全トヨタ労働組合(ATU)

トヨタ自動車および関連企業で働くあらゆる雇用形態・職種の労働者の企業横断型労働組合です。世界のトヨタの労働者との連帯を!

第88回働く者の祭典メーデー開催

2017年05月17日 12時10分40秒 | 組合創立10周年


安城(西三河地域)メーデーに250名。
5月1日、五月晴れの下全国各地でメーデー集会が行われ、ATUは安城地区メーデー(西三河労連、安城地区労などで実行委員会を構成)に参加しました。
 集会では実行委員長のあいさつのあと、まず来賓からの挨拶を受けました。野党は共闘して安倍政権を倒そうという合い言葉で、今年は例年になく多くの政党からの挨拶を受けました。挨拶に立ったのは共産党、社民党、新社会党、自由党の各政党で、民進党、緑の党からはメッセージが寄せられました。
 続いて各職場、団体からの報告を受けました。まず先日名古屋高裁で夫君の「労災認定」の逆転勝利判決を勝ち取った三輪香織さんが挨拶に立ちました。三輪さんは裁判への支援のお礼を述べるとともに、上限が100時間などという政府が進めている残業時間の上限規制は、むしろ過労死を容認するもので到底認められないと述べ、過労死などという悲惨な事態をなくしていきたいと心から訴えました。続いて、三河教労、年金者組合などが職場の状況や闘いの報告を行いました。最後にメーデー宣言を採択して集会を終えました。
 集会のあと全参加者は安城駅近くの公園までデモ行進しました。ATUは「過労死のおきない働き方を!」と大書きした神輿を担いでデモ行進をしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (株)デンソーと3回目の団体... | トップ | トヨタ社員労災認定裁判(災... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

組合創立10周年」カテゴリの最新記事