なんだかもうあったまおっかしいんすよお

ほんっと誰かどうにかしてくださいよお

サヨナラカラー

2017-07-12 23:57:09 | 日記
子供の頃、好きな女の子と交換日記をしていた。
卒業とともにすべては終わったけど、おれは引き続き一人で日記をつけ続けた。

その日記はオトナになってからも続けた。
毎日じゃなく、その日のことを書くでもなく、思い立ったときに心境を綴る相当にお恥ずかしいノートだ。

だった。
やめて久しい、そんなノートをいつまでも懐に抱えておきたくなくて、処分するために部屋の奥から引っ張り出した。

すぐにポイしてもよかったけど、過去の自分とお別れする最後の機会だから、読み返すことにした。

その内容に悶え苦しむ、かと思いきやそうではなかった。
悶え苦しんでいたのは過去の自分であり、その内容を哀れだと、そう感じたからだった。

昔のおれはとにかく寂しがっていた。
友達も大勢いるわけでもなく、まして恋人もいない。
そしてなにもかもうまくいかず苦しんでいた。
なにをしても報われないと嘆いていた。
運もひどく悪かった。
なにをせずとも不幸に陥っていた。

押しても不幸、引いても不幸、立ち止まっても不幸。
グチる相手もいない、誰も慰めてはくれない。
そんな陰鬱な心の叫びを、10年間書き綴っていたのだった。

今となってはあの頃の自分になにがあったのか覚えていない。
なにより10年もの間、そんな心のあり方だったことに恐怖を感じた。
どうやって死なずに耐えられたのか?
どうやって乗り越えたのか?

でもね、今のおれから言わせれば、おまえが甘いよ。
おまえは寝そべって鼻ほじりながらすべてがうまくいくもんだと勘違いしている。
手を伸ばしても届かない位置にリモコンがあると「どうしてだー!! こんなに手を伸ばしているのにー!!」と言ってカンシャクをおこす。
そして、こんなにがんばっているのに自分の人生はうまくいかないと嘆いている。
ようなものだ。
そういう背景があっての、人生悲観論だ。
くだらないよなぁ?

そんな過去の自分にダメ出せるんなら、今の自分は幸せなのかってそんなわけないじゃないの。

おれぁなぁ、とにかく疲れたよ。
疲れて疲れてしょうがないよ。
ほんっと疲れた……。

おれのすべきことはこれじゃあないんだ。
おれのいるべき場所はここじゃあないんだ。
じゃあないんだから、疲れちまうんだ。
なんて、あいもかわらずくだらねえぜ。

なんだ……変わってないのかもな。
今も昔も、さ。


ねえマスター、強いのくれよ。
きょうは全部、忘れちまいたい気分なんだ……。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おれの(VR)カノジョですけど? | トップ | クモと昆虫と私 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。