写真紀行

日々の風景と将来に残したい風景を求めて

2017・3・18 六義園の桜

2017-03-20 14:36:46 | 四季の彩り



六義園の枝垂れ桜 http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/info031.html
「大名庭園の枝垂れ桜」として有名な六義園、3月16日からライトアップが始まったと聞き出かけてきました。
徳川幕府第五代将軍綱吉の「側用人」から「老中」になった柳沢吉保の下屋敷跡の2万7千坪と言う広大な敷地は「回遊式築山泉水庭園」として、現在東京都の庭園として開放されています。



                                     
                                                      残念ながら「枝垂れ桜」はまだ蕾で、開花は1週間後位か?


                                  
                  満開となると桜の木の周囲は見物客で大混雑します                                                    「枝垂れ桜」の蕾



                                                                          
                                                                                           玉藻の磯から見た「吹上茶屋」

    
              
                                                                                               渡月橋


              


                         
                               吹上茶屋                         吹上茶屋前の桜の古木                      


                                     
                                           吟花亭跡前の枝垂れ桜                                           ツツジ茶屋


                                     
                                                     瀧見の茶屋



                                      

                              
                  昨年の「枝垂れ桜のライトアップ」です 、3月30日に行きました
                  http://blog.goo.ne.jp/attaboy1019/e/a6314d16ab5fd309193898622e15bd0a
                                     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松戸宿坂川河津桜まつり | トップ | 2017.3 坂川の花桃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL