おじさんのひとりごと ・・・

赤穂御崎 福浦海岸 中央付近ライオン岩
遠く瀬戸内の海に浮かぶのは家島諸島

今年も富士登山の季節がやってきました ・・・

2017-07-12 10:47:47 | 山登り&ウォーキング
お題「富士山に登ったことある?」に参加中!

富士山には今まで5回登りました。 山小屋に泊まって登ったのが2回、朝登って夕方に下りてくる弾丸登山が3回です。 おじさんなりの富士登山の教訓は富士登山は弾丸登山の方がいい・・・ マスコミでは弾丸登山を非難する記事が出ていますがおじさんはこの日帰り登山の方がいい。 

 

富士登山の定番は5合目を夕方から登り始めて7~8合目で山小屋に泊まり早朝出発をしてご来光を見ながら頂上を目指す。 何かすべていいことのように思えますが暗闇の中、懐中電灯を照らしながら何も景色の見えない中を登って楽しいですか? 次に山小屋ですが中で寝れると思いますか? 直立不動で気をつけの状態でその上、横向きでは寝られません。 真上を向いてないと隣には知らない人がいるのです。 トイレに起きて帰ってきたら寝ていた場所が無くなっているくらいぎゅうぎゅう詰めなんですよ。 そして7~8合目と言えば寒いのですが山小屋の中はすし詰めなので人の吐く息で湿度が異常に高く蒸し暑くて布団なんていりません。 ましてや寝袋なんて ・・・ おじさんはもう苦痛以外の何者でもありませんでした。 お盆休みなど休みが続くときであればまだしも7月10日(水)の平日でこの混雑なんですよ。 山小屋はいつ登山者が来ても泊まれるように一カ所にぎゅうぎゅう詰めにして部屋を開けておくんですよね。   

 

そんなことは百も承知だったのに5回目の富士登山を2013年に行った時、久しぶりだったのと年齢も重ねているので用心をと思い七合目の山小屋に泊まってしまいました。 もうこのときもさんざんで結局寝れないまま深夜0頃に山小屋を出て暗闇の中、そして大変寒い中を登りました。 でもまだこの方が山小屋の中にいるときよりも良かった。 ハイ 

 

それと富士登山にはもっとも楽しみなご来光がありますがこれとて毎日ご来光なんて拝めません。 拝めないことのほうが多いのです。 ガイドブック、テレビなどできれいなご来光を見たときには自分も見られると思っているでしょうが富士登山できる期間中にそんな日は何日あるでしょうか。 おじさん5回登ってもまだきれいなご来光を見ていません。 ハイ

 

こんな思いをして富士登山をしたらもう二度と行きたくないと思うでしょうね。 それよりも早朝から登り始め富士の雄大な景色を見ながらゆっくりと登り、頂上で一息ついてからまた引き返すもよし反対側に下りるもよし・・・

 

おじさんのゆっくりとした足取りでも明るい内に登って明るい内に下りてくることが出来ます。 まわりの景色を眺めながら楽しい楽しい富士登山が出来ます。 弾丸登山と言えば悪いことをしているような風潮ですがそんなことはありません。 転ぶつまずくなどのケガも暗闇の中を歩く登山の方がはるかに多いと思いますよ。  

 

5回の富士登山のうち2回は子供と二人で3回はおじさんひとりです。 今年くらいはまた行きたいなぁ~とは思うのですが富士登山そのものより登山口まで行くことを考えたら交通費と時間 ・・・ う~ん (笑い)

 



 2013年7月11日  画像は吉田口頂上からの御来光です

 

 

 

2013年7月10日 富士登山 

http://blog.goo.ne.jp/atu0511_1945/e/670c3e05e64337b1cb1254587218a950

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝も湿度が高く不快です ・... | トップ | am 05:22 今、天下台山頂上に... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む