趣味人(シュミット)のプラモ食い散らかし!

ワシに舞い降りた( のっけからパクり!)プラモは、武者んよかぁ!( 肥後/熊本ではカッチョえーに同義語の標準語!)

こんな人たちの小さな希望

2017年07月23日 | 独り言ち

趣味人( シュミット )のブログへ、
ようこそいらっしゃいまーしー!


昨夜は月一の模型クラブの例会からの帰り道は、77㎜/hの土砂降りと落雷の中、センターラインも見えず時々すれ違う対向車のヘッドライトに助けられ、約1時間 恐怖のドライブでした。



打って変わり今日はスポーツドリンクに言われなくても、溶けそなくらいアチ〜よ!( ̄O ̄;)

さて!

「 こういう人たちに負ける訳にはいかない! 」

と、自国民を二分した(蔑んだと言った方が分かりやすいか)ソーリが、矢面に立つ道を渋々選択した日を明日24日に迎える。

またぞろ右に倣えで、納得の答弁が聴かれることは何人も期待はしていないだろうし、後に待つ自民党崩壊の序曲としての露払いをなすだけだろう。

地球の裏側まで行って、マリオのコスプレにまやかされ狂喜したのは、“ こういう人たち ”以外の支持者だけだった事を、古いアルバムを開く時になって知ることになるだろう。

証拠隠滅、誹謗中傷、既得権益を自在に操る権謀術数に長けた者だけが享受する“ こんな人たち ”が味わうことのない別世界に君臨し(来るなら来いやーののぼせ上がり)、“ そういう人たち ”が教育の基礎を築こうと初等教育(もりそば)から大学(かけそば)にも打ち粉を篩ってこねくり回そうと躍起になっている。

このシステムに乗せられ軌道にはめられた者から、ノーベル平和賞、医学賞が出てこようもんなら、マッパで三回回ってワン!とやっても憚らない。



“ こんな人たち ”にも“ こんな人たち以外”からも、後の世にあの時代は住みよかったと言わせる国を牽引する人格者を望むのは、贅沢な事だろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リベット打つぞ〜! 神レベル | トップ | こんな人たちはこんなことに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL