... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL